商品情報

2017年6月24日 (土)

商品のご案内 <セメダインBBX>

こちらも、少し前に入荷案内しましたが、どんなものか、先に自分で買って使ってみました。(どんなものか分からないまま導入するのは、リスクが高いので。)

P6125865001
こちらは、弊店で仕入れた商品と、見た目はずいぶん違いますが、単に容量違いです。
店頭の商品は、小さいサイズの10ml入りです。

こちらは、能書きが大きく書いてあって分かりやすいのですが、接着剤ではなく「塗れる粘着剤」。
塗って乾かすと、ネチネチとして、ステッカー裏の糊面のようになりますので、貼り合わせた後でも、剥がすことができます。

仮止めのような目的に、アイデア次第でいろいろ使えそうです。

P6125866001
試しに、模型用途ではありませんが、娘のスマホケースの糊が剥がれたというので、実験台になってもらいました。

右の透明ケースが、左のカバーの真ん中の、黒いスポンジ面に着いていたのですが、取れてしまいましたので、そこへ付け直します。
もちろん、本来は接着しても構わないのですが、どんなものか見るのに好都合なので。

P6125868001
付属のヘラで、薄く延ばします。
特に厚く塗る必要はありません。厚く塗ると、乾燥に時間がかかります。
乾燥時間は、温度と湿度によっても変わるそうです。
これで、10分ほど乾かします。

塗った側には、このまま残ります。

P6125869001
指で触れて、ネチネチした粘着性が出てきたら、貼り合わせます。









P6145894001
粘着力は、強力両面テープくらいありますので、スマホを取り付けても自重程度では剥がれてきません。
ここから、スマホを引っ張れば、ベリッと剥がれます。

今回は、模型作り用途ではありませんでしたが、店では、爪楊枝の先に塗っておいて、指やピンセットでつまみにくい形の部品を拾い上げたり、小さな部品を塗装する際に、割り箸に塗っておいて貼りつけたりして使っています。粘着性が強いので、吹きつけのエアー圧で部品が飛んでしまうことがなく、頼もしいです。

あと、仮組み状態で一緒に塗装をしたいときにも、便利に使えていますよ。
上に書いたように、塗ったほうには粘着剤ははがれずに残りますが、プラスチックの場合は、ピンセットでつまんだり、テープで根気よくペタペタやれば、取り除くこともできます。
実際に買って使ってみると、意外な使い方が見つかる商品のような気がします。

| | コメント (0)

商品のご紹介 <ツノダ 精密薄刃プラニッパー>

P6195905001
先日ご案内した、ツノダのニッパーのご紹介です。

以前、「トリニティーシリーズ」という、同社のホビー用ハイエンド製品も入荷しご紹介しました。

それよりも、さらに刃が薄く先細になって、使いやすそうになった印象です。




P6195908001
ヘッド部の大きさは、タミヤの薄刃ニッパー(旧製品)とほぼ同じです。
タミヤと同様、両刃仕様となっています。





P6195912001
タミヤ品に比べ、全体に刃が薄く、狭いゲートの隙間に刃が入りやすくなっています。







P6195914001
ただ、さらに刃が薄くて先細のニッパーは、すでにほかでもあります。

左から、ツノダ、タミヤ、スリーピークスです。
刃の薄さと尖り具合はスリーピークス品が抜きんでていて、切れ味も鋭く、スッと切れます。ツノダは、タミヤと似ていてプツッという手ごたえですが、切り口は十分きれいです。刃の背側からも軽く刃付け研磨がされているので、フルフラットな切り口ではありませんが、逆に、パーツ側に食い込んでしまう心配が少ないです。

しかし、なにより私が気に入ったのは、刃の角度です。
スリーピークス品は、刃の角度が緩やかです。私は、刃面をほぼ垂直に見て使うくせがあるので、個人的にはこれだと手首が反り返ってしまい、長時間作業すると疲れてしまうのです。
ツノダ品は、かなりきつめの角度がつけられており、手首を斜めに持っていっても、刃面がまっすぐに見れるので、私の主観ですが、とてもラクで使いやすいのです。

