« 【ミッドシップ&リアエンジン・コン】お客様の作品のご紹介 | トップページ | フジミ 1/24 フェラーリ512BB 【黄色いスーパーカーを作ろう~名古屋オー集への道】 その3 »

2018年9月30日 (日)

フジミ 1/24 フェラーリ512BB 【黄色いスーパーカーを作ろう~名古屋オー集への道】 その2

P9237326001
窓ガラス部品の勘合を見ます。私は、いつもこれをしない(ガラス表面を傷つけたり汚してしまうのが怖い)ので、「なんでやっとかないの? 後からじゃ、帳尻合わせできないよ?」と、手練のモデラー諸氏からたしなめられてしまいます。
今回は、安定のフジミ品質(失礼…)だと困るので、やっときます。

ところが、これまでのボディ部品同様、ピッタリとハメ合わさります。

隙間の出ることが多いAピラー部も、このとおり。ちょっと感動して、涙が出そうです。

P9237327001
Bピラー以降も、私程度の要求レベルなら、まったく問題なし。






この後、サイドシル部を接着しておきました。

ここまでは、上物は上からかぶせているだけで、余計な力がかかっていませんでした。
サイドシル部を付けると、シャシーと合わせた際に抱きかかえるように力が加わるので、ハメ合い具合が変わるかもしれません。
力がかかるので、接着が固まるまでしっかり乾燥させ、再度シャシーと組み合わせてみます。

|

« 【ミッドシップ&リアエンジン・コン】お客様の作品のご紹介 | トップページ | フジミ 1/24 フェラーリ512BB 【黄色いスーパーカーを作ろう~名古屋オー集への道】 その3 »

フジミ 1/24 フェラーリ512BB」カテゴリの記事

コメント

店主さま。こんばんは。
なんだか上手く組み上がり過ぎて怖いですよ…。
所謂“ドンデン返し”がなければよいのですがね…。

投稿: toーya | 2018年10月 1日 (月) 19時15分

to-yaさん、こんにちは。

そうですね。ここまでは、とても快適に組めています。
後になっての落とし穴はイヤなんですが…。

投稿: Bluebell | 2018年10月 2日 (火) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ミッドシップ&リアエンジン・コン】お客様の作品のご紹介 | トップページ | フジミ 1/24 フェラーリ512BB 【黄色いスーパーカーを作ろう~名古屋オー集への道】 その3 »