商品情報

2017年5月23日 (火)

ホルベイン ブラックリセーブル筆

以前から(というか、弊店開業当初から)、プラモ塗装にはリス毛の水彩筆が、相性がよろしいですよと、かなりしつこくご紹介してきましたが、こういうものを声高にオススメしているのが、たぶんウチくらいしかないようで、とてももったいないので、動画に撮ってみました。

誤解を与えるといけませんので念押しいたしますが、私の塗装の腕前とか、そういうことをアピールしたいのではなく、あくまでも筆の良さを知っていただきたくて撮っています。

あまり手元がアップに映っていないので、分かりにくくて恐縮ですが、ご興味が出たら、ぜひ一度店頭で実際にお試しください。
道具なんて、使ってみないと分からないですからねぇ。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

入荷案内 <画材・書籍>

Img_8014001
パジコ
アートスタフォルモ(ブラウン)

石塑粘土です。今や、石粉粘土は100円ショップでも売られていますので、さしあたって少量しかいらないので、余った分がもったいないとう方はそちらを買うのも手だというのが、正直なところです。

ただ、こちらは最初から茶色だという点が特長。
情景のベース作りに使う際、もしも後から、上にまいた砂や石等のテクスチャがはがれてしまった際に、跡が目立ちにくいという利点があります。

Img_8016001
ホルベイン
リセーブル水彩画筆 700R・700F

ホルベインのリセーブル筆は、人工のリセーブル毛に獣毛をブレンドした画筆で、油彩や水彩等の用途に合わせて、それぞれ数種類が発売されています。 

700シリーズは、水彩用の中でもリス毛がブレンドされた筆で、Rがラウンド、Fがフィルバート形状となっています。

リス毛は、絵具含みがたいへんよく、毛質が柔らかいので、プラスチックのように塗料を吸わない素材の塗装に、たいへん適していると思います。
リス毛100%の筆は高価ですが、こちらは比較的お求めやすいものとなっています。

ラウンドは各部の塗り込みに、フィルバートはミリタリーモデルのウェザリング等に、オススメです。

左は、ステンシル画筆です。
毛質が硬く、毛先を立ててポンポンと叩くように使うようにできているので、各種メディウムやピグメントをを押し込むように塗る時に向いていると思います。
今回が初導入なので、機会があれば試してみます。

Img_8017001
アプタイルンク502
油彩技法

AFVモデル制作で、油彩が活用されるようになって久しいですが、イマイチハードルが高い感じがするのも確かです。また、使ってはみたものの、やはりもう一つ使いこなせず、お蔵入りという場合もあるかと思います(←まさに私がそれ)。

ですが、この本を開くと、まずはその作例の素晴らしさと重厚さに圧倒されます。
中には1/48の作例もありますが、とてもそうは見えません。

作風には誰でも好き嫌いはあるでしょうから、それは別の話として、油彩の使い方について、事細かく説明されています。

また、油彩だけではなく、ウェザリング、エイジング全般について触れていますので、油彩を使わないモデラーには意味がないという本では、決してありません。

Img_8018001
たいていの洋書は、文章が分からなくても、写真だけ追えばだいたいの意味はつかめますが、この本は、文章を読まないと理解できない部分もありそうです。
そこで、別紙で和訳が付属しています。これはありがたいですね。










Img_8020001
パンサー戦車
外観とデザインの変遷








Img_8019001
サボーパブリッシング
M1エイブラムス戦車本 各種







書籍はいずれもごく少量しか仕入れていません。ご興味のあるかたは、お早めにどうぞ。

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

入荷案内

実は、ここのところいろいろと入荷してまして、ロードスターやら他の制作にかかりきりで、アップどころじゃなかったんです。

今日は、画材関係商材その1です。

Img_8009001
マクソン
グラフィックテープ(黒)
0.5mm、1mm×16m

細切りのマスキングテープです。
クレープテープですので、ラインテープほどはシャープな見切りになりませんが、とても細くて曲線貼りもできます。

元々はコミック用品で、ずーっと前に「トップガンニンジャ」を作ったときに、細いラインを入れるのに使い、意外に使えると思っていましたが、当時は仕入れることができませんでした。