P6195916001
また、この3種では、唯一、刃の開きすぎ防止のストッパーが装備されてます。

この内容にもかかわらず、この種の工具としてはとてもリーズナブルな価格設定なのも魅力です。

最近のプラモデルは、パーツがたいへん細かくなっていて、ゲートカット専用の、切れ味が良くゲート跡を残しにくい薄刃ニッパーがブームになりつつあります。中には、切れ味はたしかによいものの、刃が薄すぎて、取り扱いがデリケートな製品もあるようです(バンダイのような、硬くて太めのゲートを切るときは、なんだか折れそうで怖いくらい)。

ただ、最近はちょっと過熱気味で、あまりにも売り手側がユーザーをあおりすぎなのではないかと感じています。
私としては、使い手としても売り手としても、これだけの品質があれば十分ではないかと考えます。

初めてゲートカット専用ニッパーの購入や、刃がなまってきて買い替えをご検討のかたには、店主的には現在イチオシ商品ですよ。よろしければ、ぜひ店頭で実際にお試しください。

| | コメント (0)

2017年6月21日 (水)

入荷案内

Img_8207001
バルケッタ

ライトレンズ・メーターレンズセット










Img_8212001
レンズカットの種類や形の違うレンズと、メーターカバーのセットです。
それぞれ、サイズ違いも入っています。

実にまあ、ニッチな商品ですね笑。




Img_8209001_2
ライト反射カップ

上のレンズと組み合わせて使います。










Img_8210001
メッキパーツではなく、アルミ製です。












Img_8213001
アオシマ
1/24 ランボルギーニ・ディアブロGTR







Img_8214001










Img_8215001
タミヤ
1/48 KV-2

巨大な宝塔が特長の戦車。
単色で、大きい面構成の砲塔は、塗装表現の習作にもよさそうです。




Img_8216001
1/48 エレファント
巨大な戦車ですが、ヨンパチだとなかなか手頃な大きさ。
ただ、ツィンメリットコーティングの再現は、1/35スケールでも手こずる模型なので、そこが少しハードルが高いかも。一応、コーティングシートが別売されてますので、手軽さ重視の方はそちらを使ってみては。

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

入荷案内

Img_8205002
ツノダ
・精密薄刃プラニッパー
ゲートカット用高級ニッパーが数年前から業界的にも過熱気味で、各社が後追いで次々と新製品を投入してますが、ユーザーさんも少しそれに振り回されている感があり、一度立ち返ったほうが良いのではと感じます。
こちら、少し前に発売になった製品ですが、しっかりしたメーカーの製品ですので、品質的にはまったく問題なし。価格的にも、たいへん良心的かつ魅力的です。
すでに高級ニッパーを持っている方は、わざわざこちらに乗り換える必要はないと思いますが、これから、ニッパーを1丁買ってみようかと思う方や、刃がなまってきたので新調しようかという方には、店主イチオシです。デモ用に1丁おろしましたので、後ほどレビューを書きます。

・ミニエッジニッパー
エッジニッパーは、長い刃部の先端に、角度が強めの刃が付いているニッパーで、電子工作をする分野で以前からあるものです。
プラスチック用より刃が厚いので、金属の軟線も切ることができます。エッチングパーツの切り出しにも。

Img_8206001
大きさは、タミヤの薄刃ニッパーと同じくらいです。








Img_8217001
タミヤ
エアーブラシ用フィルター
エアーブラシに直付けして使う、簡易フィルターです。
こちらはスパーマックスのOEMと思われますが、どういうわけか、たいへんお値打ちな価格設定になっています。


Img_8218001
フィルターは、手元に近いところにあるほど効果的ですので、これからの季節、エアーブラシから水が噴き出して困るとかホコリが気になるというかたにはぜひオススメしたい製品です。




