展示会

2017年7月25日 (火)

お客様の作品のご紹介

Img_8439001
単身赴任模型堂さん作品
タミヤ 1/12 KR1000F

(※こちらを先にお持ち込みいただいたのですが、店主の勘違いで、もうご紹介いたしたものと思い込んでいました。これはとんだ失礼をいたしました。申し訳ありません。)

先に、マッドマックスのインターセプターを制作されたのですが、そのときに、タミヤのKR1000を改造して、この映画に登場する暴走族のバイクを作るとうかがっておりました。

それから2週間。もう出来上がってきました!

Img_8440001
ただ単に、レーサーモデルを真っ黒く塗っただけではないんですね。
シートカウルとフロントフェンダーは、それらしく形を変えてあります。





Img_8442001
また、カウル全体の位置を、前・上方に延長し、位置も動かして、劇中の族車っぽさを演出しています。
タイヤも、キットは当然スリックですので、別のキットの溝付きロードタイヤを移植。
雰囲気が出てますね。



Img_8446001
あと、乗っている暴走族が振り回しているナタを自作。








Img_8452001
スケールは違うものの、ここだけ、ちゃんとマッドマックスの世界になっています笑

| | コメント (0)

お客様の作品のご紹介

Img_8431001
単身赴任模型堂さん作品

アオシマ
1/12 クローズ×WORST 武装戦線 九能龍信&ナイトトレイン





Img_8432001
静岡ホビーショーで入手されて、さっそく作ったんだそうです。
フィギュアは、塗装済み完成品ですが、バイクはプラモデル。






Img_8433001
フィギュアのお尻の形にフィットするシートが付属しています。








Img_8436001
1/12バイクも、フィギュアがからむと、いい雰囲気です。








Img_8437001
台座には、プリントアウトした画像を挟み込んでいます。

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

オープントップコンベンション応募作品のご紹介

オープントップコンベンションに、ご応募がありました。どうもありがとうございます。

Img_8283001
模型転倒虫さん作品
タミヤ
1/24 ロータス スーパーセブン

こちらも、弊店のコンベンションにすっかり常連となってくださった、模型転倒虫さんの新作です。

キットは、タミヤの古い名キットですが、氏の手にかかると、プラモデルらしさは残しつつ、古さを感じさせない模型に仕上げられます。

Img_8284001
ボディのアルミ表現は、ベアメタルをヘアライン風に加工して貼り付け。





Img_8286001
前後フェンダーは、磨きにくいという理由でなんと切り離して、実車よろしくリベット留めに。
おっしゃることは分かりますが、私店主なら、もっと横着な解決方法を考えます…。


Img_8292001
シートと後ろのカバーは質感たっぷりですが、なんとキットのモールドがいいので、そのままだそうです。
この頃のタミヤは、ホントにスゴイですね。




Img_8294001
エンジンルームは、ボンネットを開けての展示ができるよう、しっかりと追加工作されてます。窓枠はエッチングに置き換え。






Img_8299001
コクピットもこの通り。手が入りまくってます。

工作の引き出しが増えてきているので、いろんなことがどんどんできちゃうんですね。

写真では大きく見えますが、実は小さな作品ですので、非常に精緻な工作で、写真ではいくらも伝わりません。ぜひ、実物をご覧になってください。
ご本人の詳しい制作記は、こちらからどうぞ。

| | コメント (0)

2017年7月 5日 (水)

オープントップ、最初のご応募です

Img_8272001
開催中の「オープントップ・コンベンション」に、最初のご応募がありました。どうもありがとうございます。

単身赴任模型堂さん作品
フジミ
1/24 ロードスター

炎のハイスピードモデラーである作者さん。毎月、何かしらの作品が出来上がるので、その都度お持ち込み下さるのですが、ここのところお忙しかったらしく、しばらくご来店がありませんでした。
でも、しっかり作品は出来上がっていました。

Img_8274001
これで、今年に入って7作目なんだとか。
もう、速すぎて、こちらの記憶が追いつきません。

このNC型で、プラモデルのロードスターはなんとコンプリート。
先の静岡ホビーショーでも、全ラインナップ勢ぞろいの展示をなさっていたそうです。

Img_8273001
制作スピードは速くても、いつもハイクオリティな仕上がりで、驚かされます。
こちらは、ピンクパール塗装。




Img_8279001
ところで、このキット、たいへんよくできたキットだそうです。
前後ライトも、中までキッチリ再現されてます。




Img_8278001
リアのコンビネーションランプも同様。






Img_8280001
この繊細な幌の質感は、元々のモールド表現です。ルーペで見ないと分からないレベル。







Img_8282001
シートのステッチも、やはりモールドでちゃんと点々と表現されてます。シフトレバー上には、シフトのHパターンまで!