扱うことができるようになって、いつか導入しようと思いつつ今になってしまったところ、今年になって仕入れ先で有切廃番とのことで、急きょ入れました。ともに、店頭在庫のみで終了です涙。

Img_8010001
彫刻刀
1.5mm、3mm

あると便利な、細い平刃の彫刻刀。切れ味が悪くなったら、砥石で研げます。安くてポピュラーな道具です。







Img_8011001
(左から)リキテックス ナチュラルサンド
細かい粒子を練り込んだアクリルメディウム。乾くとザラザラした砂のようなテクスチャーになります。情景ベースの地塗りやウェザリングの下地に。

ホルベイン ペトロール
エナメル塗料や油絵具の希釈に。揮発性なので、乾くと残りません。特に、シャバシャバに薄めてフィルター塗装をするとき、タミヤ純正の溶剤だと、乾いた跡が輪染みになって残ることがありますが、これだとそれが抑えられるので、気に入っています。

クサカベ ブラシクリーナーDX
油彩用の筆洗油です。油彩はもちろん、エナメル塗料等の油性塗料を使った後の筆のお手入れに(※ちなみに、ラッカー塗料のことを「油性」というかたがいらっしゃいます。おそらく、「水性塗料」に対して「油性」と表現されてるのかと思いますが、これは間違いですよ)。

塗料皿を拭いたりする時も使いますが、抜群によく落ちますので、消費が少量で済み、結局長持ちします。私店主も、1瓶で数年もってます。リンス効果もありますので、獣毛の筆のお手入れには特にオススメです。

Img_8013002
ステッドラー 中心器
コンパスの針を、この中心器において使います。マスキングテープを丸く切り出すときに、中心に針穴があかずに済みます。
需要があるかどうか微妙ですが…。
中心器自体の直径が15mmほどありますので、それより小さい円を描くときには使えません。

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

入荷案内

Img_7961001
アスカモデル
1/35 M4シャーマン チャイナクリッパー

アスカのシャーマンに、ボーナスでバリューギア社の装備品のレジンパーツが同梱された、お得セットです。

Img_7962001バリューギアのパーツは、レジンらしく、布目や木目がたいへん繊細に表現されていて、オマケというにはもったいないほどのクオリティです。





Img_7964001
また、アスカモデルのシャーマン系戦車キットをお買い上げの方先着2名様に、同社の装備品セット(インジェクションキットです)を差し上げます。
早い者勝ちですよ~!




Img_7965001
ハセガワ
1/35 日立建機 油圧ショベル








Img_7966001
今回は、オーソドックスな1本腕のユンボです。
建設現場で実物を見る機会もあると思いますので、比較的身近な建機ですね。

個人的には、バケットとかアタッチメント(要は、手首から先の部分)を、オプションパーツとして別売で展開すれば面白いと思うのですがねぇ。いっぱい種類があるんですもん。

Img_7967001
タミヤ
1/24 ホンダS600








Img_7968001
1/24 ホンダS2000

開催中のコンベンションに合わせて、入荷してみました。どなたか、作って参加して下さい。





Img_7969001
アオシマ
1/24 トヨタ86 カスタムホイール仕様







Img_7970001
カスタムパーツが同梱されたキットです。3種類に作り分けられます。








Img_7971001
ドイツレベル
1/25 コルベットスティングレイ2014

最近のレベルのキットは、とてもいいと評判です。

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

タミヤの防振マットを試してみました

模型店を始めてから、プラモの制作環境をすべて店に移動してしまったので、家ではほとんどプラモ制作ができませんでした。

工作道具だけは持ってきてあったので組み立てはできますが、塗装ができないと、カーモデルとかは遅々として作業が進みません。

そこで、余っていたコンプレッサーを持ち帰り、フィルターレギュレータを買ってつなげ、一応塗装ができる環境を作りました。

ところが、このコンプレッサーは振動が激しいため、稼働すると勝手に歩いていってしまうんですよ。
今店で使っている、岩田の「IS-850」は、吸盤をひっくり返したような足がついていて、動くこともなく振動も気にならないのですが、このコンプレッサーはゴム足なので、振動吸収ができず、弾んでしまうようです。

