« MGザク2 Ver2.0 その7 | トップページ | 『GTロマン』のマスター »

2020年7月19日 (日)

MGザク2 Ver2.0 その8 <完成>

兵装の組み立てと塗装をしていきます。

Img_2562001
ザクバズーカは、黒メタで塗った後、ウレタンクリヤーを吹いていったんピカピカに。

ただ、ちょっと持たせてみたらしっくりこなかったので、さらにフラットベースを混ぜたウレタンクリヤーを吹いてツヤを消しました。

Img_2564001
ヒートホークは、刃の焼けを表現。
刃先から、クリヤーブルー、クリヤーレッド、クリヤーイエローを、少し重ねながら吹き重ねました。
このキットでは、ここで初めてエアーブラシを使用。



Img_2567001
バズーカを持たせ、ヒートホークを装着。
バズーカは、後で落ちてしまうと困るので手のひらに接着しました。





Img_2571002
これにて完成です!
武器以外は、テカテカのツヤあり仕上げです。

ウレタンクリヤーは、扱いに慣れが必要ですが、扱い方を会得すれば素晴らしい仕上がりが得られますね。








Img_2568002
フレームから作り始めて各パーツの塗装まで、当初は面倒なんですが、そこさえ乗り越えればあとは一気に組んでいくだけ。新しいMGのキットは、なかなか楽しめました。
このザクは、少なくとももう1個は作りたくなりましたね。

(おしまい)

|

« MGザク2 Ver2.0 その7 | トップページ | 『GTロマン』のマスター »

コメント

足元の色遣いがアバンギャルドなザクができましたね。
ヒートホークの焼き色も、確かに実在したらこんな感じになるかもしれませんね。バイク好きならではといったところですか。

光沢も綺麗です。磨いていないんですよね?
真似したいところですが私のL5じゃちょっと非力かもしれません。

完成お疲れさまでした!

投稿: katsu | 2020年7月24日 (金) 23時38分

katsuさん、こんにちは。
ありがとうございます!
足元は、贈る方が、ブルーのスニーカーをよく履いていたのでこの色にしました笑。
MGだとヒートホークも大きいので、こういう細工塗りもしやすいですね。
塗装にはスプレーガンを使ったので、たいへんツヤがよく出ました。風量が多いため、エアーブラシ用のコンプでは使えないですねぇ。

投稿: Bluebell | 2020年7月25日 (土) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MGザク2 Ver2.0 その7 | トップページ | 『GTロマン』のマスター »