ハセガワ サニトラ

2015年1月27日 (火)

ハセガワ 1/24 サニートラック その13 <完成>

Img_1930001
残る、バンパーやミラーなどの小物を取り付けて、完成です。




Img_1932001
ナンバープレートも、デカールを貼った上から、ガイアのガラスパールを吹いて、派手さを演出してみました。



Img_1920001
荷台の内側も、ハデハデです。



今回のキットは、シャシーをボディーにハメ込むところはかなり力まかせで怖かったのですが、それ以外はラクに組めて、楽しめました。
ストレートに作ってもいいし、自分なりに改造を楽しんでもいい、好キットだと思います。

| | コメント (0)

2015年1月23日 (金)

ハセガワ 1/24 サニートラック その12

Img_1606001
写真では反射して分かりにくいですが、窓枠のモールの中心に、細切りにしたミラーフィニッシュを貼りました。
ツヤ消し黒の塗装面の上に貼るので、なかなか貼りつかず、苦労しました。
サイドの窓枠もメッキなんですが、ここは形が複雑でミラーフィニッシュが貼れそうになかったので、あきらめてシルバーで塗装したため、質感が出ませんでした。

Img_1608001
ホイールをはめ、残りのパーツを取り付けていきます。
次回で完成です。

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

ハセガワ 1/24 サニートラック その11

Img_1601001
ホイールは、ノーマルの鉄ホイールと、ワタナベ風アルミの2種類が入っています。今回は、カスタム車両らしくアルミを選択。メッキ調に塗装することにしました。

メッキ調塗料のメッキらしい光沢は、下地でほぼ決まります。黒下地にすると重厚なブラックメッキっぽくなりますが、ツヤあり黒でただ塗ったぐらいの表面仕上げでは、メッキらしい光沢が出ません。
今回は、ツヤあり黒の上からクリアーを重ねて、表面をより平滑にしてからメッキ調塗料を吹きつけました。そのおかげで、かなりメッキっぽく仕上がりました。

Img_1598001
窓枠は、モールの中心がメッキになるので塗り分けが難しいです。今回、メッキ部分はハセガワのミラーフィニッシュを貼ることにしました。
まずは黒で全体を塗装し、あとで細切りのミラーフィニッシュを真ん中に貼っていきます。

| | コメント (0)

2015年1月13日 (火)

ハセガワ 1/24 サニートラック その10 <内装>

内装を塗装・組み立てしていきます。

Img_1584001
内張りの部分をサンディブラウンで塗装してマスキングし、周りをボディ色で塗装します。派手な内装ですね。



Img_1579001
続いて、メーター周りを塗装します。
メーターリングはかなり繊細なモールドになっていますが、あまりにも繊細すぎて、残念ながら塗りやすいとは言えないです。オーバースケールでもいので、もう少しハッキリしたモールドにしてくれてあったほうが、万人向けという気がします。

Img_1591001
デカールを貼って組みこむと、リアルさは素晴らしいです。
シフトノブのシフトパターンも、デカールで再現されます。

| | コメント (0)

2015年1月10日 (土)

ハセガワ 1/24 サニートラック その9 <ボンネットの塗装>

さて、昨年から引き続いて、サニトラです。
ボディーの色入れは終了しましたので、マスキングしていたボンネットの塗装をします。
なぜマスキングしていたかと言いますと、以前からぜひ挑戦してみたい塗装があって、今回やってみることにしたからなんです。
それは、アメリカンカスタムペイントカーでよく見る、ファイアーパターンです。

黒下地に、エアーブラシとステンシルを使って、まず白でパターンを描きます。ステンシルは、透明の板を使って数種類自作しました。それを組み合わせて、なるべく同じ形にならないように、また配置が均等すぎないように考えながら、描いていきます。
Img_1559001
その後、全体にクリアーオレンジでオーバースプレーします。
そうすると、白いところがオレンジに染まって、炎が描けます。黒いところにももちろんクリアーオレンジが乗りますが、黒地にクリアーカラーなので、ほとんど色は付かないのです。
これが1層目。

Img_1563001
これを何層も重ねていきます。そうすることで、下に描いたパターンほど色が濃くなって、立体感がでてくるわけです。



Img_1564001
いきなりぶっつけ本番では100%失敗すると思いましたので、半日ほど黒い紙に吹いて練習しました。まだまだ練習不足で、まったくヘタですが、とりあえず出来ました!


Img_1571001
マスキングをはがすとこんな感じに。カスタムトラックっぽくなったでしょうか?

| | コメント (2)

2014年12月30日 (火)

ハセガワ 1/24 サニートラック その8

色を入れていきます。メタリックの上にクリアーカラーを重ねて、キャンディー仕上げにしていきます。
Img_1551001
まずは、クリアーイエローを吹きます。
クリアーカラーも、塗りムラが出やすい色なので、やはり当店オリジナルエアーブラシを使うとムラが少なく、キレイに吹けますよ(また宣伝で、すいません)。

Img_1555001
次に、クリアーブルーを重ねて、グリーンにしていきます。クリアーカラーの吹きつけは、塗り重ねによる色の変化が少ないので、いつの間にか色が付き過ぎている、ということが少なくありません。
今回も、狙っていたよりちょっとグリーンが濃くなってしまいました。

| | コメント (0)

2014年12月26日 (金)

ハセガワ 1/24 サニートラック その7

Img_1541001_2
続いて、シルバーをエアーブラシで吹きます。
カラーはクレオスのラフシルバー。キラキラした、粒度の粗いシルバーで、派手な効果を出したいときに気に入って使ってます。

0.5mm口径の当店オリジナルエアーブラシで吹いていますが、一般的な0.5mmのエアーブラシとは仕様が異なりますので、特にメタリックはムラなく、たいへんキレイに吹けますよ。宣伝ですが、ホントなんです。
Img_1544001
次に、クリアーブラックでオーバーコートしていきます。
こうすると、正面から見たときとスカシで見たときに、明度が大きく変化して、おもしろい効果が出ます。この方法も、以前試してみたらいい効果が出たので、気に入ってます!