そこで、タミヤから発売されている防振マットを敷いてみることにしました。

正直、ただのウレタンゴムに過ぎないだろうから、ホームセンターで買ってくればいいやと思い、探してみると、意外に適当な大きさのものが見つからないのです。

で、結果が下のとおり。

最近発売になったタミヤのツール系では、もっとも期待していなかった製品でしたが、意外に効果はありそうです。初めて買ったウェーブのコンプレッサーも、歩いていった覚えがあるので、これにも効果的かもしれませんね。

| | コメント (0)

2017年4月28日 (金)

入荷案内

タミヤ
<新商品>1/35 クルセイダーMk.3
初回はまったく数が足りず、なんとか入荷はしましたが、店頭分はありません。
再受注を承っておりますので、ご入用のかたはご予約をオススメします。

TS97 パールイエロー
特定のモデル用のカラーではありません。広く使っていただけます。
イエロー系は種類が少なく、パールやメタ系となると他にはないカラーですので、重宝すると思います。

<従来品>
1/6 モンキー2000年スペシャル
1/6 モンキー40周年スペシャル
実車は、8月に生産が終了します。これを惜しんで、ぜひプラモを作りましょう!

1/12 ホンダS2000 タイプV
塗装済みのホイールが付属します。

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

入荷案内

Img_7855001
タミヤ
1/35 バレンタインMk2/4

履帯は、部分連結式です。






Img_7856001
1/35 セモベンテ
イタリアの豆タンクです。キット自体はベテランですが、数年前に履帯をリニューアルしてから、なぜかボチボチ人気があります。





Img_7857001
モンモデル
1/35 キングタイガー用可動履帯

入荷時に不足していて連結ピンが、無事に入荷してきました。

板側面のモールドまで再現してあります。


Img_7858001
ミニアート
1/35 T54-2

インテリアは省略されていますので、インテリアまではいらないという方に。
それでも、中身はギッシリで、作りごたえがありそうです。


Img_7859001
1/35 ビール瓶と木箱セット

最近、こういったボトルセットを連発しているミニアートです。
中身は、グリーンとブラウンで着色済みのクリアパーツです。

| | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

入荷案内

Img_7852001
タミヤ
1/6 モンキー40周年アニバーサリー

永らく親しまれてきた名車ですが、時代の流れには逆らえず、実車はとうとう今年8月で生産終了になるとのことです。
せめて模型で楽しみましょう。

Img_7853001カスタムパーツも付属です(お恥ずかしいことに、これは知りませんでした)。



Img_7854001
1/12 VFR750R

こちらも、バイク好きなら誰もが知る名車。

こちらは、今年が発売30周年とのことで、このカラーリングをあしらったヘルメットも発売されるとのこと。

このキットも、同じくらいのロングセラー! なくなる前に作っておいては?