さて、次は何を作られるのでしょうか? 期間はまだ2カ月あるので、もう1作くらいいけそうですが笑。

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_8323001
ヤマサキさん作品
タミヤ
1/6 モンキー40周年アニバーサリー

ヨシムラ製マフラー等のカスタムパーツが同梱されたキットです。
こちらも、ハイスピードモデラーさんの作品です。お買い上げになったらどんどん作って持ってきて下さって、また次を買って下さるという、店としてはとても助かる楽しみ方をしてくだいます笑。

Img_8324002
実車は、残念ながら生産終了が決まりました。
ノーマル仕様のパーツとカスタムパーツを組み合わせ、オリジナルな仕様に作られています。





Img_8328001
白の外装とチェッカー模様のシート、マフラーのチタン色が決まってますね。







Img_8329001
ビッグスケールですが、元が小さいので、とてもかわいらしい模型ですね。

| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みがありました。どうもありがとうございます。

Img_8268001
単身赴任模型堂さん作品
アオシマ
1/24 インターセプター

映画『マッドマックス』に登場する、主人公が乗る車です。


Img_8265001
先日の制作会イベントで、ボディ横から出ているマフラーを取り付けて完成したばかりです。





Img_8267001
イカツイクルマですねぇ。これ、パトカーなんですよね。
こんなのが追いかけてきたら、身に覚えがなくても止まってしまいそうです。



Img_8270001
連休に、映画をDVDで観て、火が着いてしまったんだそうです。フロントガラスの青いシェードとかパトランプとか、DVDを観て研究したんだとか。

去年暮れの忘年会で、今年何を作るか、参加者に勝手に決められてしまった(笑)作者さんですが、これは予定外です。
でも、すでに今年7作目とか。炎のハイスピードモデラーです。

| | コメント (0)

2017年6月 2日 (金)

お客様の作品のご紹介

ご紹介が遅れてしまいましたが、先月末で締め切りの「ロードスターコンベンション敗者復活戦」に、滑り込みで最後のご応募がありました。どうもありがとうございます。

Img_8065001
Katsuさん作品
ロードスターRF

最後に、とんでもない作品が来てしまいました。
先日の静岡ホビーショーでお披露目されたので、すでにご覧になった方も多いと思います。 

Img_8059001
いつもは完全スクラッチの作者さんなのですが、昨年の一次募集のときにも、絵画的に塗装した作品で応募くださいました。
今回は、実車が発売されたばかりの開閉ルーフ仕様のRFに、タミヤのプラモデルキットをベースに改造です。

Img_8061001
複雑な曲線の造形を、見事に再現されています。チリ合わせもピッタリです。





Img_8063001
「プラモデルは苦手」とのことですが、工作だけでなく塗装も美しく仕上げられてます。
こうして見ると、かなりリアに寄ったデザインなんですね。昔のスーパーカーみたい。

・・・と。これだけでも相当スゴイんですが、実はこれ、ルーフが実車とほぼ同様に開閉するんです! しかも、電動で。

実は、開閉式にするというのは前もって教えてもらっていたのですが、まさか自動にするとは思っていませんでした。
中を見せていただいたところ、意外なほどアナログな作り(例えばパソコンで設計して工作機械で削り出しました、みたいなのではなく)で、手作り感満載なんですが、発想できるところがスゴイです。

本家動画はこちらです。

少し動きがカクカクしているところもありますが、最初はもっと滑らかでした。
お願いして中を見せてもらった後、急いで組み立てられたので、どこかの動きが渋くなったのかもしれません。

しばらく店頭に飾らせていただいています。作者さんの許可をいただいておりますので、ぜひスイッチを押してみてください。
気に入らない部分があるので、半月ほど展示後に回収して修正されるそうです。ご覧になりたいかたは、お早めにどうぞ。

Img_8077001
これで、2年がかりの大イベントとなったコンベンションは終了です。
参加者の皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みがありました。ありがとうございます。

Img_8046001
模型転倒虫さん作品
タミヤ 1/24 BMW320iレーシング

タミヤの1/24シリーズの第2作目です。
なにも知らなければ最近のキットと思って見てしまいます。知っているかたなら「よくぞここまで」と思うであろう、ていねいに作り込まれた作品です。

Img_8048001
巨大なリアウイングが目を引きます。おかげで、完成後ケースに収まらなかったそうです。





Img_8051001
元々はモーターライズのプラモだったはずですので、室内も、徹底的に手が入っています。
作者さんいわく、モーターライズありきの頃のキットだから、スケール的にはちょっと大きすぎる気がするとのこと。



Img_8053001
エンジンも、しっかり作り込まれています。しばらく見ていられますね。







Img_8054001
ボンネットのキャッチ部も、自作されています。
エンジンを見せるために外したボンネットも展示するアイデアも、いいですね。

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みがありました。どうもありがとうございます。

Img_8055001
Kさん作品
ハセガワ 1/72 F15Jイーグル

クルマの次は飛行機を制作されました。



Img_8056001
i以前の作品と同じく、工作は素組みで、塗装は筆塗りです。
飛行機模型というと、私個人的には、とてもリアリティ志向の強いジャンルというイメージがあってなかなか手を出しにくいのですが、実物どおりに作ることがすべてではないですよね。

