展示会

2018年6月24日 (日)

【三菱&スバル・コン】お客様の作品のご紹介

【三菱&スバル・コンベンション】にご応募くださりました。どうもありがとうございます。

Img_0233001
単身赴任模型堂さん作品
アオシマ 1/24 三菱ランサーエボリューション10

今回もハイスピードっぷりを遺憾なく発揮。
でも、塗装はとてもキレイで、どうしてそんなに早くできちゃうのか、不思議ですね。

Img_0237001
キャンディーのメタリックブルーがとても鮮やか。
でも、裏側をのぞかせてもらったら、実は塗り分けとか割愛されてます。見えないところは上手に手を抜き、見えるところはキッチリ作る、これがスピードとクオリティの両立のカギとお見受けしました。

Img_0239001
光のあたる角度によって、色の深みが違って見えますね。






Img_0240001
ちょっとコワモテなクルマですが、むしろ上品さを感じさせる仕上がりになっています。

| | コメント (0)

2018年6月23日 (土)

【三菱&スバル・コン】お客様の作品のご紹介

【三菱&スバル・コンベンション】にご応募くださりました。どうもありがとうございます。

Img_0227001
Kさん作品
フジミ 1/24 三菱・ランサーエボリューション7

こちらも、クルマがお題のコンベンションを企画するとたいていご応募くださる、ありがたいかたです。

Img_0228001
当初は筆塗りで塗装されていたのですが、前回のR33から、スプレー塗装に挑戦されてる様子。





Img_0230001
表面が、かなりざらついた、砂吹き仕上げになっています。これは狙い? それとも、ちょっとミスっちゃったんでしょうか?
どちらにせよ、ちょっと面白い、個性的な感じに出来上がっています。

Img_0231001
オレンジのボディに同色の内装で、明るい仕上がり。ちょっと外国人好みっぽい雰囲気もありますね。

| | コメント (0)

2018年6月22日 (金)

【三菱&スバル・コン】お客様の作品のご紹介

三菱&スバル・コンベンションに、やっとご応募が増えました。どうもありがとうございます。

Img_0222001_2
かぶエリンギさん作品
タミヤ 1/72 三菱・零戦52型

これも、ちゃんと三菱。
こういう選択肢も設けてあるのですが、ノッてくれるかたがあまりに少なくて、ちょっと寂しいですね。



Img_0223001_2
コンベンションといえばこのかたになりつつあるほど、ジャンルを問わず積極的に参加して下さるので、店的にはとても助かります。
いずれも、きちんと作りこなされるのはさすがです。




Img_0225001
この作品も、小さい部品を飛ばしてしまったり、デカールを少し失敗したりと、ご苦労はあったそうですが、ていねいに作られたと追う感じですね。





Img_0226001
塗装ハガレなどの、流行りのウェザリングは施してありませんが、飛行機モデルの王道っぽい作風で、よいですね。

| | コメント (0)

2018年6月21日 (木)

お客様の作品のご紹介

Img_0215001
サノさん作品
タミヤ 1/24 フェアレディZ

最近熱心に持ち込みをして下さる作者さんです。



Img_0217001
今回も、(おそらく)すべて筆で塗装された作品です。






Img_0219001
ただ、今回のは、吹きつけでもムラなく塗るのが難しい黄色ということで、かなり刷毛目や色ムラが目立ってしまっているのが残念です。

ムラも味わいになるミリタリー模型とは違い、カーモデルはやはり均一に色を染めていきたい模型なので、1/24という大きさの面でも、筆塗りよりもスプレー塗装のほうがオススメです(もちろん、スプレーにはスプレーの難しさはありますが)。

| | コメント (2)

2018年6月19日 (火)

お客様の作品のご紹介

Img_0242001
単身赴任模型堂さん作品
タミヤ 1/6 CB750F

先のCB750ドリームに続いての、オートバイのビッグモデル作品です。
名車として名高いエフですね。



Img_0248001
作品が大きすぎて、フレームにかっこよく収まりません。
もっと引いて撮ればいのですが、店が狭くて…。背景紙からハミ出しまくりです。





Img_0250001
空冷のデカいエンジンと、両出しマフラーが迫力で、たまりませんねぇ。

ちなみに、ワタシ、これの後の型(FC)に乗ってましたが、ほんとに実物を小さくした感じで、素晴らしい再現度です。
何十年も前のキットとは思えません。作者さんの腕前もさることながら、タミヤクオリティって、やっぱりスゴイ!

