« MGザク2 Ver2.0 その8 <完成> | トップページ | 『GTロマン』のマスター つづき »

2020年8月 6日 (木)

『GTロマン』のマスター

ずいぶん前の話ですが、お店時代の常連さんで今はモケトモの模型転倒虫さんから『GTロマン』というマンガを全巻お借りして読んだところ、なかなかマニアックで、おもしろかったです。
で、単細胞な私は、このマンガの主人公である、喫茶店ロマンのマスターの駆るハコスカを作ってみたくなり、タミヤのキットに手を付けました。

で、このキットに付属しているドライバーのフィギュアを改造してこのマスターに仕立てようと思い立ち、やってみることにしました。

24335_4c1
元は、このおじさん(お兄さん?)です。
顔が全然違うので、ここから改造していきます。
服もセーター姿なので、これをワイシャツに直していきます。




20180221_213656002
ゴリゴリ削って盛って削って、髪形をリーゼントに。
サングラスをかけるので、目を省略できるのはありがたいです。
目の部分を隠して、それ以外が似るように作っていきました。
特に口元。ニヤッとした感じになるよう、口角を彫りました。





20180223_075720001
透明プラのランナーで、試しにサングラスを作ってみました。
あとで黒く塗ろうと思ったんですが、小さくて難しいので、最初から黒いプラで作ることに。









20180225_212610004

黒いランナーを台形のようなレンズの形に削り、薄く2枚切り出します。
あと、伸ばしランナーを細く切り出して、テンプルとツルを作り、接着。
出来たら実際に顔にかけてみて、しっくりくるように何個か作りました。



20180301_212503003  
で、最終的に、顔はこんな感じに。
この後、胴体や腕を工作。プラバンでシャツの襟を、エポパテで蝶ネクタイやシャツや胸ポケットを作りました。腕は長袖のセーターを削って腕まくりをさせました。

フィギュアの改造なんてほぼしないですし、ましてや、こんな大改造は初めて。
うまくいくか心配でしたが、個人的には十分満足です。

(あと1回つづく)

|

« MGザク2 Ver2.0 その8 <完成> | トップページ | 『GTロマン』のマスター つづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MGザク2 Ver2.0 その8 <完成> | トップページ | 『GTロマン』のマスター つづき »