Img_8219001
セメダイン
BBX

ネットの情報で初めて存在を知り、自分で買って使ってみて、意外と使えそうという判断で扱うことにしてみました。







P6125865001
パッケージの文字が小さくて、読みにくいのですが、こちらと同製品です。上の写真の商品は、これの小容量タイプになります。

この接着剤は、塗って乾かすと、ネチネチした粘着剤になるというもので、トリモチのように使えます。

竹串や楊枝の先に塗っておいて、ピンセットでもつまみにくい形状の小さなパーツを拾い上げたり、塗装するときの持ち手に塗っておいてくっつけたり、仮組みや一時的な固定にと、乾かす時間がいるので急いでいるときは困りますが、工夫次第でいろいろ使えそうです。

こちらも使ってみたので、後ほどレビューを。

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

入荷案内

Img_8199001
クレオス
ミスターカラー新色
・グラファイトブラック
・プリビアスシルバー
・クランベリーレッドパール



Img_8200001
グラファイトブラックは、メタリック色です。履帯や重金属の表現に使うといういかもしれません。
プリビアスシルバーは、名前のとおり、旧8番シルバーです。クランベリーレッドとともに、旧製品の復刻版です。限定生産品とのことですので、お早めにどうぞ。

Img_8202001
持ち手棒ミニクリップ














Img_8203001
小さいクリップを使った、塗装用の持ち手です。
写真右側が従来品です。
従来品では入らない、狭いところや小さい部分をくわえたいときに便利かと思います。


Img_8192001
アスカモデル
1/35 M4A3E8イージーエイト陸自仕様





Img_8193001
デカールセットやら装備品セットやらのボーナスパーツがたくさん入った、お得仕様です。





Img_8194001
陸自仕様が制作できます。







Img_8195001
ミニアート
1/35 ドイツ・カーゴトラックL1500S飲料会社仕様







Img_8196001
軍用トラックのキットですが、民間仕様に作れるキット内容になっています。
箱絵のタルのセットも、ちゃんと入っています。




Img_8197001
ファインモールド
1/35 日本軍戦車インテリア&履帯付き仕様

九七式中戦車(新砲塔チハ)



Img_8198001
九七式中戦車(チハ)

インテリアキットと、部分連結式履帯が付属する、これまたボーナスキットです。

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

実は、かなり便利

以前からご紹介している、リモネン流し込み接着剤。
単に、有機溶剤臭がせずオレンジのような香りがするだけの接着剤だと思っていませんか~?
また、乾燥が遅いので敬遠しているかたも多いと思いますが、その乾燥の遅さを利用して、リモネンならではの使い方ができます。

Img_8182001
接着連結式履帯の接着に特に便利ですが、ほかにも、例えばこういうハッチ類の接着。
トロトロタイプの接着剤(ドープセメント)では、塗るときにハミ出しやすいです。
また、部品を合わせたあとで流し込みを流すと、速乾タイプでもプラが溶け出てきて、本来なくなってはいけないハッチの隙間が埋まってしまうことがあります。
特にドラゴンのキットなどは、プラが溶けやすいため、この事故が起こりやすいです。

Img_8183001
そこで、リモネンの出番です。
余談ですが、となりのホルベインのブラシマットも、相当便利。筆だけでなく、デザインナイフなど転がりやすい道具置きに。シリコン製なので、切って使えます。けっこう大きい(溝が20本もあります)ので、自分は半分に切って使っていますよ。

Img_8184001
パーツを合わせる前に、先に流してしまいます。
粘度が非常に低くサラサラで、石油系の流し込みより、浸透性が高い気がします。凹部に沿って、どんどん流れていってくれます。たくさん流し込まないように注意です。



