« ブルーベルホビー忘年会のお知らせ | トップページ | タミヤ 1/24 ニッサン スカイラインGT-R(R34) Vスペック2 その7 <塗装の研磨> »

2012年11月15日 (木)

タミヤ 1/24 ニッサン スカイラインGT-R(R34) Vスペック2 その6 

ボディー塗装が終わったら完全に乾燥待ちモードになってしまい、この間にほかのところの塗装や組み立てを進めればいいのに、すっかり忘れてただ乾くのを待っていました。アホですね…。

気を取り直して、シャシーの制作を進めていきます。いよいよ組説の1番目の工程からです。

Img_7606001
パーツ分割は必要最小限と言えるものです。塗装しながらの組み立てとなりますが、塗装の乾燥時間を除けば組み立てはすぐ終わります。

シャシー裏はほとんどモールドによる再現ですので塗り分けが必要ですが、マスキングをするには難しいので、タイヤハウス以外は筆塗りで塗り分けました。
接着する部品もエアブラシと筆を使い分けて塗装しました。

フロントのブレーキディスクは、穴あきと穴なしが選べますので、穴あきを選び、実際にドリルで開孔しておきました。
ブレーキキャリパーは、タミヤペイントマーカーのX12ゴールドリーフで塗装しました。X11クロームシルバー同様、ビン入りより金属粒子が細かいので、まるで金メッキのような、粒子感のない美しいゴールドになります。
ブレーキディスクは、黒で下塗りした後、表側だけをクレオスのクロームシルバーで塗装しました。

排気管はクレオスの8シルバーで塗装し、テールパイプをタミヤエナメルのX32チタンシルバーで、マフラーをクレオスのクロームシルバーで塗装しました。

|

« ブルーベルホビー忘年会のお知らせ | トップページ | タミヤ 1/24 ニッサン スカイラインGT-R(R34) Vスペック2 その7 <塗装の研磨> »

タミヤ 1/24 R34 GT-R Vスペック2 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーベルホビー忘年会のお知らせ | トップページ | タミヤ 1/24 ニッサン スカイラインGT-R(R34) Vスペック2 その7 <塗装の研磨> »