i-modellers

2012年6月29日 (金)

『i-modellers』、更新しました

『i-modellers』に寄稿中の記事を更新しました。

更新が遅くなったのは、先のタイガー1の記事に引き続き動画を撮影したかったからです。
写真と文章からなる紙媒体の雑誌に対するウェブ雑誌の最大のアドバンテージはこの動画だと思います。雑誌にも付録という形でDVD等に動画を入れられますが、いちいちディスクをセットする必要があるのが難点ですね。それにウェブでは動画と文章が同時に見れるのも強みかと思います。

ところで、前回の動画では説明を字幕で入れましたが、今回はナレーションに挑戦してみました。作業しながらしゃべることを考えて話すというのは、ワーキングメモリの小さな私には実にたいへんな作業でした…。ということで、画像と一緒に私の知られざる肉声をお楽しみください。

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

『i-modellers』7号に寄稿しています

ウェブマガジン『i-modellers』第7号に、拙作記事を寄せております。まだ制作を始めたばかりで、記事も制作についてはまだ触れていませんが、よろしければご覧ください。

今回は、タミヤのパンサーG初期型を制作することになりました。この頃のパンサーはツィンメリットコーティングがまだ施されていましたので、当然そちらの再現も行っていきます。とはいえ、相変わらず「スケールモデラー」ではなく、あくまで「プラモデラー」としての記事ですけど。
また、先のタイガー1型の記事同様に動画による実演もいたします。せっかくのウェブマガジンですから、紙媒体との違いを出さないと面白くないですからね。その最たるものが「静止画(写真)か動画か」の違いだと思っています。
コーティングに限らず、ちょっとしたことだけど写真と文章では伝わりにくいような作業も動画にできればいいかなと思っています。

それでは、今回もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2012年3月12日 (月)

『i-modellers』、記事更新されてます

『i-modellers』ガンプラ特集の拙作記事の続きが更新されてます。よろしければご覧ください。
ちなみに、現物もご覧頂いた方からは意外と好評です!! よかった~!

| | コメント (0)

2012年3月 5日 (月)

『i-modellers』用作品、完成

i-modellers』6号のガンプラ特集用作品が完成しました。

Img_5518a
「黒い三連星・ガイア大尉用MS-07Bグフ」です。思い付きとしてはしょーもないかも知れませんが、意外とカッコイイので本人だけは気に入ってます。

実物は店頭に飾ってありますので、よろしければ御笑覧ください。
また、ぜひ記事のほうもご覧いただければ幸いです。

| | コメント (0)

2012年2月29日 (水)

『i-modellers』6号、発行です。

私がライターとして参加させていただいているウェブ雑誌『i-modellers』の最新号が発行されました。

このウェブ雑誌は、次号予告のリンクから次号の記事が先読みできるのですでにご存じの方も多いと思いますが、今号はガンプラ特集です。

ガンプラというのはやはりホビーマーケットにおける最大勢力で、その分ハマっている人も老若男女問わず大勢います。それだけに、やはり我々としても避けて通れない道です。
「ガンプラ」と言うとどうしてもおもちゃっぽい響きがありますが、ある意味スケールモデルより奥が深かったりして侮れません。スケールモデル以上にゲイジュツ的作品だってあるほどです。

そんな中、拙作など本当に拙いもので恐縮ですが、軽~い楽しみ方として御笑覧いただければそれで十分です。もちろん、他のライターの素晴らしい作品も出揃っていますので、ぜひご覧ください。


さて、私事で恐縮ですが(ブログですから当たり前ですが)、2月中旬からちょっと体調を崩しております。作らなければならない完成品見本や作例も山積しているのですが、制作がまったくはかどっておりません。
仮に手掛けることができたとしても、写真を撮ったり記事にしたためている余裕はありません。そのため、このとおりブログの更新もほとんど出来ずにおります。

そこで、こちらの直番ブログは一時休載させていただきます。昨年のちょうど今頃にも同じようなことがあったのですが、今回のほうがちょっと深刻ですので、復帰するのに少し長くなるかもしれません。どうかご容赦ください。

| | コメント (4)

2012年2月19日 (日)

『i-modellers』、今回はガンプラです

今年に入って直番ブログは放ったらかしになってしまっていますが、私がライターとして参加しておりますウェブ雑誌『i-modellers』次号に、記事の掲載を始めました。

