« 片付け6日目 | トップページ | 撤収、完了 »

2019年8月 9日 (金)

片付け8日目

片付けが進むにつれ、細かいモノの移動をしなければいけなくなり、かえって作業ははかどらなくなります。
特にやっかいなのが、自分の作品。ショーケースがあったときは縦方向にも並ぶので省スペースで収まっていましたが、なくなると床一面に並べることになり、途端にジャマ。
とにかく、これらも家に移動させなければいけませんが、作品ごとにケースがあるわけではないので、ハダカのまま段ボール等に入れ、移動しては容器を持ち戻ってまた移動の繰り返し。クルマに載せるのに積み上げることができないので、1回で運べる数が少なく、不効率極まりない。

で、持って帰ったらこれまた置くところがないのでジャマ。もう家は商品の残りと自分の制作道具等で埋め尽くされていますし、作品を飾る棚もないので、廊下やら床に並べるしかなく、文字通り足の踏み場がなくなっていきます。
もう、家に持って帰るものを一つでも減らさないといけなくなってきたので、思い切って断捨離。場所を取るビネットや、今見ると大した出来ではない作品や思い入れのない作品はすべて廃棄。もったいないとか言ってられません。持って帰ったところで、物理的に置くところがないんですから。
しかし、人から譲ってもらったり寄付していただいた作品まで捨てるのはしのびないので、嫁にもらってくれる人を探したり。

プラキットは、かさばっても重さはないので、大きい段ボールに詰めて積み上げることができたのですが、資材や塗料(商品・私物)や書籍は、重いので大きい箱にまとめるわけにいかず、小さい箱がやたらとできるし、かつ積み上げることはできずで、これまた不効率。
寝室はおろか、家中を荷物が埋め尽くし、とうとう家の外にまであふれる始末に。

それに、こうして出た大量のゴミもなんとかしないといけません(什器類など大きいものは、昨日業者に収集してもらいましたが、細かいものがどんどん出て来ます)。
今日は燃えるゴミの日でしたので、朝からまとめて捨てましたが、プラスチックや金属ゴミなどは、退去日までに収集がないので、これまたいったん持ち帰るしかありません…。
なので、片付けているとあちこちから湧いてくる、忘れていた私物も、不用品はリサイクル屋に持ちこみ。お金のためではなく、とにかく減量のためです。ゴミ以外は、タダでもいいから引き取ってというつもりで、毎日何度も往復。リサイクル屋さんの店員さんも、どうしたことかと不思議に思っているでしょうね

毎回書きますが、廃業って、後始末がホントにタイヘンです。10日でできると思って甘くみてました。
このブログを、模型屋開業記として読んでくださってるかたもいらっしゃると思いますが、テナント借りて開業するなら、ホント、やめない覚悟が必要ですよ! 

|

« 片付け6日目 | トップページ | 撤収、完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 片付け6日目 | トップページ | 撤収、完了 »