商品情報

2017年2月18日 (土)

入荷案内 <ツノダのツール>

Img_7607001
ツノダ製の手工具が入荷しました。

先細ニッパー(プラスチック専用)とエッチングベンダー2種です。

以前から気になっていたメーカーで、このメーカーの製品が模型流通し始めた頃が、今となっては当たり前になりつつあるハイエンドツールの走りではなかったかと思います(某超高級ニッパーのOEMメーカーです)。

Img_7608001
エッチングベンダーは、どちらも剛性が高そうで、使いやすそうです。
以前、タミヤのエッチングベンダーを買いましたが、ひねり剛性不足でまったく使い物になりませんでした。これはしっかりしてそうです。
こちらは、平たいタイプ。



Img_7609001
こちらは、先が細くて背が丸くなっています。








Img_7610001
ニッパーは、今流行りの超薄刃タイプではありませんので、それらに比べると切れ味は少し重め。とはいえ、十分に鋭利ですのでご心配なく。薄すぎない分、安心かもしれません。
この製品は、サンドイッチ(3枚合わせ)構造になっているので、強度が高く、ガタつきがありません。
また、特筆すべきは、この刃の角度。ストレートな刃のニッパーが多いですが、このほうが手首を曲げずに作業できるので、疲れにくいです。

| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

入荷案内

Img_7554001
アドラーズネスト
リベットヘッド各種

アルミ削り出しのリベットです。
SS~Lサイズまで、5種類です。





Img_7549002
SSサイズは、大変精巧です。ホチキスの針と比べて見てください。








Img_7552001
Lサイズは、形状がよく分かります。
細い部分で切り落として使います。

| | コメント (0)

2017年2月10日 (金)

商品案内

こちらは従来商品ですが、とてもよいものにも関わらず、あまりにも気づいてもらえないのでご紹介します。

Img_7544001
クレシア
ワイプオールX50

不織布ワイパーの、薄手タイプです。
主に、エアーブラシ等の塗料汚れの拭き取りに使用します。



Img_7545001
ワイパーといえば、紙ワイパーの「キムワイプ」が比較的ポピュラーで、こちらも以前から取り扱いをしています(当店では、ティッシュと同じサイズのM150を在庫しています。一回り小さいS200を試したことがありますが、小さい分吸収量が少ないため何枚も使ってしまい、結局浪費してしまうので、こちらにしています)。

ただ、キムワイプは元々微細な汚れを除去する性質に優れているので、紙粉が出にくい半面、液体の吸収性は低めです。そのため、エアーブラシや塗料皿の塗料を拭い切れずに、何度も拭かなければならないことがあります。

ワイプオールシリーズは、厚みと密度のある不織布製で、吸収性に優れています。X50はもっとも薄いタイプですが、エアーブラシのカップ内側に付いた塗料も、シンナーを入れて拭いてやれば、汚れを残さずに1枚でしっかり拭き取れます。

また、紙質が丈夫ですので、使い捨てにしないで、かなり何度も使えます。1枚当たりの単価は高いので、おそらく値段を見て敬遠されてるのではと思うのですが、1袋で相当長持ちしますよ。

Img_7547001
私は貧乏症なので、これくらいまでは当たり前に使い回します。もちろん汚れてきますが、破れはしません。
濃い状態の塗料を拭くと、カピカピになって吸えなくなってしまうので、先にシンナーを混ぜてから拭けばOKです。
それでもカピカピになって吸えなくなったら、やっと捨ててます。

塗料皿の汚れを拭くのには、ボロ布やウエスも使っていますが、吸い取り性が悪いので、逆に塗料を塗り伸ばしてるだけだったりして、何度も拭き取ることになり、結局はシンナーを無駄に使ってしまいます。
ワイプオールですと、汚れを残しにくいので、少ない回数できれいになりますよ。

| | コメント (0)

2017年2月 9日 (木)

入荷案内

最近、作品の「入荷」が多く、商品についてはご紹介できていませんでしたが、実はチョロチョロっと小物が入ってきておりました。小物すぎて、お気づきでないかたも多いと思います笑。

