展示会

2018年7月29日 (日)

お客様の作品のご紹介

お客様から作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0475001
単身赴任模型堂さん作品
タミヤ 1/24 LFA

相変わらず、光の速さで制作される作者さんの新作。
タミヤの超絶に凝ったキットを制作されました。

Img_0471001
「とにかく、よいキットでした」を連発される作者さん。
「凝ったキットなので、さすがにちょっと時間かかっちゃいました」とのこと。いや、1ヶ月ちょっとで完成されてますが汗。
でも、この方の新作が1ヶ月ないと、久しぶりと思ってしまう自分もいます。だいぶマヒしてますね。

Img_0470001
各部のチリ合わせの良さは驚異的です。
また、黒いメッシュ部のモールドのち密さといったら。






Img_0471001_2
タイヤもカッコよく収まり、ピッタリと4点接地します。







Img_0477001
エンジンルームは、少し手を入れたとのことですが、精巧な作り。
透明パーツはていねいに磨き込まれ、早いながらも手をかけるところはしっかりかけられています。
車体下部は、やはりよく再現されているのに、ほとんどカバーで覆われてしまって、もったいないほどなんだそうです。

| | コメント (4)

2018年7月24日 (火)

【ミッドシップ&リアエンジン・コン】賑やかし

コンベンション用に、一つ作りました。

Img_0437001
アオシマ
1/24 サバンRX-7

キットは『イニシャルD』の高橋涼介仕様なのですが、FCをこの色で塗りたいと思い立ち、たまたま売れ残ってたキットを使いました。

ボディは、単純な濃紺に見えると思いますが、黒立ち上げでまずタミヤTS64(この色、カッコイイので好き)を吹き、その上にブルーパールを軽く吹き、さらにクリヤーブルーを何層も重ね吹きして、好みの青みにしてみました。
ですので、光の入り方でパールの輝き具合が違って見えます。

Img_0430001
派手目なエアロが付いてるのですがあえて使わず、ノーマル然とした雰囲気を狙ってみました。





Img_0431001
リアウインドウは、裏からスモークを吹きましたが、ちょっと濃くしすぎました。1回吹くごとにあてがってみないと、加減が分からないですね。



Img_0434001
内装は、グレイ地にマルーンで。

ホイールは、台所のしょうゆ差しを見て、「オレンジと黒の組み合わせって、けっこうイケるんじゃない?」と思い立ち、2ピースホイールをそのように塗ってみました。
そういえば、亀仙流の道着も、オレンジと黒だなぁ。

Img_0453001
我が家の、ちょっとワルめなクルマたち。
でも、けっして爆音出したりはしない、オトナな走り屋という設定です笑。

さて、皆さんも頑張って作って、持ってきてくださいね~!

| | コメント (5)

2018年7月22日 (日)

【ミッドシップ&リアエンジン・コン】お客様の作品のご紹介

開催中の【ミッドシップ&リアエンジン・コン】に、さっそくご参加がありました。どうもありがとうございます。

Img_0457001
ヤマサキさん作品
イタレリ 1/12 フィアット500

発売前から話題になった、イタレリのチンクです。早々に作られました。
(ちょっとトランクが半開きになってしまっていました)。


Img_0459001
1/12というビッグスケールモデルなのですが、元々小さいクルマなので、模型もカワイイですね。
ほどよいツヤ具合で、旧車らしさ満点です。





Img_0461001
各ドアやハッチ類は開閉、ステアリング連動、サス可動など、ギミック満載のモデルです。
室内も、ていねいに塗装されています。





Img_0462001
ヒヨコ色のボディーが、あのアニメを思い起こさせますね。
これは自分も欲しいんですが、発売と同時に完売し、再入荷の案内も来ません。タミヤさん、早く輸入して~。

| | コメント (2)

2018年7月14日 (土)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0290001
ヤマサキさん作品
タミヤ 1/12 スズキ・ハヤブサ

ここのところ、すっかりバイクづいている作者さんの新作。

これまた、安定の作風です。



Img_0292001
ヤマハのR1同様、初めて現車を見たときは、異様な感じがしました。
とにかく、カウルの占める面積というか体積というかが大きくて、「ホントにこんなのが速いの?」という感想でしたね。



Img_0296001
両出しのマフラーは、サイレンサー部がアルミのヘアライン仕上げなので、それを塗装でそれらしく表現してあります。






Img_0300001
とにかくボリュームのあるバイクを、キレイな塗装で仕上げてあります。
持ってこられる途中でミラーが外れてしまい、店で慌ててつけたので、ちょっと曲がってしまいましたが。

| | コメント (2)

