« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月24日 (木)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0093001
クラタさん作品
タミヤ 1/35 BMW R75 サイドカー

最近、ご来店の度に何か持ってきて下さる作者さん。タミヤの1/35MMの懐かしいキットを、民間車仕立てで作られました。


Img_0096001
紙ベースのカタログ落ちになって久しい気はしますが、タミヤのウェブサイトのカタログからも消えています。
「アレ?」と思いましたが、よく考えたらこれもBMW。BMWと名が付くタミヤ製品は、すべて絶版・販売終了になり、カタログからも抹消されたんでしたね…。

Img_0099002
黒塗りの車体に、革の茶色が似合っていますね。渋い作品です。








Img_0100001
よく見ると、車輪のスポークなんて、意外に細かく表現されていて、古いキットなのに今のキットより繊細じゃないか、と感心しました。

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0088001
かぶエリンギさん作品
タミヤ 1/48 38(t)戦車

今、AFV系の作品を持ってきてくれるのはほぼこの方お一人だけといいくらいなのです。




Img_0090001
それはともかく、これはウマイ! 掛け値なしにカッコイイ作品です。








Img_0091001
今どきのAFVの作風に近い感じで、程よく明暗が効いた塗装で、立体感がよく出てます。
スミ入れもたいへん効果的に決まってます。

ジャーマングレイが暗すぎず明るすぎず、よい塩梅ですね。


Img_0092001
ただでさえ豆タンクなのに、1/48ということで、実に小さい。隣りの1/72シャーマンと同じスケールかと思ってしまうほどです。
タミヤ1/48MMシリーズは、履帯がベルトではないという点は少し難しいかもしれませんが、価格も手頃でパーツ数も少なく、AFVプラモのとっかかりにするにはよいシリーズかと思います。

ちなみに、先日のホビーショーでタミヤの担当さんに聞いたところ、タミヤの作例も、履帯は組み付けてから塗装してるんだそうですよ。

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_9816002
ミナミさん作品
1/72 ハセガワ シャーマン

初めての作品持ち込みです。
手のひらに収まるようなミニスケール作品です。




Img_9817002
シャーマンらしくぎっしり積載された装備品とフィギュアで、密度の高い作品です。







Img_9818001
ウェザリング塗装の表現も、程よい塩梅になっているとお見受けします。







Img_9822001
ミニスケは、全体的にはあまり人気のあるスケールではありませんが、愛好者のかたはいるらしく、特に海外製キットでは意外にたくさんのキットが発売されています。
私のように50才台近い者には、小さすぎてもう目が付いていかない感じですが、キットの価格はお手頃ですし、コレクションに場所を取りませんので、たくさん作って並べるにはよいジャンルですね。

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

【三菱&スバル・コンベンション】お客様の作品のご紹介

開催中の「三菱&スバル・コンベンション」に、さっそく参加していただきました。どうもありがとうございます。

Img_0101001
サノさん作品
アオシマ 1/24 BRZ

今回も筆塗りでの作品です。




Img_0102001
筆塗りなので、どうしても刷毛ムラは避けられませんが、ツヤの出方は吹きつけとは一味違って、おもしろいですね。





Img_0104001
低い車高&ワイドなタイヤが迫力ですね。


さて、今回のコンベンションは、大いに盛り上がったスカコンに比べ、現時点では圧倒的にエントリーが少ないです…。
三菱といえばランサー、スバルといえばインプレッサで、作りたいものがないやん?みたいな感じなのでしょうかねぇ? 
だからこそ、戦車や戦闘機までOKにして、間口はむしろ広くしてみたつもりです。

カーモデルも、やはり実物ありきのスケールモデルですから、昨今のスケールモデルの作り方である「実物をリサーチ→プラモのアラ探し→修正」という手順を踏まなければプラモ作りにあらず、であるかのような風潮から考えて、特に興味も思い入れもないものを、そんな面倒な工程を経て作ろうという気にはならないということでしょうか? まあ、分からないではないのですが。

特に初心者のかたやこれから始めてみようかと思うかたは、そんなに構えずに、単純にプラモを楽しむという機会として、お気楽に参加してみていただければと思います。
プラモ作りは、なにも「スゴイこと・メンドーなことをしなけりゃいけない」わけではありませんし、いかに手数をかけたかを競い合うものでもありません。
この作者さんのように、まずは気軽に作ってみるきっかけにして始めてもらえば、嬉しく思います。

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

お客様の作品のご紹介

お客様から作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0086001
かぶエリンギさん作品
タミヤ 1/48 タイガー1型極初期型

最近1/48AFVにハマっている作者さんの新作。
AFV制作に、かなり手慣れてきた感がありますね。


Img_0087001
1/48は、AFVではミニスケールとまではいきませんが、それでも小さい模型です。
でも、いい意味でムラのある塗装と汚しで、重量感やヤレ感を、うまく表現されています。




Img_0085001
エンジングリルのメッシュは、アベールのエッチング。やはり、ここだけはどうしてもエッチングパーツが欲しいところ。あるとないでは、印象がまったく違って、精密感が出て大変効果的。
1/48用のAFV用エッチングパーツは、メーカーや種類が少ないので、タミヤから、ぜひとも純正パーツを出してほしいものです。