Img_7539001
タミヤ
筆用コンディショナー

毛筆用の、リンス剤と糊を含んでいます。
筆洗後にこれを含ませ、余分を吸い取って乾かしますと、型崩れを防いでくれます。特に、獣毛の筆に使うとよいでしょう。

ちなみに、エナメル系塗料や油絵具を使った後の洗浄には、筆洗用の「ブラシクリーナーDX」をオススメします。シンナーで洗うよりもはるかによく落ちて、リンス成分も含んでいるスグレモノです。
少量でよく落ちるので、消費が少なく済み、かえって経済的です。

Img_7540001
流し込み接着剤各種
(現在、これと併せてリモネンタイプもあります)
左から、乾燥が早い順になります。

こんなにいくつも、いらないじゃないか!という声も聞こえてきそうで(実際、私自身がそう思っていました)、特にタミヤの速乾タイプが発売になったときには、クレオスの焼き直しというか、言葉は悪いですが後出しジャンケンじゃないかと思って導入しませんでした。

でも、試しに買って来て(余談ですが、私、自分の店に置いてないものや、個人的に欲しくても在庫がないプラモを買いに、近所のお店に行くことがよくあります。そこでお客様とバッタリ!なんてことも。「プラモ屋がプラモ屋でナニしとんの!?」と言われます。)使ってみたところ、これがなかなか使い勝手がよろしくて、店頭の従来品が売り切れたのを機に、いったんタミヤのはこちらに1本化しようかと思いました。
程よい乾燥時間で、接着力も、従来品より強いと感じたからです。
ただ、タミヤに問い合わせたところ、乾燥時間の早さ以外に、特に違いはないとのことでした。

ですが、結局私は、リモネンも含め4種類をすべて使っています。それぞれに使い勝手がよい場面があり、使い分けることで効率が上がるからです。

クレオスはとにかく乾燥が早いので、パーツの保持が難しくて素早く固定・位置決めをしたい場合に重宝します。

タミヤの従来型(緑キャップ)は、じっくり乾いていくので、しっかりと接着したいときや、海外製の、溶けにくいプラの接着に効果的です。
新しい黄緑キャップは、両者の中間的な乾燥時間で接着力もよく、普段使いにはもっとも適していると感じました。

また、リモネンは遅乾性で強力に接着するので、接着連結式の履帯の組み立てには、個人的にはこれ一択です。

Img_7541001
タミヤ
ペイントリムーバー(ハクリ剤)
エアーブラシクリーナー

こちらも新しい製品です。ありがたいのが、水溶性だということ。
従来品は油性なので、使用後に石けんで洗い流すのが意外に大変で、結局はシンナーで拭き取らないとキレイになりませんでした。

エアーブラシクリーナーは、かなり強力な洗浄シンナーですが、匂いがあまりきつくないのが特長です。

Img_7543001
リムーバーは、基本的にはタミヤの各種塗料用です。
まだ試していませんが、メッキはがしにも利用できます。

| | コメント (0)

2017年1月31日 (火)

新製品のご案内

Img_7424001
アネスト岩田
HPA-H2B

岩田の、新型エアーブラシハンガーです。
今まで、いろんなハンガーやスタンドを実際に試してきて、その都度良いと思うものをご提案してきましたが、今のところ一番汎用性が高いかなと思います。

Img_7425001
今までも、このような金属製ハンガーはありましたが、個人的にはあまり使いやすいとは思えませんでした。
こちらは、あらゆる形状のエアーブラシに対応し、バランスよく置くことができます。
ブラケット付きフィルターレギュレータを付けるネジと、同社のクリーニングポットを据えるためのアタッチメントが付属します。

Img_7427001
サイドカップのガンが傾いたりせずに安定して置けるのが、何よりありがたいです。

また、机より手前にガンが来るので、ホースが机に干渉しません。
今までに、ホースが机に干渉して塗料の入ったガンがスタンドから外れ、ひっくり返したことがありましたが、その心配はまずないと思います。

Img_7428001
カップの小さい0.2mmのガンでも大丈夫です。
この手の金属線を曲げた製品は、なんだかチャチな感じの製品ばかりでしたが、これは金属線が太くてしっかりしています。

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

ホルベインのエアーブラシの取り扱いを始めました

当店が開業当初より取り扱っている「アネスト岩田」のエアーブラシが、以前にもお伝えしましたとおり、昨年に大幅な値上げとなり、確かに性能は折り紙つきなのですが、一般のホビーユースとしてはちょっと手が出にくい、まさに高嶺の花となってしまいました(もっとも標準的な「ハイパフォーマンスプラスシリーズ」で、約3万円弱)。

