展示会

2019年1月17日 (木)

お客様の作品のご紹介

どんどんご紹介していきます。

Img_1145001
ヤマサキさん作品
アオシマ 1/12 GPZ900R

年が変わってもやはり制作ペースが衰えない作者さんです。
ニンジャは、やはりこのカラーリングが映えますね!


Img_1146001
持ってきていただいた時点で、カウルの下半分が外れてしまっていました…。
このキット、カウルが3分割になっているのに、取り付けは全部イモ付け…。接着剤をつけ過ぎてハミ出すのが怖いですから、十分接着剤を塗れません。接着強度不足で、そりゃ外れちゃいますよね。ここらへんが、タミヤのキットとは違ってイジワルな設計になってます。
とりあえず応急処置で接着していかれましたが、反対側は接着不十分でやはりまた外れてしまっていましたので、写真は撮りませんでした。
なので、写真は2枚だけですが、どうか悪しからず。

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

お客様の作品のご紹介

Img_1136001
katsuさん作品
アオシマ改造 1/24 AZ550スポーツ

先にご紹介したスコルピオーネと一緒に持ってきて下さいました。
こちらも、アオシマAZ1ベースの改造作品です。

Img_1137001
AZ1のプロトタイプカーなんだそうです。
たしかに、ナンバーの社名が、そのようになっていますね。
と言っても、やはりこのクルマのことはまったく知らないのですが。


Img_1138001
スコルピオーネほどの大改修ではないように見受けられますが、ホイールは自作だそう。
こういうことができるスキルがあれば、いろんなものが作れるのでしょうけどねぇ。


Img_1140001
フロントライトが丸目ではなく、リトラクタブルに改造されています。
これはこれで、カッコイイですね。

| | コメント (0)

2019年1月13日 (日)

お客様の作品のご紹介

新年早々、お客様から作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_1141001
katsuさん作品
アオシマ改造 1/12 サブロージャパン・スコルピオーネ

昨年の名古屋オー集でお客様が企画された「黄色いスーパーカー」用に制作されました。お披露目当日は、まだ完全な完成状態ではなかったようで、完成したとのことで持ってきてくださいました。

Img_1142001
ワタクシ、そんなにクルマに明るいわけではないので、このクルマのこと、まっーーたく知りません。分かりません。
こんなクルマ、あるんですね(でも、一目見て分かる方もいるので、スゴイと思いました)。


Img_1143001
一応、アオシマのAZ-1のプラモデルキットをベースに、盛って削って、切って貼ってした、セミスクラッチ作品です。
特に後ろ半分は、もう原型をとどめていませんね…。それでも、まるでキットを組んだかのような仕上がり。いやはや、作者さんの素晴らしい造形力には、舌を巻きます。
とうてい真似できません。

Img_1144001
愛嬌のある顔つきのクルマですね。

それにしても、新年まだ1週間だというのに、すでにお持ち込みいただいた作品が4点! 早すぎです。
今年も、皆さんの制作意欲は衰え知らずのようで、頼もしいです。ただ、カー&バイクモデル以外の作品がほとんどないのが寂しいですね。他ジャンルモデラーの方、ぜひ負けずに製作に励んでください!

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。
こちらの作品は、ホントは昨年末に持ってきていただいたのですが、アップが遅くなってしまいました。

Img_1130001
かぶエリンギさん作品
ドラゴン 1/35 九五式軽戦車ハ号 北満型

最近、すっかりAFV模型にハマっている作者さんの新作。かなりのハイペースです。


Img_1131001
ここのところ、旧日本軍の戦車を続けて制作されています。







Img_1132001
ベルト式の履帯は、なんだかとても長かったそうで、ダルンダルンに弛んでしまったようです。






Img_1133001
迷彩模様は、とても雰囲気をつかんでいて、いい感じ。
でも、とても小さい戦車なので、これに乗って戦いに行った兵隊さんを思うと、哀れになってしまいますね…。




Img_1135001
レジンの戦車兵が付属するキットでした。
男前に、とてもよく塗れていて、カッコイイですね。


ドラゴンは、数年前に一気に価格が高騰して以来、残念ながらまったくと言っていいほどに売れないメーカーになってしまいました。
でも、キット自体はとてもよくできていて、素組みでも十分に精密な模型が完成します。

最近のAFV模型は、もうメーカー問わず高価格化が進んでしまいました。仕方のないことです。
また、フルインテリアのキットも増えてしまい、内容からすれば安いぐらいなのですが、完成後は見えなくなるインテリアはいらない!というかたには、無用の製品かもしれません。
そういうかたは、まあたしかに割高感はぬぐえませんが、ドラゴンのキットにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

| | コメント (2)

2018年12月26日 (水)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_1073001
ヤマサキさん作品
タミヤ 1/6 GSX1100Sカタナ