今回はガンプラ特集です。スケールモデルに疲れた時は、ガンプラに限ります。「安い・速い・おもろい」の三拍子が揃った、世界に誇れるメイド・イン・ジャパンのプラモデルです。
ガンプラの作り方に正解などありません。作り手の数だけ作り方があります。
私はいわゆるファーストガンダム世代ですので、最近の羽根が生えたり腕組みするようなモビルスーツには感性がついていけませんが、最近『ユニコーン』を見てからちょっとだけガンダム熱が出ています。

Photo_1
私が選んだお題は、「HGUCグフ」です。例によって大した作例ではありませんが、よかったらご覧ください。

| | コメント (0)

2011年8月31日 (水)

『i-modellers』、作品完成しました。

Figure_77
Webマガジン『i-modellers』に寄稿した拙作が完成しました。また最新号が発行され、今回は何とか締め切りに間に合いました。

とにかく、多くの初心者モデラーさんに、気軽に「プラモデル作り」をしてほしいという私の切なる願いを込めた企画です。もっと作り込みたいライター殿には私の我を押し通してガマンしてもらったところもありますが、初・中級モデラーを応援することこそが模型界を活気づかせる唯一の方法だというのが、このブログを始めたときからの私の一貫した信念です。
模型店を始めて、お客様とのやりとりの中で、それが間違っていないと気付かせていただくことも多くなりました。

『i-modellers』の各記事は、プラモデル作りの単純明快な楽しさにあふれています。「在庫」を前に「どれをどう作ろうか」とうなってばかりの中級モデラーさんも、たまにはアタマを空っぽにしてプラモを作ってみてはいかがですか? 

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

1/12? ワールドファイター | HGUC シャア専用ザク2 | HGUC ズゴック | HGUC ドムトローペン | i-modellers | MGガンダムver.OYW | あれこれ | みんなで一緒にモデリング会 | アオシマ Ninja/GPZ900R “TOP GUN” | アオシマ 1/700 長門 | アカデミー M3 リー | アスカ 1/24 ツュンダップKS750 | イベント | ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ) | エアブラシ | オープントップコンベンション | カラーモジュレーション塗装 | ガンプラコンベンション | キャタピラ | キャタピラ組み立てのコツ | キャンプ | コンベンション | ソビエト対戦車砲 | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 | タミヤ 1/24 R34 GT-R Vスペック2  | タミヤ 1/24 TMAX | タミヤ 1/24 セリカ | タミヤ 1/24 ニュービートル | タミヤ 1/24 ロードスター | タミヤ 1/48 ケッテンクラート | タミヤ 1/48 ジープ | タミヤ 1/48 スタッフカー | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 | タミヤ JS3 | タミヤ M4A3E2ジャンボ | タミヤ Sd.kfz.251/1 | タミヤ ウニモグ | タミヤ エレファント | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd | タミヤ コマンドワーゲン | タミヤ ストームタイガー | タミヤ スペースシャトル | タミヤ ピンクパンサー | タミヤ ヤークトタイガー初期型 | タミヤ ヤークトパンサー | タミヤ ヨンパチ | タミヤ 工作シリーズ | ツィンメリット・コーティング | ツィンメリット・コーティングのコツ | ドラゴン 1号戦車A型 | ドラゴン 3号突撃砲G型 | ドラゴン Sd.Kfz.251/22 | ドラゴン タイガー1後期型 | ドラゴン パンサーA型 | ドラゴン ブルムベア | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 | ネイキッドバイク・コンベンション | ネコ | ハセガワ 1/24 ミニ・クロスオーバー | ハセガワ 1/48 EA-18G | ハセガワ 1/72 疾風 | ハセガワ 1/72 零戦21型 | ハセガワ Ma.K ナッツロッカー | ハセガワ サニトラ | バンダイ キャッスルクラフト | バンダイ スターデストロイヤー | フジミ 比叡 | フジミ F2007 | ヘアースプレー技法 | モデラーズフリマ | リニア・鉄道館 | レベル シトロエン 2CV | ロードスター・コンベンション | ワークショップ | 丸之内モデラーズカンパニー | 制作工房 | 商品情報 | 塗料 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 展示会 | 工作 | 工作シリーズ | 童友社 1/500 松江城 | 道具 | 静岡ホビーショー | HGUC ドムトローペン | LED電飾