展示会

2018年10月15日 (月)

手前味噌ですが…

ここのところ、久しぶりに1/35のフィギュアをたくさん塗る機会があったせいか、いつになく制作意欲があったので、以前からのお手付き放置品を仕上げてしまいました。
実際は、9月の半ばにはできあがっていたので、一応ミッドシップコン参考出品作です。ご笑覧いただければと思います。

Img_0701001
フジミ 1/24 フェラーリF430

モケトモさんからの譲り受け品なので、必ず完成させなければなりません。

映画『カーズ3』を観たときに、登場するクルマのカラーリングがカッコよく、このカラーでプラモを1台作ってみたいと思っていて、このクルマに決めました。

Img_0702001
映画ではレースカーなので、もっと派手なロゴやストライプが描かれていますが、それをアレンジして真似するスキルと想像力がないので、ボディを黄色、ホイールをブルーメタとだけ決めてました。


Img_0703001
キットは、フジミとは思えないほど(失礼)よく出来たキットで、部品が合わないなんてこともなく、思い切りよく省略したパーツ構成で、特にストレスなく作れました。
ただ、このエンジンルームだけは、塗り分けしやすい部品分割にはなっておらず、面倒でした。ただ、完成後もよく見えるので、頑張った甲斐はありましたね。

Img_0704001
ボディは、タミヤのパールイエローです。とてもきれいな色ですが、自分のイメージにはちょっと黄色味が足らなかったので、クリヤーイエローを吹き重ねました。内装色は、まったくの自己流オリジナル。
内張りは、ターコイズブルーの補色のオレンジにしたつもりだったのですが、ちょっと茶色に振りすぎました。

でも、派手派手な、セレブなマシンに仕上がったと、満足してます。

| | コメント (2)

2018年10月 6日 (土)

お客様の作品のご紹介

お客様から作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0600001
ミナミさん作品
ユニオン 1/60 ボトムズ ラビドリードッグ

手のひらサイズの小さい作品です。
こんなキットは、初めて知りました。



Img_0601001
写真ですと、実物の倍ぐらいの感じです。







Img_0602001
この作者さんの作品は、いつも筆塗装でしょうか?
筆塗りならではの、独特の味わいが感じられますね。





Img_0603001
程よい塩梅の汚しも、決まってます。






.

| | コメント (4)

2018年10月 5日 (金)

【ミッドシップ&リアエンジン・コン】お客様の作品のご紹介

開催中の【ミッドシップ&リアエンジンコンベンション】のご応募いただきました。どうもありがとうございます。

Img_0696001
単身赴任模型堂さん作品
タミヤ 1/24 ポルシェカレラGT

高速モデラーさんの新作。
タミヤでもけっこう凝ったキットなのに、やっぱり早い。いったい、いつ作ってるんでしょうか?

Img_0697001
途中経過をうかがっていたのですが、その時はもっと黄色い色でした。
気に入らなくて、一度シンナー風呂行きだったんだそうです。




Img_0698001
結局、クレオスのキャラクターイエローで色入れされたとのことですが、イエローというにはかなり赤くて、オレンジに近い感じ。

リアのエンジンハッチはヒンジで開閉可動するので、開けて見せていただきましたが、とても繊細そうで、私がする気にはならないので、閉じて撮影。
メッシュ部分は、透明パーツにメッシュ模様のデカールで再現されていますが、デカールだと気になりません。

Img_0699001
赤の内装に、シートベルトはきちんと作り込まれてます。手慣れたもんですねぇ。

| | コメント (2)

2018年9月27日 (木)

【ミッドシップ&リアエンジン・コン】お客様の作品のご紹介

開催中の【ミッドシップ&リアエンジンコンベンション】に、ご応募いただきました。どうもありがとうございます。

Img_0608001
かぶエリンギさん作品
タミヤ 1/35 シュビムワーゲン

ここのところ、AFV系の作品をまめに持ってきてくださる、唯一のお客様。




Img_0609001
比較的手軽な1/48シリーズを続けて作られて、かなり手慣れてきた様子。







Img_0610001
この車両の、ジャーマングレイ塗装の作品は、個人的にはあまり見たことない気がします。
重厚な感じで、カッコイイですね。





Img_0611001
実は、実車はなかなか迫力あるのですが、模型だとたいへん可愛らしい雰囲気です。




.

| | コメント (0)

2018年9月16日 (日)

【ミッドシップ&リアエンジン・コン】お客様の作品のご紹介

開催中の【ミッドシップ&リアエンジン・コン】に、新しくご参加がありました。どうもありがとうございます。

Img_0530001
単身赴任模型堂さん作品
グンゼ おっとっとシリーズ
サーフィンビートル

1ヶ月以上間があくと、とても久しぶりのような気がしてしまう作者さんの新作。







Img_0532001
写真を縦にトリミングしないといけないカーモデルは初めてです笑。

旧グンゼ産業製ですから、古いキットなんでしょう。それにしても、こんなプラモデルがあったんですね。
「どこどこから、こんなキットが出てた」というようなウンチク知識や古いキットの話に何ら興味がない店主は、全く知りませんでした。




