« 盛況、ありがとうございました! | トップページ | 丸之内モデラーズコンベンション2019 覚書 その2 »

2019年4月24日 (水)

丸之内モデラーズコンベンション2019 覚書 その1

無事、盛況で終了した丸之内モデラーズコンベンション(通称マルモコ)2019。
出品作のご紹介をいたします。

Img_1458001
MYさんの作品。
私と同じく、以前はAFV模型を作っていて、今はもっぱらクルマだそうです。
そういうかたは、こういう作品は手慣れたもの。雰囲気のあるウェザリングやエイジングは、元AFVモデラーならではですね。

Img_1404001
赤いヤンマーのトラクター、後部のアタッチメントは、「こんなのあったっけ??」と思いましたら、AFVキットのジャンクパーツからのデッチアップだそうです。うまい!




Img_1411001
くまがいさんの作品。
展示会出品デビューだそうです。
AFV、飛行機、艦船と、守備範囲の広いモデラーさんです。
AFV作品は、わりとあっさり目の仕上げ。ストームタイガーは、これから迷彩塗装でしょうか?

Img_1409001
造形村の1/32雷電。
やはりビッグスケールキットは迫力があります。






Img_1408001
塗装のハガレ表現にも挑戦されています。
フィギュアが入ることで、生き生きした作品になっていますね。





Img_1410001
艦船3作品。
大和は分かりますが、門外漢なのでほかは知りません。作品カード、写してくればよかったです。
大和は、エッチングパーツてんこ盛りで手の入った力作。でも、1/700なので、言われないと分からないんですよねぇ。
あと、フルハル仕様の2作は、机に直置きではなく、なにか展示台を作って展示されると、より作品として映えると思います。

Img_1406001
ヤマサキさんの作品。
当店のお客様の中でも、1、2を争うハイスピードモデラーさんです。
もっと潤沢に作品はあるはずなのですが、たくさん持ち運べないということで、直近の作品のみ出品です。
バイク模型を多く作られますが、カウル付きの車両がお好きなんだそうです。
44番のラルフ・アンダーソン車が最新作ですね。

(つづく)

|

« 盛況、ありがとうございました! | トップページ | 丸之内モデラーズコンベンション2019 覚書 その2 »

展示会」カテゴリの記事

コンベンション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盛況、ありがとうございました! | トップページ | 丸之内モデラーズコンベンション2019 覚書 その2 »