Img_8057001
最近は、最初からとんでもなく上手な作品を作る方も多くて驚かされますが、私もプラモに出戻ってすぐは、こういう感じで作っていました。
ここから、少しずつ引き出しが増えて上達していくのが、楽しいんですよねぇ。

次回作を持ってきていただくのを、楽しみにしております。

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

模型制作会のご案内

最近久しく開催していませんでした、模型制作会を、下記の日程で開催します。

普段は一人で黙々と取り組むというのが模型趣味というものですが、他人の作品を見たりすると、「これどうやってるのかな?」とか、「こういうことをしたいが、どうやればいいのか思いつかない」といったことがあると思います。

そこで、同じ場所で一緒に制作することで、他人の技術を盗んだりヒントを得ようという会です。
プラモデル以外に、スクラッチでも工作でも、基本的になんでもOKです。

とはいうものの、何度かやりましたが、ストイックに作り続ける人より、他人の作業を見たり話してばかりで、それほど進まなかった笑というかたのほうが多いくらいかも。それくらい、ユルいイベントです。

このイベントのためにわざわざなにかキットを買っていただく必要はありません(そうしていただけるなら、もちろんありがたいですが…)。
作るものと道具類はご自身でご準備・お持ち込みください。

また、ガンプラ体験用キットを当方で準備いたしますので、そちらにご興味のあるかたも大歓迎ですよ。キット代はいりません。作ったガンプラは、そのまま差し上げます(※未組み立てのキットのままでのお持ち帰りは、できません)。

                     記

日時 : 6月25日(日) 9時~16時(ご都合のよい時間帯でご参加ください)
場所 : 津市橋南市民センター 1階会議室
費用 : 無料


会場は、当店のすぐ北の公民館です。駐車場ございます。

会場の机等の設備の汚れ防止のため、新聞紙等を各自でご持参下さい。

定員10名様です。お席に限りがございますので、参加ご希望のかたは必ずご予約ください。フェイスブックアカウントをお持ちのかたは、弊店FBページにイベントを作成してありますので、そこから参加ボタンを押していただいてもOKです。
先着順で、定員になり次第締め切りますので、ご了承ください。

それでは、参加をお待ちしております。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/12? ワールドファイター | HGUC シャア専用ザク2 | HGUC ズゴック | HGUC ドムトローペン | i-modellers | MGガンダムver.OYW | あれこれ | みんなで一緒にモデリング会 | アオシマ Ninja/GPZ900R “TOP GUN” | アオシマ 1/700 長門 | アカデミー M3 リー | アスカ 1/24 ツュンダップKS750 | イベント | ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ) | エアブラシ | オープントップコンベンション | カラーモジュレーション塗装 | ガンプラコンベンション | キャタピラ | キャタピラ組み立てのコツ | キャンプ | コンベンション | ソビエト対戦車砲 | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 | タミヤ 1/24 R34 GT-R Vスペック2  | タミヤ 1/24 TMAX | タミヤ 1/24 セリカ | タミヤ 1/24 ニュービートル | タミヤ 1/24 ロードスター | タミヤ 1/48 ケッテンクラート | タミヤ 1/48 ジープ | タミヤ 1/48 スタッフカー | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 | タミヤ JS3 | タミヤ M4A3E2ジャンボ | タミヤ Sd.kfz.251/1 | タミヤ ウニモグ | タミヤ エレファント | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd | タミヤ コマンドワーゲン | タミヤ ストームタイガー | タミヤ スペースシャトル | タミヤ ピンクパンサー | タミヤ ヤークトタイガー初期型 | タミヤ ヤークトパンサー | タミヤ ヨンパチ | タミヤ 工作シリーズ | ツィンメリット・コーティング | ツィンメリット・コーティングのコツ | ドラゴン 1号戦車A型 | ドラゴン 3号突撃砲G型 | ドラゴン Sd.Kfz.251/22 | ドラゴン タイガー1後期型 | ドラゴン パンサーA型 | ドラゴン ブルムベア | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 | ネイキッドバイク・コンベンション | ネコ | ハセガワ 1/24 ミニ・クロスオーバー | ハセガワ 1/48 EA-18G | ハセガワ 1/72 疾風 | ハセガワ 1/72 零戦21型 | ハセガワ Ma.K ナッツロッカー | ハセガワ サニトラ | バンダイ キャッスルクラフト | バンダイ スターデストロイヤー | フジミ 比叡 | フジミ F2007 | ヘアースプレー技法 | モデラーズフリマ | リニア・鉄道館 | レベル シトロエン 2CV | ロードスター・コンベンション | ワークショップ | 丸之内モデラーズカンパニー | 制作工房 | 商品情報 | 塗料 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 展示会 | 工作 | 工作シリーズ | 模型制作会 | 童友社 1/500 松江城 | 道具 | 静岡ホビーショー | HGUC ドムトローペン | LED電飾