Img_0533001
古いキットだけに、作るのには苦労したとのこと。
とはいえ、こんなにキレイに作ろうとすれば、ということでもあろうかとは思います。それくらい、キットの古さを感じさせない出来栄えですね。







Img_0535001_2
クルマ部分は、美しいメタリックグリーンで塗装されています。
窓もキッチリ磨いてあって、キットが発売された当時では考えられなかったクオリティなんでしょうね。




Img_0536001
大きめのチョロQみたいなデフォルメが可愛らしいです。







Img_0537001
紛うことなく【リアエンジン】ですね。
各部の細かい塗り分けは、ちまちまとひらすらマスキングして塗り分けたとのこと。

| | コメント (4)

2018年9月 2日 (日)

【ミッドシップ&リアエンジン・コン】お客様の作品のご紹介

開催中の【ミッドシップ&リアエンジン・コン】に、新しくご参加がありました。どうもありがとうございます。

Img_0517001
サノさん作品
タミヤ 1/24 マツダ・ロードスター

店主拙作のFCと同じく、フロントミッドシップ車の作品です。
いつもと同様、塗装は筆塗りです。


Img_0518001
春のGT-Rと同じ感じのガンメタです。







Img_0519001
ただ、塗装はメタリックの筆塗りですから、筆跡ができてしまったりするのは、これはもう仕方のないことなのですが、今回は作り自体が少々雑になっていますね…。締め切りに間に合わせようと急いで作られたのではとお見受けします。
コンベンションはお楽しみイベントであって義務ではありませんので、そんなに無理をしてまで作られることはありませんよ(^^)。
作りたいものを、ていねいに時間をかけて作られると、完成度も上がって、より満足のいく作品ができることと思います。

| | コメント (0)

2018年7月29日 (日)

お客様の作品のご紹介

お客様から作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0475001
単身赴任模型堂さん作品
タミヤ 1/24 LFA

相変わらず、光の速さで制作される作者さんの新作。
タミヤの超絶に凝ったキットを制作されました。

Img_0471001
「とにかく、よいキットでした」を連発される作者さん。
「凝ったキットなので、さすがにちょっと時間かかっちゃいました」とのこと。いや、1ヶ月ちょっとで完成されてますが汗。
でも、この方の新作が1ヶ月ないと、久しぶりと思ってしまう自分もいます。だいぶマヒしてますね。

Img_0470001
各部のチリ合わせの良さは驚異的です。
また、黒いメッシュ部のモールドのち密さといったら。






Img_0471001_2
タイヤもカッコよく収まり、ピッタリと4点接地します。







Img_0477001
エンジンルームは、少し手を入れたとのことですが、精巧な作り。
透明パーツはていねいに磨き込まれ、早いながらも手をかけるところはしっかりかけられています。
車体下部は、やはりよく再現されているのに、ほとんどカバーで覆われてしまって、もったいないほどなんだそうです。

| | コメント (4)

2018年7月24日 (火)

【ミッドシップ&リアエンジン・コン】賑やかし

コンベンション用に、一つ作りました。

Img_0437001
アオシマ
1/24 サバンRX-7

キットは『イニシャルD』の高橋涼介仕様なのですが、FCをこの色で塗りたいと思い立ち、たまたま売れ残ってたキットを使いました。

ボディは、単純な濃紺に見えると思いますが、黒立ち上げでまずタミヤTS64(この色、カッコイイので好き)を吹き、その上にブルーパールを軽く吹き、さらにクリヤーブルーを何層も重ね吹きして、好みの青みにしてみました。
ですので、光の入り方でパールの輝き具合が違って見えます。

Img_0430001
派手目なエアロが付いてるのですがあえて使わず、ノーマル然とした雰囲気を狙ってみました。





Img_0431001
リアウインドウは、裏からスモークを吹きましたが、ちょっと濃くしすぎました。1回吹くごとにあてがってみないと、加減が分からないですね。



Img_0434001
内装は、グレイ地にマルーンで。

ホイールは、台所のしょうゆ差しを見て、「オレンジと黒の組み合わせって、けっこうイケるんじゃない?」と思い立ち、2ピースホイールをそのように塗ってみました。
そういえば、亀仙流の道着も、オレンジと黒だなぁ。

Img_0453001
我が家の、ちょっとワルめなクルマたち。
でも、けっして爆音出したりはしない、オトナな走り屋という設定です笑。

さて、皆さんも頑張って作って、持ってきてくださいね~!