Img_8185001
これだけ時間をかけても、まだ乾きません。石油系なら、とっくに揮発してしまっているタイミングです。







Img_8186001
で、パーツをポトッと落とす感じで置きます。
押さえつけるのはNGです。溶けたプラがムニュッと出てきてしまいます。

これでOK。いろんな場面で使えますよ。
細かい部品で、ハミ出しが心配なときなど、ドープセメント感覚で先塗りして使えます。

ただし、こぼすと大惨事!! 特にプラに付くと、乾かないだけにダメージがデカイですので、要注意です笑(と言いつつ、ひとつ前の写真で、誤ってグリル部に付けちゃってます)。
フーフー吹いても簡単には飛ばないので、すぐに筆で吸い取りましょう。

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

入荷案内

Img_8179002
タミヤ
瞬間接着剤 使い切りタイプ

瞬着って、2グラムとかしか入ってなくて少ないなぁとか感じる割に、キッチリ全部使い切るのって、意外に難しくないですか? ワタクシ店主は、たいていは途中でノズル先端が詰まって出なくなったり、中身が固まらないまでもトロトロになってしまって、まともに使い切ったためしがありません。
瞬着って、一度固まり始めると、どんどん反応が進んでしまうんですよねぇ。

この商品は、なんだか割高な気がしてもったいないと思っていましたが、中身を使いきれずに捨てるくらいなら、多少割高でもムダなく使えるほうが、精神的によろしいです。

P6075852001
0.5グラムの小ボトルが5個入って、全部で2.5グラム入りとなります。
パック寿司に入っている、醤油差しみたいな感じですね。

1個ずつ切り分けて、先の丸い部分をちぎって開封します。ちぎった部分は、いったん捨てずに取っておきます。
中身は、標準的な粘度の瞬着のようです。

P6075857001
市販の先細ノズルも、ちょっと強引ですがなんとか差し込めました。
使用感は上々です。中身がよく見えるので、出てくるタイミングや残量も分かりやすく、よいと思います。

使い終わったら、取っておいた先端部分がフタになるので、細ノズルを外してフタをします。これで、少しの間は保管ができそうです。
ただ、本来は廃棄時用の漏れ止めで、何度も開け閉めするものではありませんから、なるべく早めに使い切ってしまいましょう。
ちなみに、瞬着は、冷蔵庫や冷凍庫に入れて保管すると長持ちするんだそうですよ。

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

入荷案内

Img_8154001
タミヤ
OP580 瞬間接着剤用マイクロノズル

他社品と同口径サイズですので、ウェーブの「×3」シリーズとかにも使えます。価格もお手頃。



Img_8155001
瞬間接着剤(ゴムタイヤ用)
ゴム用とは書いてありますが、ゴム専用ではありませんのでご安心を。R/Cを組み立てる際に、低粘度タイプなのでタイヤとホイールの流し込み接着に便利という意味でしょう。



Img_8157001
金属も大丈夫です。



| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

入荷案内

Img_8138001
レベル
1/25 コルベットC5-R






Img_8139001









Img_8140001
1/25 コルベットスティングレイ2014






Img_8141001









Img_8143001
1/25 フォード パネルデリバリーバン








Img_8144001
オリジナルのカラーリングで、可愛く作ってみては?笑







Img_8146001
3M スポンジヤスリ(ジグソーパズル型)

ジグソーパズルのピース状に切れているスポンジヤスリです。

スポンジヤスリは、そのままでは大きいので切って使います。
ただし、ハサミを使ったり、表側からカッターで切ると、塗布された研磨材がヒビ割れてしまうので、裏側から、よく切れるカッターで切らないといけません。些細なことですが、これがなかなか面倒です。

それが、あらかじめ程よい大きさに切れているうえに、様々なカドのある形になっているのが、使ってみるととても便利です。たしか、消しゴムでも、カドがたくさんある商品が使いやすいと人気でしたよね。

Img_8147001
タミヤから発売されているのとは違って、ハッキリ「何番」と決まっているわけではありません。







Img_8149001
クレオス
スペアボトルL
40ml入りの空ボトルです。

例えば、同社のウェザリングカラーシリーズ(写真右)。
ビンの口が細くて中が見えないため、そのままでは少々使いにくさを感じる場合もありますので、移し替え用に、いかがでしょう?

| | コメント (0)