そこで、もう少しお求め安くて、かつ性能的にも納得してオススメできる商品を探しています。

今回、画材のホルベインのエアーブラシを取り扱うことにしました。「トリコン」の名前で親しまれている商品です。
今のところは、お取り寄せ対応となります。ご了承ください。

Img_7387001
販売に先立って、自分用に1丁買いました。
0.2mmノズルの「H-2」です。
スタンダードなダブルアクションで、ニードルストッパーは装備していません(ただ、これは、模型塗装においては個人的には必要ないと考えているので、特に問題だと思いません)。

パッケージは、かなり簡素です。

Img_7389001
1ccの小さいカップには珍しく、フタ付きです。これはよいかも。
岩田の「エクリプスシリーズ」と同じ形状の押しボタンを採用しています。





Img_7390001
岩田と同じく、ボタン押し一体型のニードルチャックが標準装備で、分解清掃がしやすいです。
ニードルパッキンも、やはり同様にテフロン製を使用しているので、耐溶剤性にも対応しています。



さて、実際に吹いてみましたが、岩田のHP-BPと比べてもそん色のない吹き心地で、ニードルを引き始めた時の反応(これ、とても大事です)も、とてもよいです。
これなら、繊細な迷彩塗装や細吹きも十分こなすと思います。

価格的にも、タミヤやクレオスと同等で、お求めやすいです。
試し吹きしていただけますので、ぜひ一度手にとってみてください。

| | コメント (0)

2017年1月14日 (土)

入荷案内

Img_7383001
モン・モデル
1/35 キングタイガー(ヘンシェル砲塔)

箱絵はツィンメリット施工車両が描かれていますが、キットはツィンメリットなしです。
初回分のみ、アルミの挽き物砲身が付属します。


Img_7384001
成形色が見たこともない色ですが、オキサイドレッドを意識してるんでしょうか?
履帯は、部分連結式で、上部の垂れ下がりを再現するジグが付属します。
最近、なぜかフルインテリアのキットが各社から立て続けに発売になっていますが、やはり相応の価格になってしまいます(中身のボリュームから考えれば妥当か、むしろ割安ではあるのですが)。
このキットにはインテリアは含まれていませんので、「インテリア再現はいらないから、もうちょっと買いやすい価格にしてほしい」という方にはピッタリかと思います。
砲塔や車体の各部が2重構造になっていて、今後別売のフルインテリア対応になっています。

Img_7386001
装甲板の圧延鋼板表現が絶妙です。
写真ではどうにもうまく写せないので、ぜひ実物をご確認ください。

| | コメント (0)

2016年12月29日 (木)

入荷案内 <書籍>

今年最後の入荷は書籍です。

Img_7222001
DER TIGER Vol.1

第501重戦車大隊1942-1945

タイガー戦車の貴重な写真を集めた写真集の第1巻です。




Img_7221001
こちらは新刊の第2巻で、第502重戦車大隊がテーマになっています。







Img_7223001
SABOT
M1A2 Vol.2

こちらは、M1A2の第2巻です。
現用車両の写真集は、なんといってもカラーで見られるのがメリットですね。車両の塗装色だけでなく、リアルな汚れの具合などが見てとれます。


さて、先日入荷したマスボの女の子フィギュアの中身です。

Img_7213001
箱絵も、表の絵と裏の塗装見本は、けっこう違います・・・。








Img_7214001
中身はランナー1枚の、よくありがちな、あっさりしたものです。








Img_7215001
頭部は、顔と髪が別パーツになっているので、塗装はしやすいかと思います。







Img_7216001
顔のアップはこんな感じ。レジンフィギュアなどと比べるのは野暮というものですが、モールドが甘かったり顔つきがイマイチだったりするのは、まあ仕方ないかなと思います。





Img_7217001
こちらも、ちょっと「カワイイ」かどうかは微妙なところです。








Img_7219001
この子の顔は、まだ少女らしさがあるように感じます。








Img_7220001
もう一人のほうはかなり微妙ですが、私のカメラは接写が得意ではないので、写りがあまりよくないのも事実です。

こんな感じですね。どう使うかは、完全にユーザーさん次第なキットです。

| | コメント (0)

2016年12月28日 (水)

入荷案内

Img_7092001
マスターボックス
1/35 カワイイファッション ミナミとマイ

このメーカーは、一体どこへ向かおうとしているのでしょう…?