作者さん2作目の、ビッグスケールのバイクモデルです。




Img_1074001
ファイナルエディション風に、エンジンとホイールをブラックで塗装されてます。
大きさも手伝って、圧倒的な迫力です!
クランクケースのデカールが上下さかさまですが、これ、説明図どおりに貼るとこうなっちゃうという、落とし穴です。


Img_1075001
現代のコンパクトなバイクとは違い、大柄で、エンジンの自己主張もあるので、とにかく大きく見えます。
カウル類のシルバーも、輝度の高めのシルバーで塗装されており、模型としての存在感も十分です。



Img_1076001
このシリーズになると、メーターカバーもちゃんとパーツ化されていて、追加工作なしでもこのリアルさ。実車みたいです。
特に手を入れなくても、こんな模型が手にできるって、プラモデルの良さですよね!


Img_1080001
1/12と並べると、こんなに違う! スケールが倍違うだけには、とても見えないほど大迫力!
やはり、憧れのプラモデルです。





Img_1081002
現在、別の作者さんのエフもお借りしていて、1/6スケールの『バリ伝』状態です。エフが赤色だったら、なおよかったんですけどね。
それにしても、エフに比べてもカタナの大きさが際立っています。こんなに大きなバイクだったんですねぇ。

| | コメント (4)

2018年12月18日 (火)

お客様の作品のご紹介

Img_1065001
ミナミさん作品
エアフィックス 1/72 フォッケウルフ

先日ご紹介した、フォッカーと一緒に持ってきて下さいました。

フォッケウルフって、たしか、Fwなんとかって型がいくつもあるんですよね? 店主は、飛行機のことはまるで門外漢でして、作品カードには「フォッケウルフ」としか書かれていないので、詳しくは分かりません…。

Img_1067001
こちらも、写真で見ると絵画調のような仕上がりです。







Img_1068001
筆塗りでは難しい迷彩柄も、上手に塗られています。







Img_1069001
台は、バンダイの
アクションスタンドです。







Img_1070001
飛行時の形で展示できる、よい方法ですね。







.

| | コメント (4)

2018年12月16日 (日)

手前味噌

店主拙作です。

Img_1001001
アオシマ
1/24 86 カスタムホイール

アオシマの、ちょっと前のキットです。
パケ写真では、黒ボディに水色のホイールなのですが、逆でもカッコイイかな?と思い、塗ってみました。

Img_1004001
ボディ色は、タミヤのコーラルブルーです。本来、レイトンハウス色ですかね。
キットにGTウイングは含まれていませんので、タミヤのウイングセットを使いました。

ホイールは、水色の塗装指定になっていますが、キットはメッキパーツなのでそのまま生かしています。
ただ、プラモのメッキ部品のメッキはちょっと安っぽく見えますので、上からタミヤのスモークを軽く吹きつけています。これだけで、見違えるほど雰囲気がよくなります。

Img_1006001
ボンネットは、一見するだけではたぶんただ真っ黒なだけに見えると思いますが、ご紹介したように、カーボン調に塗装しています。





Img_1007001
GTウイングも同様です。

このキット、部品が合わないとか、どうしようもなく難しいということはないのですが、部品分割があまりに細かすぎたり、まったくとは言わないものの、やはり部品の合いがよくないといった、イマイチ作りにくい点がありますね(上のほうの写真、いつの間にかリアガラスが浮いていますが、これも上から押さえるとバチンとハマって直ります)。
そう思うと、やはりタミヤのキットの、作りやすさを一番に考えた設計というのがありがたく感じます。


.

| | コメント (0)

2018年12月13日 (木)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_1061001
ミナミさん作品
レベル 1/72 フォッカーDr1

掌に乗るほどのかわいらしい模型です。




Img_1062001
ここのところ、結構コンスタントにお持ち込みくださる作者さん。
安定の筆塗り派です。






Img_1063001
このくらいの大きさだと、筆塗りするとまるで絵のような、味わいのある仕上がりに。
ちゃんと、パイロットも乗ってます。





Img_1064001
同じスケールの、『紅の豚』に出てくるサボイアの模型も店内にありますが、さらに小さいですよ。

| | コメント (8)

2018年12月 6日 (木)

お客様の作品のご紹介

お客様から作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0892001
かぶエリンギさん作品
ファインモールド 1/35 九七式中戦車チハ 新車台

当店では数少ない(ほぼ絶滅危惧種です)、ミリタリー系の作品をコンスタントに作られるお客様の新作。


Img_0893001
店主は、実は陸の日本軍モノは作ったことがありません。
ですが、他人様の作品を拝見するのは好きです。





Img_0894001
迷彩の各色の色味の塩梅がよく、とてもよい雰囲気だと思います。







Img_0895001
汚しも、比較的あっさり系ですが、バランスいい感じです。







Img_0896001
お世辞にも強そうな戦車ではありませんが、模型作品としてはとても魅力的な仕上がりになっていると思います。
こういう作品を拝見すると、自分も作ってみようかという気になったりしますね。