2018年6月26日 (火)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0256002_2
模型転倒虫さん作品
フジミ 1/24 デトマソパンテーラ

新しめのキットにしては、かなり難物だったようですが、それでも安定のクオリティーにしてしまう作者さん。

Img_0253001
スーパーカーとはいえ昭和の時代のクルマ。こんなにピカピカに輝いているはずはないのですが笑、そこは模型らしい演出です。




Img_0255001
キットのままですと、窓ガラスや室内のメーター類は、なぜか魚眼レンズのように膨らんでいて、特に窓ガラスは、いわゆるビン底メガネのように分厚くて、「なぜこうなった??」と首を傾げたくなるほど、たしかに看過できかねるひどさでした。
写真では伝えきれないのですが、そこを、すべて直されています。

Img_0260001
とにかく薄い車体。GTRと比べると、ケースのベース部分を足した高さがGTRと同じくらい。

Img_0263001
ぶっ太いリアタイヤが迫力ですね。

| | コメント (4)

2018年6月24日 (日)

【三菱&スバル・コン】お客様の作品のご紹介

【三菱&スバル・コンベンション】にご応募くださりました。どうもありがとうございます。

Img_0233001
単身赴任模型堂さん作品
アオシマ 1/24 三菱ランサーエボリューション10

今回もハイスピードっぷりを遺憾なく発揮。
でも、塗装はとてもキレイで、どうしてそんなに早くできちゃうのか、不思議ですね。

Img_0237001
キャンディーのメタリックブルーがとても鮮やか。
でも、裏側をのぞかせてもらったら、実は塗り分けとか割愛されてます。見えないところは上手に手を抜き、見えるところはキッチリ作る、これがスピードとクオリティの両立のカギとお見受けしました。

Img_0239001
光のあたる角度によって、色の深みが違って見えますね。






Img_0240001
ちょっとコワモテなクルマですが、むしろ上品さを感じさせる仕上がりになっています。

| | コメント (0)

2018年6月23日 (土)

【三菱&スバル・コン】お客様の作品のご紹介

【三菱&スバル・コンベンション】にご応募くださりました。どうもありがとうございます。

Img_0227001
Kさん作品
フジミ 1/24 三菱・ランサーエボリューション7

こちらも、クルマがお題のコンベンションを企画するとたいていご応募くださる、ありがたいかたです。

Img_0228001
当初は筆塗りで塗装されていたのですが、前回のR33から、スプレー塗装に挑戦されてる様子。





Img_0230001
表面が、かなりざらついた、砂吹き仕上げになっています。これは狙い? それとも、ちょっとミスっちゃったんでしょうか?
どちらにせよ、ちょっと面白い、個性的な感じに出来上がっています。

Img_0231001
オレンジのボディに同色の内装で、明るい仕上がり。ちょっと外国人好みっぽい雰囲気もありますね。

| | コメント (0)

2018年6月22日 (金)

【三菱&スバル・コン】お客様の作品のご紹介

三菱&スバル・コンベンションに、やっとご応募が増えました。どうもありがとうございます。

Img_0222001_2
かぶエリンギさん作品
タミヤ 1/72 三菱・零戦52型

これも、ちゃんと三菱。
こういう選択肢も設けてあるのですが、ノッてくれるかたがあまりに少なくて、ちょっと寂しいですね。



Img_0223001_2
コンベンションといえばこのかたになりつつあるほど、ジャンルを問わず積極的に参加して下さるので、店的にはとても助かります。
いずれも、きちんと作りこなされるのはさすがです。




Img_0225001
この作品も、小さい部品を飛ばしてしまったり、デカールを少し失敗したりと、ご苦労はあったそうですが、ていねいに作られたと追う感じですね。





Img_0226001
塗装ハガレなどの、流行りのウェザリングは施してありませんが、飛行機モデルの王道っぽい作風で、よいですね。

| | コメント (0)

2018年6月21日 (木)

お客様の作品のご紹介

Img_0215001
サノさん作品
タミヤ 1/24 フェアレディZ

最近熱心に持ち込みをして下さる作者さんです。



Img_0217001
今回も、(おそらく)すべて筆で塗装された作品です。






Img_0219001
ただ、今回のは、吹きつけでもムラなく塗るのが難しい黄色ということで、かなり刷毛目や色ムラが目立ってしまっているのが残念です。

ムラも味わいになるミリタリー模型とは違い、カーモデルはやはり均一に色を染めていきたい模型なので、1/24という大きさの面でも、筆塗りよりもスプレー塗装のほうがオススメです(もちろん、スプレーにはスプレーの難しさはありますが)。

| | コメント (2)

