« 2018年12月 | トップページ

2019年1月

2019年1月17日 (木)

お客様の作品のご紹介

どんどんご紹介していきます。

Img_1145001
ヤマサキさん作品
アオシマ 1/12 GPZ900R

年が変わってもやはり制作ペースが衰えない作者さんです。
ニンジャは、やはりこのカラーリングが映えますね!


Img_1146001
持ってきていただいた時点で、カウルの下半分が外れてしまっていました…。
このキット、カウルが3分割になっているのに、取り付けは全部イモ付け…。接着剤をつけ過ぎてハミ出すのが怖いですから、十分接着剤を塗れません。接着強度不足で、そりゃ外れちゃいますよね。ここらへんが、タミヤのキットとは違ってイジワルな設計になってます。
とりあえず応急処置で接着していかれましたが、反対側は接着不十分でやはりまた外れてしまっていましたので、写真は撮りませんでした。
なので、写真は2枚だけですが、どうか悪しからず。

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

お客様の作品のご紹介

Img_1136001
katsuさん作品
アオシマ改造 1/24 AZ550スポーツ

先にご紹介したスコルピオーネと一緒に持ってきて下さいました。
こちらも、アオシマAZ1ベースの改造作品です。

Img_1137001
AZ1のプロトタイプカーなんだそうです。
たしかに、ナンバーの社名が、そのようになっていますね。
と言っても、やはりこのクルマのことはまったく知らないのですが。


Img_1138001
スコルピオーネほどの大改修ではないように見受けられますが、ホイールは自作だそう。
こういうことができるスキルがあれば、いろんなものが作れるのでしょうけどねぇ。


Img_1140001
フロントライトが丸目ではなく、リトラクタブルに改造されています。
これはこれで、カッコイイですね。

| | コメント (0)

2019年1月13日 (日)

お客様の作品のご紹介

新年早々、お客様から作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_1141001
katsuさん作品
アオシマ改造 1/12 サブロージャパン・スコルピオーネ

昨年の名古屋オー集でお客様が企画された「黄色いスーパーカー」用に制作されました。お披露目当日は、まだ完全な完成状態ではなかったようで、完成したとのことで持ってきてくださいました。

Img_1142001
ワタクシ、そんなにクルマに明るいわけではないので、このクルマのこと、まっーーたく知りません。分かりません。
こんなクルマ、あるんですね(でも、一目見て分かる方もいるので、スゴイと思いました)。


Img_1143001
一応、アオシマのAZ-1のプラモデルキットをベースに、盛って削って、切って貼ってした、セミスクラッチ作品です。
特に後ろ半分は、もう原型をとどめていませんね…。それでも、まるでキットを組んだかのような仕上がり。いやはや、作者さんの素晴らしい造形力には、舌を巻きます。
とうてい真似できません。

Img_1144001
愛嬌のある顔つきのクルマですね。

それにしても、新年まだ1週間だというのに、すでにお持ち込みいただいた作品が4点! 早すぎです。
今年も、皆さんの制作意欲は衰え知らずのようで、頼もしいです。ただ、カー&バイクモデル以外の作品がほとんどないのが寂しいですね。他ジャンルモデラーの方、ぜひ負けずに製作に励んでください!

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。
こちらの作品は、ホントは昨年末に持ってきていただいたのですが、アップが遅くなってしまいました。

Img_1130001
かぶエリンギさん作品
ドラゴン 1/35 九五式軽戦車ハ号 北満型

最近、すっかりAFV模型にハマっている作者さんの新作。かなりのハイペースです。


Img_1131001
ここのところ、旧日本軍の戦車を続けて制作されています。







Img_1132001
ベルト式の履帯は、なんだかとても長かったそうで、ダルンダルンに弛んでしまったようです。






Img_1133001
迷彩模様は、とても雰囲気をつかんでいて、いい感じ。
でも、とても小さい戦車なので、これに乗って戦いに行った兵隊さんを思うと、哀れになってしまいますね…。




Img_1135001
レジンの戦車兵が付属するキットでした。
男前に、とてもよく塗れていて、カッコイイですね。


ドラゴンは、数年前に一気に価格が高騰して以来、残念ながらまったくと言っていいほどに売れないメーカーになってしまいました。
でも、キット自体はとてもよくできていて、素組みでも十分に精密な模型が完成します。

最近のAFV模型は、もうメーカー問わず高価格化が進んでしまいました。仕方のないことです。
また、フルインテリアのキットも増えてしまい、内容からすれば安いぐらいなのですが、完成後は見えなくなるインテリアはいらない!というかたには、無用の製品かもしれません。
そういうかたは、まあたしかに割高感はぬぐえませんが、ドラゴンのキットにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

| | コメント (2)

2019年1月 5日 (土)

今年もよろしくお願いします!

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

今年のお正月は、特にプラモ作りもしないで、食っちゃ寝、食っちゃ寝して無為に過ごしました。まあ、こういうのもいいもんです。

さて、今年は、いよいよ当店ラストイヤー。あと半年で閉店の運びとなります。
そのため、新製品のご予約につきましては、納品の時期が未定や延期が予想される場合は、承りかねることもございます。
特に、6月発売の商品の確実な入手を希望されるお客様には、他店様でのご予約をオススメします。どうか、ご理解、ご了承くださいますよう、お願いします。

新年は、明日6日(日)16時から通常営業となります。
皆さま、ぜひ遊びに来てください。お待ちしております。

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