Img_7093001
このフィギュアを、どう使えばいいのか、頭の固い私にはよく分かりません。







Img_7094001
そうかと思えば、こんな硬派なのも出してくるんですね。








Img_7098001
タミヤ
1/24 86用カーボンデカール

手軽にカーボン仕様を楽しめる、専用デカールです。
下の四角い部分はオマケです。ご自由に使ってください。






Img_7102001
アク・ステオン
1/24 NSX用エッチング メカニカルセット

タミヤのNSX用ディティールアップセットです。
ディスクローターや各部のメッシュが、リアルに再現できます。
こちらも、オマケのパーツがたくさん入っていますよ。

| | コメント (2)

2016年12月24日 (土)

入荷案内 <バイクいろいろ>

ミニアート
アメリカの軍用バイクとフィギュアのセットです。地面さえ作れば、これだけで小さな情景模型になります。
いずれも、フィギュアが出色の出来です。

Img_7089001_2
1/35 バイクの上で一休み









Img_7090001_2
1/35 バイクを押すアメリカ兵









Img_7091001_2
1/35 アメリカ軍用バイクWLA ライダー付き








Img_7097001_2
タミヤ
1/12 ヤマハXV1600






Img_7099001
1/12 ホンダCB750Fカスタムチューン
パイプハンドル、集合マフラー、オーリンズ風リアショック、スペンサーレプリカ風マーキングで、かなりのライトチューン仕様です。
箱絵は、ちょっとデフォルメがキツイですな…。フロントタイヤ、こんなに小径じゃないよぉ。

Img_7101001
1/12 スズキ1100Sカタナ カスタムチューン
こちらも、集合マフラー、AP風(だったかな?)ブレーキキャリパー、オイルクーラー等でカスタムが味わえます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/12? ワールドファイター | HGUC シャア専用ザク2 | HGUC ズゴック | HGUC ドムトローペン | i-modellers | MGガンダムver.OYW | あれこれ | みんなで一緒にモデリング会 | アオシマ Ninja/GPZ900R “TOP GUN” | アオシマ 1/700 長門 | アカデミー M3 リー | イベント | ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ) | エアブラシ | カラーモジュレーション塗装 | ガンプラコンベンション | キャタピラ | キャンプ | コンベンション | ソビエト対戦車砲 | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 | タミヤ 1/24 R34 GT-R Vスペック2  | タミヤ 1/24 TMAX | タミヤ 1/24 セリカ | タミヤ 1/24 ニュービートル | タミヤ 1/24 ロードスター | タミヤ 1/48 ケッテンクラート | タミヤ 1/48 ジープ | タミヤ 1/48 スタッフカー | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 | タミヤ JS3 | タミヤ M4A3E2ジャンボ | タミヤ Sd.kfz.251/1 | タミヤ ウニモグ | タミヤ エレファント | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd | タミヤ コマンドワーゲン | タミヤ ストームタイガー | タミヤ スペースシャトル | タミヤ ピンクパンサー | タミヤ ヤークトタイガー初期型 | タミヤ ヤークトパンサー | タミヤ ヨンパチ | タミヤ 工作シリーズ | ツィンメリット・コーティング | ドラゴン 1号戦車A型 | ドラゴン 3号突撃砲G型 | ドラゴン Sd.Kfz.251/22 | ドラゴン タイガー1後期型 | ドラゴン パンサーA型 | ドラゴン ブルムベア | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 | ネイキッドバイク・コンベンション | ネコ | ハセガワ 1/24 ミニ・クロスオーバー | ハセガワ 1/48 EA-18G | ハセガワ 1/72 疾風 | ハセガワ 1/72 零戦21型 | ハセガワ Ma.K ナッツロッカー | ハセガワ サニトラ | バンダイ キャッスルクラフト | バンダイ スターデストロイヤー | フジミ 比叡 | フジミ F2007 | ヘアースプレー技法 | モデラーズフリマ | リニア・鉄道館 | レベル シトロエン 2CV | ロードスター・コンベンション | ワークショップ | 丸之内モデラーズカンパニー | 制作工房 | 商品情報 | 塗料 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 展示会 | 工作シリーズ | 童友社 1/500 松江城 | 道具 | 静岡ホビーショー | HGUC ドムトローペン | LED電飾