2018年6月19日 (火)

お客様の作品のご紹介

Img_0242001
単身赴任模型堂さん作品
タミヤ 1/6 CB750F

先のCB750ドリームに続いての、オートバイのビッグモデル作品です。
名車として名高いエフですね。



Img_0248001
作品が大きすぎて、フレームにかっこよく収まりません。
もっと引いて撮ればいのですが、店が狭くて…。背景紙からハミ出しまくりです。





Img_0250001
空冷のデカいエンジンと、両出しマフラーが迫力で、たまりませんねぇ。

ちなみに、ワタシ、これの後の型(FC)に乗ってましたが、ほんとに実物を小さくした感じで、素晴らしい再現度です。
何十年も前のキットとは思えません。作者さんの腕前もさることながら、タミヤクオリティって、やっぱりスゴイ!

Img_0245001
写真で見ると実車みたい。
ビッグスケールモデルのだいご味ですね。







Img_0243001
作品がデカイので、分割して撮ります。
うんちくですが、この750Fはシリンダーのフィンが8枚ですが、兄貴分の900Fは1枚多いんですよ。





Img_0246001
リアルなメッキ感は、「こすって銀さん」だそうです。下地の色を試行錯誤されたとのこと。







Img_0247002_2
タンクからハミ出すエンジン、位置の高いヘッドライト、デカいウインカー、ダブルホーンと、とにかくナナハンらしい威風堂々さが詰まっていました。
これはやはり、1/12スケールでは味わえない魅力。死ぬまでに一度は作ってみたいプラモデルですね。

| | コメント (7)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/12? ワールドファイター | HGUC シャア専用ザク2 | HGUC ズゴック | HGUC ドムトローペン | i-modellers | MGガンダムver.OYW | あれこれ | みんなで一緒にモデリング会 | アオシマ Ninja/GPZ900R “TOP GUN” | アオシマ 1/700 長門 | アカデミー M3 リー | アスカ 1/24 ツュンダップKS750 | イベント | ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ) | エアブラシ | オープントップコンベンション | カラーモジュレーション塗装 | ガンプラコンベンション | キャタピラ | キャタピラ組み立てのコツ | キャンプ | コンベンション | スカイライン・コンベンション | ソビエト対戦車砲 | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 | タミヤ 1/24 R32 GT-R ニスモカスタム | タミヤ 1/24 R34 GT-R Vスペック2  | タミヤ 1/24 TMAX | タミヤ 1/24 セリカ | タミヤ 1/24 ニュービートル | タミヤ 1/24 ロードスター | タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ 1/48 ケッテンクラート | タミヤ 1/48 ジープ | タミヤ 1/48 スタッフカー | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 | タミヤ JS3 | タミヤ M4A3E2ジャンボ | タミヤ Sd.kfz.251/1 | タミヤ ウニモグ | タミヤ エレファント | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd | タミヤ コマンドワーゲン | タミヤ ストームタイガー | タミヤ スペースシャトル | タミヤ ピンクパンサー | タミヤ ヤークトタイガー初期型 | タミヤ ヤークトパンサー | タミヤ ヨンパチ | タミヤ 工作シリーズ | ツィンメリット・コーティング | ツィンメリット・コーティングのコツ | ドラゴン 1号戦車A型 | ドラゴン 3号突撃砲G型 | ドラゴン Sd.Kfz.251/22 | ドラゴン タイガー1後期型 | ドラゴン パンサーA型 | ドラゴン ブルムベア | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 | ネイキッドバイク・コンベンション | ネコ | ハセガワ 1/24 ミニ・クロスオーバー | ハセガワ 1/48 EA-18G | ハセガワ 1/72 疾風 | ハセガワ 1/72 零戦21型 | ハセガワ Ma.K ナッツロッカー | ハセガワ サニトラ | バンダイ キャッスルクラフト | バンダイ スターデストロイヤー | フジミ 比叡 | フジミ F2007 | ヘアースプレー技法 | ミッドシップ&リアエンジン・コンベンション | モデラーズフリマ | リニア・鉄道館 | レベル シトロエン 2CV | ロードスター・コンベンション | ワークショップ | 三菱&スバル・コンベンション | 丸之内モデラーズカンパニー | 制作工房 | 商品情報 | 塗料 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 展示会 | 工作 | 工作シリーズ | 模型制作会 | 童友社 1/500 松江城 | 道具 | 静岡ホビーショー | HGUC ドムトローペン | LED電飾