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

入荷案内 <アネスト岩田>

Hpbr
アネスト岩田
HP-BR 0.3mmノズル ダブルアクション

0.3mmのガンにしてはカップが小さめですが、岩田のエアーブラシは、0.3mm以下のノズル口径のガンはHP-CS以上が主流となり、いずれも2万円超えの商品です。

現在、0.5mmのHP-CRを主力機として使っており、模型用途にはこれで必要十分と考えていますが、リーズナブルに細吹き用も揃えたいかたには、こちらをオススメします。

Cci290412_00001001
HPA-H2B
エアーブラシハンガー

今まで使った中で、抜群の使いやすさです。超オススメ。






Cci290412_00002001

ホースが引っ掛からず、またサイドカップのガンがきちんと置けるのも嬉しいです。

| | コメント (0)

2017年3月31日 (金)

商品のご案内

Hpbp
アネスト岩田
HP-BP ノズル口径0.2mm ダブルアクション

以前に他社品を購入して比較をしてきましたが、今までずっと岩田を使ってきて当たり前に出来ていたコトが、他社品に持ち替えただけで全くできなくなるということに、自分でも驚きました。

希釈した同じ塗料を、カップに移し替えて吹いてみると、同じノズル口径でも、霧の出方や粒子の細かさ、細吹きをしたときの線の細さ、息つきの有無等々、全然違います。他社品では、イライラして仕事になりません。

単に塗料が出て色が着いてくれればそれでいいのなら、どのエアーブラシでも大差はないと思いますが、気持ちよく、思うように使えるというのが、道具の本分かと思います。

岩田のエアーブラシを扱っている店はあまりないと聞いています。「そんな大げさな~」と思う方は、ぜひ当店で吹き比べてみてください。きっと違いがお分かりいただけることと思います。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/12? ワールドファイター | HGUC シャア専用ザク2 | HGUC ズゴック | HGUC ドムトローペン | i-modellers | MGガンダムver.OYW | あれこれ | みんなで一緒にモデリング会 | アオシマ Ninja/GPZ900R “TOP GUN” | アオシマ 1/700 長門 | アカデミー M3 リー | アスカ 1/24 ツュンダップKS750 | イベント | ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ) | エアブラシ | オープントップコンベンション | カラーモジュレーション塗装 | ガンプラコンベンション | キャタピラ | キャタピラ組み立てのコツ | キャンプ | コンベンション | ソビエト対戦車砲 | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 | タミヤ 1/24 R34 GT-R Vスペック2  | タミヤ 1/24 TMAX | タミヤ 1/24 セリカ | タミヤ 1/24 ニュービートル | タミヤ 1/24 ロードスター | タミヤ 1/48 ケッテンクラート | タミヤ 1/48 ジープ | タミヤ 1/48 スタッフカー | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 | タミヤ JS3 | タミヤ M4A3E2ジャンボ | タミヤ Sd.kfz.251/1 | タミヤ ウニモグ | タミヤ エレファント | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd | タミヤ コマンドワーゲン | タミヤ ストームタイガー | タミヤ スペースシャトル | タミヤ ピンクパンサー | タミヤ ヤークトタイガー初期型 | タミヤ ヤークトパンサー | タミヤ ヨンパチ | タミヤ 工作シリーズ | ツィンメリット・コーティング | ツィンメリット・コーティングのコツ | ドラゴン 1号戦車A型 | ドラゴン 3号突撃砲G型 | ドラゴン Sd.Kfz.251/22 | ドラゴン タイガー1後期型 | ドラゴン パンサーA型 | ドラゴン ブルムベア | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 | ネイキッドバイク・コンベンション | ネコ | ハセガワ 1/24 ミニ・クロスオーバー | ハセガワ 1/48 EA-18G | ハセガワ 1/72 疾風 | ハセガワ 1/72 零戦21型 | ハセガワ Ma.K ナッツロッカー | ハセガワ サニトラ | バンダイ キャッスルクラフト | バンダイ スターデストロイヤー | フジミ 比叡 | フジミ F2007 | ヘアースプレー技法 | モデラーズフリマ | リニア・鉄道館 | レベル シトロエン 2CV | ロードスター・コンベンション | ワークショップ | 丸之内モデラーズカンパニー | 制作工房 | 商品情報 | 塗料 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 展示会 | 工作 | 工作シリーズ | 模型制作会 | 童友社 1/500 松江城 | 道具 | 静岡ホビーショー | HGUC ドムトローペン | LED電飾