2017年5月30日 (火)

入荷案内

Img_8150001
バンダイ
ドラゴンボール
ブルマのカプセルバイク
牛魔王の車

この頃の鳥山メカは、カッコイイですねぇ。



Img_8151001
パッケージも遊びゴコロがあっていいですね。マンガの背表紙みたい。







Img_8133001
タミヤ
1/48 ヤークトタイガー初期型








Img_8135001
シャシーは、タミヤのヨンパチシリーズで悪評の高かったダイキャスト製ではなく、プラ製です。







Img_8137001
Aランナーの25部品と28部品は「不要部品」と書いてありますが、実はそうではないんですね(最近ユミコンモデルズさんの情報で知りました)。
シャシーにわざわざ設けてくれてある、固定用ナットを仕込むための6角形モールドにかぶせるフタ(A25)と、下からボルトで締める際にベースとの間にはさむスペーサー(A28)です。
特にスペーサーは、シャシーがプラ製ですから、これをかまさないと、ボルトを締めた際に、車体底が下に引っ張られてふくらんでしまい、変形するばかりで固定力が出ません(模型を、上からベースに押さえつけてるだけと同じ)から、必要なんです。ここまで用意してくれる、タミヤのメーカーとしての良心が、スゴイです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/12? ワールドファイター | HGUC シャア専用ザク2 | HGUC ズゴック | HGUC ドムトローペン | i-modellers | MGガンダムver.OYW | あれこれ | みんなで一緒にモデリング会 | アオシマ Ninja/GPZ900R “TOP GUN” | アオシマ 1/700 長門 | アカデミー M3 リー | アスカ 1/24 ツュンダップKS750 | イベント | ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ) | エアブラシ | オープントップコンベンション | カラーモジュレーション塗装 | ガンプラコンベンション | キャタピラ | キャタピラ組み立てのコツ | キャンプ | コンベンション | ソビエト対戦車砲 | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 | タミヤ 1/24 R34 GT-R Vスペック2  | タミヤ 1/24 TMAX | タミヤ 1/24 セリカ | タミヤ 1/24 ニュービートル | タミヤ 1/24 ロードスター | タミヤ 1/48 ケッテンクラート | タミヤ 1/48 ジープ | タミヤ 1/48 スタッフカー | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 | タミヤ JS3 | タミヤ M4A3E2ジャンボ | タミヤ Sd.kfz.251/1 | タミヤ ウニモグ | タミヤ エレファント | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd | タミヤ コマンドワーゲン | タミヤ ストームタイガー | タミヤ スペースシャトル | タミヤ ピンクパンサー | タミヤ ヤークトタイガー初期型 | タミヤ ヤークトパンサー | タミヤ ヨンパチ | タミヤ 工作シリーズ | ツィンメリット・コーティング | ツィンメリット・コーティングのコツ | ドラゴン 1号戦車A型 | ドラゴン 3号突撃砲G型 | ドラゴン Sd.Kfz.251/22 | ドラゴン タイガー1後期型 | ドラゴン パンサーA型 | ドラゴン ブルムベア | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 | ネイキッドバイク・コンベンション | ネコ | ハセガワ 1/24 ミニ・クロスオーバー | ハセガワ 1/48 EA-18G | ハセガワ 1/72 疾風 | ハセガワ 1/72 零戦21型 | ハセガワ Ma.K ナッツロッカー | ハセガワ サニトラ | バンダイ キャッスルクラフト | バンダイ スターデストロイヤー | フジミ 比叡 | フジミ F2007 | ヘアースプレー技法 | モデラーズフリマ | リニア・鉄道館 | レベル シトロエン 2CV | ロードスター・コンベンション | ワークショップ | 丸之内モデラーズカンパニー | 制作工房 | 商品情報 | 塗料 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 展示会 | 工作 | 工作シリーズ | 模型制作会 | 童友社 1/500 松江城 | 道具 | 静岡ホビーショー | HGUC ドムトローペン | LED電飾