« フジミ 1/24 フェラーリ512BB 【黄色いスーパーカーを作ろう~名古屋オー集への道】 その2 | トップページ | 【ミッドシップ&リアエンジン・コン】お客様の作品のご紹介 »

2018年10月 3日 (水)

フジミ 1/24 フェラーリ512BB 【黄色いスーパーカーを作ろう~名古屋オー集への道】 その3

サイドシル部の接着が固まったので、再度ボディーをシャシーに合わせてみます。

P9237329001
すると、サイドシル部がないときはピッタリと合っていた前の部分に、隙間ができてしまいます。

どうやら、サイドシル部が付いたことで、ボディ下側の絞り込みがきつくなり、また、シャシーを抱え込むようにハメ合わせるポイントがあることで、コクピット辺りが下側に押さえ込まれ、逆に前が浮くようになったみたいです。

前のタイヤハウスのあたりを支点に、シーソーのように、後部が下がり前部が上がるのが、手触りで分かります。

そこで、シャシーのタイヤハウスとボディが干渉するあたりを削り込んでいくことにします。

P9237335001
また、以前の記事で紹介した、ボディ側の受けの部分も、削ってアタリをとっていきます。






P9237337001
シャシー側も同様に。

少し削っては合わせてを繰り返し、ようやくボディが落ち着くようになりました。





P9237340001
隙間もこのとおり、ほぼゼロに。
写真では、バンパーを下から押し上げているように見えますが、落ちないようにあてがっているだけです。

さらに、ボディ側のラインが、微妙に上に凸に歪んでいたので、お湯で温めて下向きに曲げ、修正しました。


.

|

« フジミ 1/24 フェラーリ512BB 【黄色いスーパーカーを作ろう~名古屋オー集への道】 その2 | トップページ | 【ミッドシップ&リアエンジン・コン】お客様の作品のご紹介 »

フジミ 1/24 フェラーリ512BB」カテゴリの記事

コメント

店主さま。こんばんは。

いよいよ実際に組み始めると出てくる“歪み”が出てきましたね。
まあでも、このくらいの合わせ&修正はまだまだ“楽しい部類!模型作りの醍醐味!”でして、逆にいえば、このくらいの合わせ修正もなくパッチリ出来上がってしまうと正直「もの足りない」ですよねぇ…。
などと、油断していると最後の最後に、いわゆる往年の刑事ドラマにありがちな殉職シーン(例・「なんじゃこりゃぁ!」)につながるおそれもある訳でして…、やっぱり注意は必要ですね(笑)

投稿: toーya | 2018年10月 4日 (木) 19時19分

こんばんは。
いつになく(笑)製作ペースがお早いですねぇ。
フロントの合わせ、内側の接触箇所を削れば直るんですね!
これは朗報です。こちらの365 でもやってみるコトにします。
ナイス情報をありがとうございました。

投稿: 模型転倒虫 | 2018年10月 4日 (木) 20時05分

to-yaさん、こんにちは。

やっぱり、タミヤみたいにはいかないみたいです。
でも、破滅的に部品が合わないってことはないので、まだ冷静でいられますね。

投稿: Bluebell | 2018年10月 4日 (木) 21時28分

模型転倒虫さん、こんにちは。

説明が言葉足らずでしたが、シャシーの写真を見てもらえば分かるとおり、タイヤハウスの上の部分も、ボディーと干渉するところをゴリゴリと削ってます。
自分のは、これらの手直しでほぼ直りました。一度試してみてください。

投稿: Bluebell | 2018年10月 4日 (木) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フジミ 1/24 フェラーリ512BB 【黄色いスーパーカーを作ろう~名古屋オー集への道】 その2 | トップページ | 【ミッドシップ&リアエンジン・コン】お客様の作品のご紹介 »