« タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その5 | トップページ | タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その7 <完成> »

2015年11月24日 (火)

タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その6

配線作業です。これが、モーター工作ならではの作業です。いわゆる「ミニ4駆」は、配線がいりませんからね。
モーターのリード線を、逆転スイッチの各端子に結び付けるのですが、モーター工作に慣れていない子どもには、ここが一番難しいところですね。
リード線の被服をむいて、より合わせ、端子に結びます。
自分が子どもの頃は、被服をむくのに、爪切りを使って中の電線を切らない様に被服に切れ目を入れていました。うまくいかないと、電線を半分ぐらい切ってしまったりしてましたね。

端子につなぐのも、半田付けをすれば確実なわけですが、結ぶだけなので、接触が悪いとうまく動かなかったり。そんな失敗をしながら、ちょっとづつ上達していったものでした。

今は、ワイヤーストリッパーなるものがあるので、それを使わせましたが。

|

« タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その5 | トップページ | タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その7 <完成> »

タミヤ 工作シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その5 | トップページ | タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その7 <完成> »