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

静岡ホビーショー、行ってきました

10日から13日まで、「静岡ホビーショー」が開催されています。
一般ユーザーさん、特にモデラー諸氏にとっての静岡ホビーショーといえば、なんと言ってもクラブ合同展示会が最大のお楽しみで、日本全国、いや海外からもモデラーさんが、年に1度のこの日のために集結するというビッグイベントなわけですが、平日の昨日と今日は、販売店や報道向けの業者招待日、すなわち、商品見本市・商談日です。
メーカー各社のブースは、週末の一般開放日よりもじっくり、ゆっくり見られます。最近はもう行ってなかったのですが、今年は見てみたい新製品が多いので、久しぶりに出かけてきました。

20180511_101003001
5時起きの6時出発で、10時頃到着(途中で道を間違えて、ちょっと遠回りしちゃったので予定より遅くなりました…)。




Img_9863001
アオシマのブースでは、リバティウォークのGTRがお出迎え。どえらい迫力でした。







Img_9877001










Img_9905001
タミヤのブースでは、まずヤリスWRCの実車。
こういうのを、ラジコンだけじゃなくスケールモデルにもしてほしいんですよねぇ。





Img_0039001
うお! 新旧2台のR1。
この辺からテンション上がってきまして、もう商品のことはどうでもよくなってきてます(ナニしに行っとんじゃ?)。





Img_0040002
初期型。なつかし!









Img_0041001
かたや、最新のR1。モーターショーとかじゃないと、なかなかお目にかかれないスーパーバイク。
知らない方が見たらレーサーだと勘違いされるようなフロントマスクですが、れっきとした公道仕様の市販車ですよ。一瞬、どこにライトがあるのか分からんです。


Img_9994001
タミヤのマークの看板が置かれていますが、プラモじゃありませんよ。M16の実車! これには度肝を抜かれました。
デカイ! カメラのフレームに収まりません。




Img_0004001
こちらはシュビムワーゲン。
プラモだと、1/35のキットでも手のひらに乗るようなカワイイクルマなんですが、さすが軍用車だけあって、実車はやっぱりゴツイ。

もちろん、商品の写真もいっぱい撮ってきました。こんなにしっかりとメーカーブースを見学したのは初めてではないかと。

Img_9882001
セメダインさんとこでは、やはりこれの話題に。
ベタボメしときました。未だにご存じないモデラーさんがいらっしゃるようで、おそらく食わず嫌いか、通販ばかりなのかなんでしょうねぇ。








Img_9884001
あと、こちらの話題になりました。
使い道はアイデア次第の商品です。


あとは、各社のツールやマテリアル系の新商品をメインに、見て聞いてきました。

タミヤ、アスカモデル、ハセガワ、ミネシマあたりで、興味深い話ができました。
特にアスカモデルでは、「こんな製品がぜひ欲しい!」ということを、熱くお願いしてきました。商品化、切望です。内容は、まあ内緒です。

そんなこんなで、結局4時間近く見て回り、帰途に。
ところが、一番肝心な発注を忘れていたのに気付き、Uターン。危うく、ホントに何しに来たのか分からなくなるところでした。行きも帰りも、いろいろドンクサイ…。

その他、各社新商品についての詳しい話についてはご来店ください。
なんせ、写真が200枚以上もあったので(そんなに撮った覚えはないのですが)、とても紹介しきれません。

Img_0080001
タミヤのおみやげ。ミニ四駆のボディ部品いっぱい。
塗装の練習用等に使ってくださいとのことでしたので、ご希望のかたに、1ケずつ差し上げます。早い者勝ちですよ。

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_9794001
単身赴任模型堂さん作品
ハセガワ 1/24 240Z

ご紹介するのが遅くなってしまいました。
ハイスピード工法モデラーさんなので、ずいぶん久しぶりのような気がしてしまいます。

Img_9795001
過去作をリペイントされての作品だそうです。
上品なマルーンが、いい雰囲気ですね。




Img_9796001
リアのライト周りも、あいかわらずていねいな塗り分けです。






Img_9797001
それにしても、長いボンネット! 古いスポーツカーらしいたたずまいですね。





Img_9800001
ガラスは、薄いクリヤーブルーで塗装されているようです。おかげで、とてもきれいな仕上がりになっています。

| | コメント (0)

2018年5月 4日 (金)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_9804001
クラタさん作品
アオシマ 1/24 ジェネシスオート DR30

最近、意欲的に制作されている作者さんの新作です。


Img_9805001
けっこう古いキットだと思われますが、7月にリニューアル再販です。






Img_9807001
毎度おなじみのセリフで恐縮ですが、ワタクシ、実車や実機の知識には疎いので、このあたりのクルマのことはまるで知りません。「鉄仮面」と呼ばれたスカイラインですよね?
今回は、ケレン味のない、ストレートな仕上がりです

Img_9808001
シートは黒・赤のツートンカラーで、スポーティー感がありますね。

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »