オープントップコンベンション

2017年7月 8日 (土)

オープントップコンベンション応募作品のご紹介

オープントップコンベンションに、ご応募がありました。どうもありがとうございます。

Img_8283001
模型転倒虫さん作品
タミヤ
1/24 ロータス スーパーセブン

こちらも、弊店のコンベンションにすっかり常連となってくださった、模型転倒虫さんの新作です。

キットは、タミヤの古い名キットですが、氏の手にかかると、プラモデルらしさは残しつつ、古さを感じさせない模型に仕上げられます。

Img_8284001
ボディのアルミ表現は、ベアメタルをヘアライン風に加工して貼り付け。





Img_8286001
前後フェンダーは、磨きにくいという理由でなんと切り離して、実車よろしくリベット留めに。
おっしゃることは分かりますが、私店主なら、もっと横着な解決方法を考えます…。


Img_8292001
シートと後ろのカバーは質感たっぷりですが、なんとキットのモールドがいいので、そのままだそうです。
この頃のタミヤは、ホントにスゴイですね。




Img_8294001
エンジンルームは、ボンネットを開けての展示ができるよう、しっかりと追加工作されてます。窓枠はエッチングに置き換え。






Img_8299001
コクピットもこの通り。手が入りまくってます。

工作の引き出しが増えてきているので、いろんなことがどんどんできちゃうんですね。

写真では大きく見えますが、実は小さな作品ですので、非常に精緻な工作で、写真ではいくらも伝わりません。ぜひ、実物をご覧になってください。
ご本人の詳しい制作記は、こちらからどうぞ。

| | コメント (0)

2017年7月 5日 (水)

オープントップ、最初のご応募です

Img_8272001
開催中の「オープントップ・コンベンション」に、最初のご応募がありました。どうもありがとうございます。

単身赴任模型堂さん作品
フジミ
1/24 ロードスター

炎のハイスピードモデラーである作者さん。毎月、何かしらの作品が出来上がるので、その都度お持ち込み下さるのですが、ここのところお忙しかったらしく、しばらくご来店がありませんでした。
でも、しっかり作品は出来上がっていました。

Img_8274001
これで、今年に入って7作目なんだとか。
もう、速すぎて、こちらの記憶が追いつきません。

このNC型で、プラモデルのロードスターはなんとコンプリート。
先の静岡ホビーショーでも、全ラインナップ勢ぞろいの展示をなさっていたそうです。

Img_8273001
制作スピードは速くても、いつもハイクオリティな仕上がりで、驚かされます。
こちらは、ピンクパール塗装。




Img_8279001
ところで、このキット、たいへんよくできたキットだそうです。
前後ライトも、中までキッチリ再現されてます。




Img_8278001
リアのコンビネーションランプも同様。






Img_8280001
この繊細な幌の質感は、元々のモールド表現です。ルーペで見ないと分からないレベル。







Img_8282001
シートのステッチも、やはりモールドでちゃんと点々と表現されてます。シフトレバー上には、シフトのHパターンまで!

さて、次は何を作られるのでしょうか? 期間はまだ2カ月あるので、もう1作くらいいけそうですが笑。

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

今度のコンベンションは「オープントップ」です

「ネイキッドバイクコン」が終わり、「ロードスターコン敗者復活戦」が延長して継続中ですが、早くも「次はナニ?」という声をいただいています。
コンベンションが皆さんのモチベーションや励みになっているのなら、たいへん嬉しいことです。

ですが、ここのところカー&バイク系の企画ばかりが続いていて、その他のジャンルが好きな方には、なかなか参加していただけないようでした。

そこで、ミリタリー系のお客様にも興味を持っていただけるよう、なにか共通した題材はないものかと、タミヤのカタログを見つめていました。

そして、今回のお題は「オープントップ」に決めました。

オープントップって、カーモデルではオープンカーということになりますね。すでにオープンカーを制作しているお客様がいらっしゃいますが、そのかたに配慮したわけではありません(最近流行りの「忖度(そんたく)」ってやつですか)。

AFV系のクルマなら、むしろほとんどがオープントップです。また、装輪車(いわゆる「クルマ」)だけでなく装軌車(履帯で動く車両)でもオープントップならOKとしますので、むしろAFV好きモデラーさんのほうが、選択肢面では圧倒的に有利な企画となっています。
少し前にも書きましたが、AFV系のお持ち込み作品が壊滅的に少なく、たいへんさみしい状態ですので、少しでも参加していただきやすいであろうお題にしてみました。

2輪系は、まあだいたいオープントップに決まってますので、これは対象外とします。

期間は、これから湿度の高い梅雨時を挟むので、余裕を持って8月末までとします。
例によって、作品の優劣を競うコンペではありません。ぜひ気軽にご参加ください。皆様の力作をお持ちしております。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

1/12? ワールドファイター | HGUC シャア専用ザク2 | HGUC ズゴック | HGUC ドムトローペン | i-modellers | MGガンダムver.OYW | あれこれ | みんなで一緒にモデリング会 | アオシマ Ninja/GPZ900R “TOP GUN” | アオシマ 1/700 長門 | アカデミー M3 リー | アスカ 1/24 ツュンダップKS750 | イベント | ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ) | エアブラシ | オープントップコンベンション | カラーモジュレーション塗装 | ガンプラコンベンション | キャタピラ | キャタピラ組み立てのコツ | キャンプ | コンベンション | ソビエト対戦車砲 | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 | タミヤ 1/24 R34 GT-R Vスペック2  | タミヤ 1/24 TMAX | タミヤ 1/24 セリカ | タミヤ 1/24 ニュービートル | タミヤ 1/24 ロードスター | タミヤ 1/48 ケッテンクラート | タミヤ 1/48 ジープ | タミヤ 1/48 スタッフカー | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 | タミヤ JS3 | タミヤ M4A3E2ジャンボ | タミヤ Sd.kfz.251/1 | タミヤ ウニモグ | タミヤ エレファント | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd | タミヤ コマンドワーゲン | タミヤ ストームタイガー | タミヤ スペースシャトル | タミヤ ピンクパンサー | タミヤ ヤークトタイガー初期型 | タミヤ ヤークトパンサー | タミヤ ヨンパチ | タミヤ 工作シリーズ | ツィンメリット・コーティング | ツィンメリット・コーティングのコツ | ドラゴン 1号戦車A型 | ドラゴン 3号突撃砲G型 | ドラゴン Sd.Kfz.251/22 | ドラゴン タイガー1後期型 | ドラゴン パンサーA型 | ドラゴン ブルムベア | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 | ネイキッドバイク・コンベンション | ネコ | ハセガワ 1/24 ミニ・クロスオーバー | ハセガワ 1/48 EA-18G | ハセガワ 1/72 疾風 | ハセガワ 1/72 零戦21型 | ハセガワ Ma.K ナッツロッカー | ハセガワ サニトラ | バンダイ キャッスルクラフト | バンダイ スターデストロイヤー | フジミ 比叡 | フジミ F2007 | ヘアースプレー技法 | モデラーズフリマ | リニア・鉄道館 | レベル シトロエン 2CV | ロードスター・コンベンション | ワークショップ | 丸之内モデラーズカンパニー | 制作工房 | 商品情報 | 塗料 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 展示会 | 工作 | 工作シリーズ | 模型制作会 | 童友社 1/500 松江城 | 道具 | 静岡ホビーショー | HGUC ドムトローペン | LED電飾