この後、色入れです。

| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

ハセガワ 1/24 サニートラック その6

皆さん、クリスマス、楽しまれてますか~?


Img_1534001
それでは、塗装に進みます。
メタリック色を吹くので、まずはブラックで下地色を塗装します。



Img_1537001
なぜボンネットをマスキングしているのかは、今は秘密です(笑)。
ビニール素材の伸びるマスキングシートで、一気にマスキング。見切りがキレイなので、もっぱら気に入ってます。

| | コメント (0)

2014年12月19日 (金)

ハセガワ 1/24 サニートラック その5

Img_1527001
荷台を取り付けました。
他のかたのブログ等を拝見していると、ここはキャビンと荷台を組まずに、別々に塗装しているかたもあります。たしかに、そのほうが塗装はしやすいかもしれません。

Img_1530001
荷台を組む時に、ややこしいところに合わせ目が出てしまいます。実車でもある線かも知れないと思ったのですが、どうやらそうではないようです。
パーツ分割上やむを得ないところかもしれないので、これから制作される方はうまく処理してやってください。
Img_1531001
当然、内側にも合わせ目がでます。これも、本来は存在しない線だと思います。




Img_1532001
今回は修正している時間がないので、ここは目をつぶります。

| | コメント (0)

2014年12月16日 (火)

ハセガワ 1/24 サニートラック その4

Img_1469001
室内の床等に、押し出しピン跡が盛大に残りますが、上に別のパーツが付いたりしますし、窓も小さくて、完成後はまったく見えなくなりますので、特に気にしなくていいと思います。

Img_1473001
シートの裏側です。
頭の後ろは、別パーツで埋めるようになっていますが、背もたれの後ろは肉抜きされたままです。


Img_1482001
この肉抜きは、完成後も後ろの窓から丸見えになってしまいますので、見える範囲だけをエポパテで埋めました。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

1/12? ワールドファイター | HGUC シャア専用ザク2 | HGUC ズゴック | HGUC ドムトローペン | i-modellers | MGガンダムver.OYW | あれこれ | みんなで一緒にモデリング会 | アオシマ Ninja/GPZ900R “TOP GUN” | アオシマ 1/700 長門 | アカデミー M3 リー | アスカ 1/24 ツュンダップKS750 | イベント | ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ) | エアブラシ | オープントップコンベンション | カラーモジュレーション塗装 | ガンプラコンベンション | キャタピラ | キャタピラ組み立てのコツ | キャンプ | コンベンション | ソビエト対戦車砲 | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 | タミヤ 1/24 R34 GT-R Vスペック2  | タミヤ 1/24 TMAX | タミヤ 1/24 セリカ | タミヤ 1/24 ニュービートル | タミヤ 1/24 ロードスター | タミヤ 1/48 ケッテンクラート | タミヤ 1/48 ジープ | タミヤ 1/48 スタッフカー | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 | タミヤ JS3 | タミヤ M4A3E2ジャンボ | タミヤ Sd.kfz.251/1 | タミヤ ウニモグ | タミヤ エレファント | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd | タミヤ コマンドワーゲン | タミヤ ストームタイガー | タミヤ スペースシャトル | タミヤ ピンクパンサー | タミヤ ヤークトタイガー初期型 | タミヤ ヤークトパンサー | タミヤ ヨンパチ | タミヤ 工作シリーズ | ツィンメリット・コーティング | ツィンメリット・コーティングのコツ | ドラゴン 1号戦車A型 | ドラゴン 3号突撃砲G型 | ドラゴン Sd.Kfz.251/22 | ドラゴン タイガー1後期型 | ドラゴン パンサーA型 | ドラゴン ブルムベア | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 | ネイキッドバイク・コンベンション | ネコ | ハセガワ 1/24 ミニ・クロスオーバー | ハセガワ 1/48 EA-18G | ハセガワ 1/72 疾風 | ハセガワ 1/72 零戦21型 | ハセガワ Ma.K ナッツロッカー | ハセガワ サニトラ | バンダイ キャッスルクラフト | バンダイ スターデストロイヤー | フジミ 比叡 | フジミ F2007 | ヘアースプレー技法 | モデラーズフリマ | リニア・鉄道館 | レベル シトロエン 2CV | ロードスター・コンベンション | ワークショップ | 丸之内モデラーズカンパニー | 制作工房 | 商品情報 | 塗料 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 展示会 | 工作 | 工作シリーズ | 童友社 1/500 松江城 | 道具 | 静岡ホビーショー | HGUC ドムトローペン | LED電飾