| | コメント (5)

2018年7月22日 (日)

【ミッドシップ&リアエンジン・コン】お客様の作品のご紹介

開催中の【ミッドシップ&リアエンジン・コン】に、さっそくご参加がありました。どうもありがとうございます。

Img_0457001
ヤマサキさん作品
イタレリ 1/12 フィアット500

発売前から話題になった、イタレリのチンクです。早々に作られました。
(ちょっとトランクが半開きになってしまっていました)。


Img_0459001
1/12というビッグスケールモデルなのですが、元々小さいクルマなので、模型もカワイイですね。
ほどよいツヤ具合で、旧車らしさ満点です。





Img_0461001
各ドアやハッチ類は開閉、ステアリング連動、サス可動など、ギミック満載のモデルです。
室内も、ていねいに塗装されています。





Img_0462001
ヒヨコ色のボディーが、あのアニメを思い起こさせますね。
これは自分も欲しいんですが、発売と同時に完売し、再入荷の案内も来ません。タミヤさん、早く輸入して~。

| | コメント (2)

2018年7月14日 (土)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0290001
ヤマサキさん作品
タミヤ 1/12 スズキ・ハヤブサ

ここのところ、すっかりバイクづいている作者さんの新作。

これまた、安定の作風です。



Img_0292001
ヤマハのR1同様、初めて現車を見たときは、異様な感じがしました。
とにかく、カウルの占める面積というか体積というかが大きくて、「ホントにこんなのが速いの?」という感想でしたね。



Img_0296001
両出しのマフラーは、サイレンサー部がアルミのヘアライン仕上げなので、それを塗装でそれらしく表現してあります。






Img_0300001
とにかくボリュームのあるバイクを、キレイな塗装で仕上げてあります。
持ってこられる途中でミラーが外れてしまい、店で慌ててつけたので、ちょっと曲がってしまいましたが。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/12? ワールドファイター | HGUC シャア専用ザク2 | HGUC ズゴック | HGUC ドムトローペン | i-modellers | MGガンダムver.OYW | あれこれ | みんなで一緒にモデリング会 | アオシマ Ninja/GPZ900R “TOP GUN” | アオシマ 1/700 長門 | アカデミー M3 リー | アスカ 1/24 ツュンダップKS750 | イベント | ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ) | エアブラシ | オープントップコンベンション | カラーモジュレーション塗装 | ガンプラコンベンション | キャタピラ | キャタピラ組み立てのコツ | キャンプ | コンベンション | スカイライン・コンベンション | ソビエト対戦車砲 | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 | タミヤ 1/24 R32 GT-R ニスモカスタム | タミヤ 1/24 R34 GT-R Vスペック2  | タミヤ 1/24 TMAX | タミヤ 1/24 セリカ | タミヤ 1/24 ニュービートル | タミヤ 1/24 ロードスター | タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ 1/48 ケッテンクラート | タミヤ 1/48 ジープ | タミヤ 1/48 スタッフカー | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 | タミヤ JS3 | タミヤ M4A3E2ジャンボ | タミヤ Sd.kfz.251/1 | タミヤ ウニモグ | タミヤ エレファント | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd | タミヤ コマンドワーゲン | タミヤ ストームタイガー | タミヤ スペースシャトル | タミヤ ピンクパンサー | タミヤ ヤークトタイガー初期型 | タミヤ ヤークトパンサー | タミヤ ヨンパチ | タミヤ 工作シリーズ | ツィンメリット・コーティング | ツィンメリット・コーティングのコツ | ドラゴン 1号戦車A型 | ドラゴン 3号突撃砲G型 | ドラゴン Sd.Kfz.251/22 | ドラゴン タイガー1後期型 | ドラゴン パンサーA型 | ドラゴン ブルムベア | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 | ネイキッドバイク・コンベンション | ネコ | ハセガワ 1/24 ミニ・クロスオーバー | ハセガワ 1/48 EA-18G | ハセガワ 1/72 疾風 | ハセガワ 1/72 零戦21型 | ハセガワ Ma.K ナッツロッカー | ハセガワ サニトラ | バンダイ キャッスルクラフト | バンダイ スターデストロイヤー | フジミ 1/24 フェラーリ512BB | フジミ 比叡 | フジミ F2007 | ヘアースプレー技法 | ミッドシップ&リアエンジン・コンベンション | モデラーズフリマ | リニア・鉄道館 | レベル シトロエン 2CV | ロードスター・コンベンション | ワークショップ | 三菱&スバル・コンベンション | 丸之内モデラーズカンパニー | 制作工房 | 商品情報 | 塗料 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 展示会 | 工作 | 工作シリーズ | 模型制作会 | 童友社 1/500 松江城 | 道具 | 静岡ホビーショー | HGUC ドムトローペン | LED電飾