Img_0245001
写真で見ると実車みたい。
ビッグスケールモデルのだいご味ですね。







Img_0243001
作品がデカイので、分割して撮ります。
うんちくですが、この750Fはシリンダーのフィンが8枚ですが、兄貴分の900Fは1枚多いんですよ。





Img_0246001
リアルなメッキ感は、「こすって銀さん」だそうです。下地の色を試行錯誤されたとのこと。







Img_0247002_2
タンクからハミ出すエンジン、位置の高いヘッドライト、デカいウインカー、ダブルホーンと、とにかくナナハンらしい威風堂々さが詰まっていました。
これはやはり、1/12スケールでは味わえない魅力。死ぬまでに一度は作ってみたいプラモデルですね。

| | コメント (7)

2018年6月17日 (日)

お客様の作品のご紹介

お客様から作品のお持ち込みが相次いでいて、店の商品案内を二の次にしても追い付かないほど。どうもありがとうございます。

Img_0211001
Katsuさん作品
アオシマ 1/32 スズキ・ハスラー

1/32の小さいモデルですが、そこはこの作者さん、一筋縄な制作で終わるはずはありません。


Img_0212001
ボディー周囲の絵柄は、テレビの画面から画像を取り込んで、デカールを自作されたもの(だったはず。うかがってから日が経ってしまったのと、自分のスキルにないことなので、聞いていても半ばチンプンカンプンで、失念してしまいました。違っていたらご教示ください)。

ルーフのハスラーのロゴは、マスキングして塗装されたそうです。

Img_0213001
私、てっきり色違いで絵柄は同じものとばかり決めつけていましたが、2台で違うんですね。
こんなの作るの、気が遠くなりそう…。



Img_0214001
マツダ車専門のスクラッチモデラーさんだけに、次はマツダブランドのOEM車かな? 楽しみですね。

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0093001
クラタさん作品
タミヤ 1/35 BMW R75 サイドカー

最近、ご来店の度に何か持ってきて下さる作者さん。タミヤの1/35MMの懐かしいキットを、民間車仕立てで作られました。


Img_0096001
紙ベースのカタログ落ちになって久しい気はしますが、タミヤのウェブサイトのカタログからも消えています。
「アレ?」と思いましたが、よく考えたらこれもBMW。BMWと名が付くタミヤ製品は、すべて絶版・販売終了になり、カタログからも抹消されたんでしたね…。

Img_0099002
黒塗りの車体に、革の茶色が似合っていますね。渋い作品です。








Img_0100001
よく見ると、車輪のスポークなんて、意外に細かく表現されていて、古いキットなのに今のキットより繊細じゃないか、と感心しました。

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0088001
かぶエリンギさん作品
タミヤ 1/48 38(t)戦車

今、AFV系の作品を持ってきてくれるのはほぼこの方お一人だけといいくらいなのです。




Img_0090001
それはともかく、これはウマイ! 掛け値なしにカッコイイ作品です。








Img_0091001
今どきのAFVの作風に近い感じで、程よく明暗が効いた塗装で、立体感がよく出てます。
スミ入れもたいへん効果的に決まってます。

ジャーマングレイが暗すぎず明るすぎず、よい塩梅ですね。


Img_0092001
ただでさえ豆タンクなのに、1/48ということで、実に小さい。隣りの1/72シャーマンと同じスケールかと思ってしまうほどです。
タミヤ1/48MMシリーズは、履帯がベルトではないという点は少し難しいかもしれませんが、価格も手頃でパーツ数も少なく、AFVプラモのとっかかりにするにはよいシリーズかと思います。

ちなみに、先日のホビーショーでタミヤの担当さんに聞いたところ、タミヤの作例も、履帯は組み付けてから塗装してるんだそうですよ。

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_9816002
ミナミさん作品
1/72 ハセガワ シャーマン

初めての作品持ち込みです。
手のひらに収まるようなミニスケール作品です。




Img_9817002
シャーマンらしくぎっしり積載された装備品とフィギュアで、密度の高い作品です。







Img_9818001
ウェザリング塗装の表現も、程よい塩梅になっているとお見受けします。







Img_9822001
ミニスケは、全体的にはあまり人気のあるスケールではありませんが、愛好者のかたはいるらしく、特に海外製キットでは意外にたくさんのキットが発売されています。
私のように50才台近い者には、小さすぎてもう目が付いていかない感じですが、キットの価格はお手頃ですし、コレクションに場所を取りませんので、たくさん作って並べるにはよいジャンルですね。