.

| | コメント (2)

2018年12月 4日 (火)

お客様の作品のご紹介

お客様から作品のお持ち込みをいただきました。
ここのところ、皆さんのペースが上がっているようで、ショーケースの中が一気に手狭になり、入れ替え戦になっています。どうもありがとうございます。

Img_1049001
クラタさん作品
フジミ 1/24 フェラーリ512BBi

こちらも、「黄色いスーパーカー」企画参加作品です。
店主のキットの姉妹キットを作られました。
店主のは普通のBBですが、こちらはインジェクション仕様で「i」がつきます。

Img_1051001
黄色1色で塗装されたことで、クルマの美しいラインがよく分かります。
塗色は、ガイアのサンシャインイエローです。



Img_1052001
後ろのバンパー周りなど、BBとは微妙に色々と違いがありますね。





Img_1053001
ホイールを、フジミのデイトナ用のものに移植(当初はマルイとおっしゃっていたような気がしたのですが、あらためて聞いたら違ってました)しています。
元のキットのホイールは、店主が制作記で書いたようにメチャメチャ大径で、模型的に格好はいいのですが、当時のクルマらしさはありません。
これだけタイヤの厚みがきちんとあることで、実にそれらしさが増します。悔しいけど、こっちのほうがカッコイイなぁ!

Img_1054001
ウインカーカバーは、店主拙作と同じくオレンジで。







Img_1059001
ちょっと分かりにくいですが、シートは黒かと思いきや、茶色地に赤のライン。
黄色いボディとケンカせず、かつ地味すぎず、よく似合う見事な色使いで、これはナイスセンスだと思います。

派手さはないものの、堅実で巧みなモデリングの作者さん。次は何を作られるでしょうか?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/12? ワールドファイター | HGUC シャア専用ザク2 | HGUC ズゴック | HGUC ドムトローペン | i-modellers | MGガンダムver.OYW | あれこれ | みんなで一緒にモデリング会 | アオシマ Ninja/GPZ900R “TOP GUN” | アオシマ 1/700 長門 | アカデミー M3 リー | アスカ 1/24 ツュンダップKS750 | イベント | ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ) | エアブラシ | オープントップコンベンション | カラーモジュレーション塗装 | ガンプラコンベンション | キャタピラ | キャタピラ組み立てのコツ | キャンプ | コンベンション | スカイライン・コンベンション | ソビエト対戦車砲 | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 | タミヤ 1/24 R32 GT-R ニスモカスタム | タミヤ 1/24 R34 GT-R Vスペック2  | タミヤ 1/24 TMAX | タミヤ 1/24 セリカ | タミヤ 1/24 ニュービートル | タミヤ 1/24 ロードスター | タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ 1/48 ケッテンクラート | タミヤ 1/48 ジープ | タミヤ 1/48 スタッフカー | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 | タミヤ JS3 | タミヤ M4A3E2ジャンボ | タミヤ Sd.kfz.251/1 | タミヤ ウニモグ | タミヤ エレファント | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd | タミヤ コマンドワーゲン | タミヤ ストームタイガー | タミヤ スペースシャトル | タミヤ ピンクパンサー | タミヤ ヤークトタイガー初期型 | タミヤ ヤークトパンサー | タミヤ ヨンパチ | タミヤ 工作シリーズ | ツィンメリット・コーティング | ツィンメリット・コーティングのコツ | ドラゴン 1号戦車A型 | ドラゴン 3号突撃砲G型 | ドラゴン Sd.Kfz.251/22 | ドラゴン タイガー1後期型 | ドラゴン パンサーA型 | ドラゴン ブルムベア | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 | ネイキッドバイク・コンベンション | ネコ | ハセガワ 1/24 ミニ・クロスオーバー | ハセガワ 1/48 EA-18G | ハセガワ 1/72 疾風 | ハセガワ 1/72 零戦21型 | ハセガワ Ma.K ナッツロッカー | ハセガワ サニトラ | バンダイ キャッスルクラフト | バンダイ スターデストロイヤー | フジミ 1/24 フェラーリ512BB | フジミ 比叡 | フジミ F2007 | ヘアースプレー技法 | ミッドシップ&リアエンジン・コンベンション | モデラーズフリマ | リニア・鉄道館 | レベル シトロエン 2CV | ロードスター・コンベンション | ワークショップ | 三菱&スバル・コンベンション | 丸之内モデラーズカンパニー | 制作工房 | 商品情報 | 塗料 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 展示会 | 工作 | 工作シリーズ | 模型制作会 | 童友社 1/500 松江城 | 道具 | 静岡ホビーショー | HGUC ドムトローペン | LED電飾