« 入荷案内 | トップページ | エアーブラシ・ワークショップ »

2018年7月 5日 (木)

入荷案内

Img_0283001_2
カモ井
マスキングテープ カブキS

なんだかスゴイ商品名ですが、模型塗装に合うマスキングテープを探していて、ここに行きつきました。

メーカーさんに、「模型塗装用途なので、曲面になじみやすく、ナイフで切り抜くのがやりやすいテープを『作ってくれませんか』」と、図々しくも直談判してみたところ、「オススメのものがありますよ」とのこと。
(余談ですが、実はワタクシ、以前からけっこうこういう身の程をわきまえない無茶なお願いを、あちこちにしてます。どこも、ていねいな対応をしてくださるのですが、ロット数やコストの問題で、やっぱり実現には至らない場合がほとんどです。もっとも、無理は承知の上なのですが。)
サンプルも送っていただいたので使ってみたところ、個人的にはとてもよいと感じたので、導入を決めました。

テープの引き出しが軽く、曲面へのなじみがよく、またデザインナイフの刃の入りがよいので、軽い力でシャープに切れます。
例えばクルマの窓枠のように、スジ彫りに沿って切り抜きたいときなど、作業性がよいです。

写真は1包ですが、もちろん1巻でのバラ売りもしています(たくさん使うかたは、包のほうが割安にしています)。
18mm幅と、広めの30mm幅があります。色は、かなり明るい黄色です。
ぜひ一度お試しあれ。

|

« 入荷案内 | トップページ | エアーブラシ・ワークショップ »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

ほんとに「カブキS」だ!(笑)

“ロット数とコスト問題”はよくある話しですよね(「商品の単品小売り価格と最低発注数>開発製作コスト」でないと成立しない)

以下、どうでもいい話しなのですが、昔の「ドリフ」のコントにて

「千円札の完璧な偽札作成に成功しました!」

「そうか!で、偽札一枚刷るには一体いくらかかるのだ!?」

「はい!新しい印刷機を購入したので、その印刷機購入返済ローンを鑑みますと、偽札一枚あたり1200円かかります!」

「…、駄目だこりゃ…」
みたいなコントがありました。
当時子供ながらも、まあ世の中、大人の世界(商売なり経済)ってのは難しいものなんだなぁ…、と思いましたよ(笑)

投稿: to-ya | 2018年7月 6日 (金) 19時45分

to-yaさん、こんにちは。
「オリジナル商品を作って、他店様にも卸して~」みたいなことまで考えてできれば、大量に作れるのでコストは下がりますが、そこまで大それたことは考えていない(だいたい、その資金がありません…)ので、自分とこではける数しか頼めません。
必然的に、コストがとんでもなく高くなるか、そもそも少なすぎて引き受けてもらえないんですね。難しいです。

投稿: Bluebell | 2018年7月 6日 (金) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷案内 | トップページ | エアーブラシ・ワークショップ »