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

【三菱&スバル・コンベンション】お客様の作品のご紹介

開催中の「三菱&スバル・コンベンション」に、さっそく参加していただきました。どうもありがとうございます。

Img_0101001
サノさん作品
アオシマ 1/24 BRZ

今回も筆塗りでの作品です。




Img_0102001
筆塗りなので、どうしても刷毛ムラは避けられませんが、ツヤの出方は吹きつけとは一味違って、おもしろいですね。





Img_0104001
低い車高&ワイドなタイヤが迫力ですね。


さて、今回のコンベンションは、大いに盛り上がったスカコンに比べ、現時点では圧倒的にエントリーが少ないです…。
三菱といえばランサー、スバルといえばインプレッサで、作りたいものがないやん?みたいな感じなのでしょうかねぇ? 
だからこそ、戦車や戦闘機までOKにして、間口はむしろ広くしてみたつもりです。

カーモデルも、やはり実物ありきのスケールモデルですから、昨今のスケールモデルの作り方である「実物をリサーチ→プラモのアラ探し→修正」という手順を踏まなければプラモ作りにあらず、であるかのような風潮から考えて、特に興味も思い入れもないものを、そんな面倒な工程を経て作ろうという気にはならないということでしょうか? まあ、分からないではないのですが。

特に初心者のかたやこれから始めてみようかと思うかたは、そんなに構えずに、単純にプラモを楽しむという機会として、お気楽に参加してみていただければと思います。
プラモ作りは、なにも「スゴイこと・メンドーなことをしなけりゃいけない」わけではありませんし、いかに手数をかけたかを競い合うものでもありません。
この作者さんのように、まずは気軽に作ってみるきっかけにして始めてもらえば、嬉しく思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/12? ワールドファイター | HGUC シャア専用ザク2 | HGUC ズゴック | HGUC ドムトローペン | i-modellers | MGガンダムver.OYW | あれこれ | みんなで一緒にモデリング会 | アオシマ Ninja/GPZ900R “TOP GUN” | アオシマ 1/700 長門 | アカデミー M3 リー | アスカ 1/24 ツュンダップKS750 | イベント | ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ) | エアブラシ | オープントップコンベンション | カラーモジュレーション塗装 | ガンプラコンベンション | キャタピラ | キャタピラ組み立てのコツ | キャンプ | コンベンション | スカイライン・コンベンション | ソビエト対戦車砲 | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 | タミヤ 1/24 R32 GT-R ニスモカスタム | タミヤ 1/24 R34 GT-R Vスペック2  | タミヤ 1/24 TMAX | タミヤ 1/24 セリカ | タミヤ 1/24 ニュービートル | タミヤ 1/24 ロードスター | タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ 1/48 ケッテンクラート | タミヤ 1/48 ジープ | タミヤ 1/48 スタッフカー | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 | タミヤ JS3 | タミヤ M4A3E2ジャンボ | タミヤ Sd.kfz.251/1 | タミヤ ウニモグ | タミヤ エレファント | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd | タミヤ コマンドワーゲン | タミヤ ストームタイガー | タミヤ スペースシャトル | タミヤ ピンクパンサー | タミヤ ヤークトタイガー初期型 | タミヤ ヤークトパンサー | タミヤ ヨンパチ | タミヤ 工作シリーズ | ツィンメリット・コーティング | ツィンメリット・コーティングのコツ | ドラゴン 1号戦車A型 | ドラゴン 3号突撃砲G型 | ドラゴン Sd.Kfz.251/22 | ドラゴン タイガー1後期型 | ドラゴン パンサーA型 | ドラゴン ブルムベア | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 | ネイキッドバイク・コンベンション | ネコ | ハセガワ 1/24 ミニ・クロスオーバー | ハセガワ 1/48 EA-18G | ハセガワ 1/72 疾風 | ハセガワ 1/72 零戦21型 | ハセガワ Ma.K ナッツロッカー | ハセガワ サニトラ | バンダイ キャッスルクラフト | バンダイ スターデストロイヤー | フジミ 比叡 | フジミ F2007 | ヘアースプレー技法 | モデラーズフリマ | リニア・鉄道館 | レベル シトロエン 2CV | ロードスター・コンベンション | ワークショップ | 三菱&スバル・コンベンション | 丸之内モデラーズカンパニー | 制作工房 | 商品情報 | 塗料 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 展示会 | 工作 | 工作シリーズ | 模型制作会 | 童友社 1/500 松江城 | 道具 | 静岡ホビーショー | HGUC ドムトローペン | LED電飾