« ありがとうございます!~今日は開店記念日です | トップページ | 次回のコンベンションは… »

2018年6月26日 (火)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0256002_2
模型転倒虫さん作品
フジミ 1/24 デトマソパンテーラ

新しめのキットにしては、かなり難物だったようですが、それでも安定のクオリティーにしてしまう作者さん。

Img_0253001
スーパーカーとはいえ昭和の時代のクルマ。こんなにピカピカに輝いているはずはないのですが笑、そこは模型らしい演出です。




Img_0255001
キットのままですと、窓ガラスや室内のメーター類は、なぜか魚眼レンズのように膨らんでいて、特に窓ガラスは、いわゆるビン底メガネのように分厚くて、「なぜこうなった??」と首を傾げたくなるほど、たしかに看過できかねるひどさでした。
写真では伝えきれないのですが、そこを、すべて直されています。

Img_0260001
とにかく薄い車体。GTRと比べると、ケースのベース部分を足した高さがGTRと同じくらい。

Img_0263001
ぶっ太いリアタイヤが迫力ですね。

|

« ありがとうございます!~今日は開店記念日です | トップページ | 次回のコンベンションは… »

展示会」カテゴリの記事

コメント

で…、でっ!、デ・トマソ・パンテーラ!

その名前を聞かなければ、この先一生思い出せないであろう銘車じゃありませんか!
しかも、そこから私の頭の中で繋がるのが「デロリアン」や、『マッドマックス』の「インターセプター号」のベースになった「フォードファルコン」…。
と、なれば、米ドラマ『ナイトライダー』の「ナイト2000」号や、映画『ゴースト・バスターズ』で走り回る、元中古の“霊柩車”は何だったけなぁ…。と(確か全て模型としてキット化されてましたよね)

投稿: to-ya | 2018年6月27日 (水) 20時37分

to-yaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
作者さんはバリバリのスーパーカー世代のかたなので、この辺りは大好物みたいです。
私もスーパーカー世代ではありますが、カウンタック大好き少年だったので、パンテーラは、名前は知っていますが、クルマとしてはあまり知らないんですよねぇ。

投稿: Bluebell | 2018年6月28日 (木) 00時00分

昭和50年代初頭、当時私が4、5歳の頃に「おい!隣町のジャスコにカウンタックが来るