商品情報

2019年2月18日 (月)

入荷案内

Img_1219001
モデルカステン
コーティングローラー・スタンプセット

ツィンメリット用の工具の決定版です。
ローラー部の材質が樹脂なので、型押しするときの圧力や、くっついてしまったパテを取り除くことで、どうしても傷んでしまいます。
そのため、ある程度は消耗品と考えてください。

価格が変更になっています。
5本入りですが使用頻度に合わせて消耗度が違うので、バラ売りしてくれるとありがたいんですけどねぇ…。

Img_1220001
ハセガワ
1/24 N360 レース仕様

| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

入荷案内

Img_1224001
タミヤ
1/35 キングタイガー(アルデンヌ戦線)
通常のヘンシェル砲塔タイプの車両キットに、オートバイとフィギュア3体、段なし防盾等のボーナスパーツが入った、お買い得キットですよ。
タミヤのヘンシェルキンタを買うなら、こちらがオススメです。

Img_1223001
1/35 シュタイヤー(アフリカ軍団休息セット)
タミヤの傑作キットのシュタイヤーに、これまた専用のフィギュア同梱版。

どちらも、余計な考証などせずに、ベースさえ作れば、キットの中身だけで気軽に情景作品作りが楽しめます。

Img_1222001
1/35 セモベンテ
なぜか、地味に人気。いつも、いつの間にか売れてるんです。





Img_1226001
トランペッター
1/35 タイガー1型 中期型
比較的お求めやすい、良キット。プラ製のツィンメリットシートが同梱されています。



Img_1229001
大きめのプラケース各種。
1/35AFVなら、よほどの大型モデルを除いて、ほとんどの車両の完成品を収められるサイズのケースです。
それでいて、リーズナブルな価格が魅力です。



Img_1221001
AFVクラブ
1/48 SdKfz.251/1 ハーフトラック
精密な仕上がりが人気の、同社のヨンパチです。




Img_1227001
造形村
1/32 雷電
再入荷です。コンセプトノートは、完売です。




.

| | コメント (2)

2019年2月 5日 (火)

入荷案内

Img_1212001
レベル
1/24 フォードGTルマン

ものすごく遅れて、やっと届きました。もうお蔵入りになったのかと思ってました。

Img_1213001
ハセガワ
1/24 シビックフェリオ 1994インターテック




Img_1214001
1/24 ダットサン・フェアレディ240Z 1972モンテカルロラリー





Img_1217001
タミヤ
1/35 M51スーパーシャーマン





Img_1218001
1/35 チャレンジャー2 イラク戦仕様






Img_1216001
クレシア
ワイプオールX50
業務用の、厚手の紙ワイパーです。
吸収力に優れ、紙粉もほとんど出ないので、エアーブラシや塗料皿の掃除に、同社のキムワイプよりもはるかに向いています(キムワイプは、そもそも液体ではなく微細な汚れの拭き取り用で、紙粉が出にくいことが最大のメリットです)。
1枚でしっかり吸収し、丈夫で破れないので、繰り返し使えて、かえって経済的です。オススメ品。

| | コメント (6)

2019年1月24日 (木)

プレミアムトップコート「光沢」を試してみました

好評の、クレオスのプレミアムトップコートシリーズ。水性のトップコートですが、「ツヤ消し」の白化を抑えたツヤの消え具合や丈夫な塗膜等で、とてもオススメの商品です。
先日「光沢(ツヤあり)」も追加され、これで3種類のツヤ具合が揃いました。

Img_1173003_2
そこで、以前からなんとかしたかった、メッキ調塗装のコートに使えるかを試してみました。










Img_1171001
使ったメッキ調塗料は、ガイアカラーの「プレミアムミラークローム」。今、手に入れやくて最もメッキに近い表現が可能な塗料の一つです。

スプーンの左半分に、プレミアムトップコート光沢を吹き付けました。けっこうしっかり吹き付けました。わずかにマスキングの境目が見えると思います。

いかがでしょう? わずかに曇りますが、メッキ感はほとんど損なわれることなく、安全にコートできます。
ラッカー系のクリヤーを使うと、どちらも同じラッカー系の溶剤を使用しているため、どれだけ薄く吹いても戻りムラが避けられませんが、水性系のこの商品なら、戻りが起こりません。
なにもコートしないのが最善なのですが、バイク模型など、どうしてもメッキ調塗装面に触れてしまう場合に有効かと思います。ご興味があればお試しあれ。
ちなみに、鏡面にしようと欲張ってコンパウンドをかけて磨くと、かえって曇ってしまうようです。吹きっぱなしで終えるのをオススメします。

| | コメント (10)

2018年12月23日 (日)

入荷案内

今年最終入荷となります。

Img_1093002
フジミ
1/24 ヴェルファイア

実車はやたらとコワモテで、威圧的なクルマですが、プラモはカッコイイです。

接着剤不要のスナップフィットで、プラの成型色とシールにより、塗装も不要になっています。

Img_1094001
シールの代わりに、一部デカールも同封されています。

実は先日、実際に作ってみたのですが、勘合はかなりタイトで、バッチン!とハマり込むタイプです。塗装する場合は塗膜の厚み分だけさらにきつくなりますので、あらかじめその分を削ってハメ合わせを緩めたり、隣り合う部品とのクリアランスを確保する等の注意が必要です。

ガラスの縁のブラックアウト部分は、スモークの透明シールを裏から貼って再現するようになっています。逆に、マスキングシールとして使って塗装することもできますが、元々剥がすことを前提としないシールなので、粘着力が強くて剥がしにくいうえ、シールが伸びるため、一度剥がすと貼り直しが難しいです。このシールを使うのなら、素直に貼って再現するほうがベターかと思います。塗装したからエライというわけでもありませんしね。
どうしても塗装したいというかたには、これを型紙に使うなどして、別にマスキングテープを切り出すことをオススメします。

Img_1095001
タミヤ
1/24 カストロールスープラ

紙ベースのカタログにはすでに掲載されていませんが、一応現役キットのようです。
ただ、カタログに載っている製品すらいつの間にか絶版になっている、というのが最近のプラモ界の傾向なので、あるうちにどうぞ。

Img_1096001
1/24 フェアレディZ ヘリテージエディション

370Zのバリエーション版です。カラーリングがカッコイイと思っていたら、キット化されました。


Img_1097001_2
モノクローム
プラメリットシート

ドイツ戦車のツィンメリットコーティングのパターンを彫刻したプラバンです。スケールは1/35相当かと思います。

厚みは約0.4ミリで、エポパテを使って自分で施したときとほぼ同じくらい。これをキットに合わせて切り出して、接着剤で貼って使います。

Img_1098001
タミヤのコーティングシールよりは厚いですが、その代わり、彫刻は実感たっぷりです。
実寸から考えれば厚すぎますが、これぐらいのほうが、模型としては見栄えがすると思います。

表に、実物見本が貼られています(これも使えますよね)。

Img_1099001
例として、タイガー1型用の型紙が付いています。
ただ、プラモのメーカーによって寸法は異なるので、使うキットでちゃんと測ってから切り出すほうがよいかもしれません。

| | コメント (2)

2018年12月20日 (木)

入荷案内

Img_1084001
クレオス
プレミアムトップコート 光沢
プレミアムクリアー 光沢

店主イチオシのたいへんオススメのトップコート材の、バリエーション品です。

下地塗装を侵す心配がなく使え、ツヤの種類も3種類となりました。

Img_1087002
フジミ
1/72 F-4EJファントム用デカールセット

塗装が難しいデジタル迷彩模様を含む、デカールセットです。








Img_1088001_2
3種類がセットされています。












Img_1089001
ハイキューパーツ
インクジェット用デカールシート

水転写式デカールが、家庭用のインクジェットプリンタで自作できる用紙です。




Img_1091001
クリヤー地と白地の2種類。
印刷後、トップコートが必要となります。

| | コメント (2)

2018年11月29日 (木)

入荷案内

Img_0996001
フジミ
1/12 スカイラインGT-R ニスモSチューン

珍しく、ビッグスケールのカーモデルが入荷しました。
ドアやボンネットはヒンジで開閉します。

Img_0989001
ちょっと古い、1/24ホイールキットが、まとめて入荷しました。
それぞれ1ケ限り。






Img_0995001
トミーテック
1/35 マツダ・スクラム

広島カープのショッピングトラック仕様です。アオシマのサンバー並みにマニアックな出来です。







Img_0994001
ホビーベース
逆作用塗装棒

塗装する際の持ち手ですが、通常とは逆に、開いて保持します。








Img_0993001
筒状や袋状になったパーツで、クリップ等でつまむところがない場合がありますが、これは便利そうです。










Img_0998001
タミヤ
ラッカー塗料用リターダー

タミヤのラッカー塗料用の遅乾剤です。
肌伸びがよくなるので、ツヤあり塗料に効果があります。
また、筆塗りの際にも、筆さばきを軽くします。

Img_0997001
ガイアカラー
バーチャロンカラー新色
いずれもパール入りのきれいな新色。
グレーのパールカラーは珍しいですね。




Img_0999001
クレオス
ガンダムカラースプレー各種

ガンダムカラーには、汎用色にはない色があって、実はなかなか便利。




Img_1000001
ハセガワ
ゴールドフィニッシュ

ミラーフィニッシュほどの鏡面さではありませんが、塗装では得られない質感です。











.

| | コメント (4)

2018年10月10日 (水)

入荷案内

タミヤ
ラッカー塗料
新色、入荷しました。これで、全色揃いました。
リターダー入りシンナーも取り揃えておりますが、タミヤのラッカー塗料の特筆すべきは筆塗りのしやすさです。
初めはゆっくり乾き始めるため、刷毛ムラが出にくくなっています。

原液の状態で他社製に比べて粘度は低めですが、吹き付け塗装の際は希釈が必要です。
新品の状態で、塗料10に対してシンナー12~15程度の割合で希釈するのがオススメです。

Img_0715001
キャップ用ラベルシール(ラッカー、アクリルミニ)

同社のビン塗料のキャップに貼る、名札シールです。
ラッカー塗料が発売になったことで、従来のアクリル塗料とラッカー塗料の判別が、上から見ただけではできませんので、両方とも使う方には、とても便利な製品かと思います。

| | コメント (2)

2018年9月19日 (水)

入荷案内

Img_0548001
タミヤ
筆塗り用パレット

どちらかといえば使い捨ての部類に入るのかもしれませんが、底が丸いので拭き取りやすく、繰り返し使用できると思います。







Img_0549001
くぼみ1個の大きさは1円玉とほぼ同じ。
凸部で仕切られているので、隣りのくぼみに塗料が混ざり込んでしまうのを防いでくれます。
個人的には、各種ウェザリング用塗料(スミ入れやフィルター)を調色したり、ピグメントをメディウム類等と混ぜ合わせたりするのに重宝する気がします。

Img_0552001
瞬着用細ノズル

「ゴムタイヤ用」と書かれていますが、これは、同社から発売されている瞬着の中で、ラジコンのゴムタイヤを接着する瞬着の容器の口にサイズが合っているという意味で、ゴム用の瞬着にしか使えないという意味ではありません。差し込むことができれば、何にでも使えます。安心してください。
安くてありがたい、隠れた商品。

Img_0551001
セメダイン
ゼリー状瞬着

液状に比べ、垂れないのと、点付けができるので便利なゼリー状。
接着面の小さい、細かなエッチングパーツの接着等に、特に有効です。






Img_0550001
ハセガワ
セラミックコンパウンド

カーモデルの窓ガラスなど、透明プラスチックの曇り取りに、特に効果的とのことなので、入れてみました。







Img_0554001_2
エアテックス
クイックジョイント

エアーブラシとホースをつなぐカプラです。
エアーブラシを複数丁持ちされている方には、ホースの差し替えがワンタッチでできるのでオススメ。

また、これを付けるもう一つのメリットとして、ガンが接続部でクルクル回るようになり、ホースがねじれなくなります。
1丁しか使っていないから付け替える必要がないよという方にも、実はオススメ。それにメンテするときにはホースから外すから、やっぱりラク。

Img_0553001
パッションモデル
ヴェスペ用PEセット

先日タミヤからリニューアル発売されたヴェスペ用のPEパーツのセット。
パッションの製品は、的を絞った部品選択と作りやすい設計で、部品点数も抑えた作りが特長。せっかくPEを奮発したのに、すべて使い切れずに余らせてもったいない思いをすることが少ないです。




.

| | コメント (2)

2018年9月18日 (火)

入荷案内

18日(火)は、臨時休業いたします。
ご不便をおかけして申し訳ないですが、よろしくお願いします。


Img_0542001
タミヤ
1/35 陸自16式機動戦闘車

以前から、ぜひタミヤあたりに模型化を期待したい車両でした。
近代的で、カッコイイ車両ですね。


Img_0543001
一部では何だか酷評されている、砲身の放熱穴表現用のデカールとマスキングシート。
箱絵でも分かるとおり、実車の砲身には、らせん状に穴が開いているのですが、多方向のスライド型を使わない限り再現できないので、このような手法が採られています。
たしかに、デカールはリアルさでは劣りますし、マスキングシートを使ってドリルで開口するのはとても手間。
でも、しょせん模型。これはこれでありだと、店主は思います。どうしても最初から開口されてないと我慢ならない、というかたは、別売の金属製砲身を利用しましょう。

Img_0546001
1/12 YZF-R1M

ホビーショーで実物も展示されていましたが、カッコイイですね。
初めて写真を見たときは、てっきりサーキット専用車かと思いました。灯火類がないように見えて、実はあるんですねぇ。

Img_0547001
タミヤらしい、カチっとした成型部品。
部品がギュッと詰め込まれた感の強い実車を、いたずらにパーツ数を増やすことなく模型化しています。この辺もタミヤらしいところ。




Img_0561001
アクリル塗料新色
ドイツ3色迷彩色の新色です。
最近主流の、明るい色調になっています。





Img_0564001
旧色との比較。上が新色です。

特にブラウンは、単に明るいだけでなく、色味そのものがかなり変わっています。
珍しく、キャップの色ともかなり違いますね。


Img_0558001
アスカモデル
1/35 陸自74式戦車改

受注好評で締め切りが前倒しになったのに、発売はずいぶん遅れました。
箱絵にも描かれているように、タミヤのキットを流用したコラボ製品です。

Img_0559001
濃いダークグリーンの成型品がタミヤ製。
オリーブ色の成型品と履帯がアスカ製の新規部品です。





Img_0556001
フジミ
1/700 赤城

横から見ると、フネのキットとは思えないほど分厚い箱に入ったキット。



Img_0557001
おびただしい数の艦載機のランナー(透明パーツ)が入っています。
これを全部塗るのかと思うと、気が遠くなりそうです苦笑。
頑張れ、フネモデラーさん!




Img_0544001
ズベズダ
1/35 T-90MC

既存のT-90の金型は流用せず、完全新規金型です。


Img_0545001
封がされていて中身は見られませんが、気になる履帯は分割式とのこと。


| | コメント (8)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/12? ワールドファイター | HGUC シャア専用ザク2 | HGUC ズゴック | HGUC ドムトローペン | i-modellers | LED電飾 | MGガンダムver.OYW | あれこれ | みんなで一緒にモデリング会 | アオシマ Ninja/GPZ900R “TOP GUN” | アオシマ 1/700 長門 | アカデミー M3 リー | アスカ 1/24 ツュンダップKS750 | イベント | ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ) | エアブラシ | オープントップコンベンション | カラーモジュレーション塗装 | ガンプラコンベンション | キャタピラ | キャタピラ組み立てのコツ | キャンプ | コンベンション | スカイライン・コンベンション | ソビエト対戦車砲 | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 | タミヤ 1/24 R32 GT-R ニスモカスタム | タミヤ 1/24 R34 GT-R Vスペック2  | タミヤ 1/24 TMAX | タミヤ 1/24 セリカ | タミヤ 1/24 ニュービートル | タミヤ 1/24 ロードスター | タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ 1/48 ケッテンクラート | タミヤ 1/48 ジープ | タミヤ 1/48 スタッフカー | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 | タミヤ JS3 | タミヤ M4A3E2ジャンボ | タミヤ Sd.kfz.251/1 | タミヤ ウニモグ | タミヤ エレファント | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd | タミヤ コマンドワーゲン | タミヤ ストームタイガー | タミヤ スペースシャトル | タミヤ ピンクパンサー | タミヤ ヤークトタイガー初期型 | タミヤ ヤークトパンサー | タミヤ ヨンパチ | タミヤ 工作シリーズ | ツィンメリット・コーティング | ツィンメリット・コーティングのコツ | ドラゴン 1号戦車A型 | ドラゴン 3号突撃砲G型 | ドラゴン Sd.Kfz.251/22 | ドラゴン タイガー1後期型 | ドラゴン パンサーA型 | ドラゴン ブルムベア | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 | ネイキッドバイク・コンベンション | ネコ | ハセガワ 1/24 ミニ・クロスオーバー | ハセガワ 1/48 EA-18G | ハセガワ 1/72 疾風 | ハセガワ 1/72 零戦21型 | ハセガワ Ma.K ナッツロッカー | ハセガワ サニトラ | バンダイ キャッスルクラフト | バンダイ スターデストロイヤー | フジミ 1/24 フェラーリ512BB | フジミ 比叡 | フジミ F2007 | ヘアースプレー技法 | ミッドシップ&リアエンジン・コンベンション | モデラーズフリマ | リニア・鉄道館 | レベル シトロエン 2CV | ロードスター・コンベンション | ワークショップ | 三菱&スバル・コンベンション | 丸之内モデラーズカンパニー | 制作工房 | 商品情報 | 塗料 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 展示会 | 工作 | 工作シリーズ | 模型制作会 | 童友社 1/500 松江城 | 道具 | 静岡ホビーショー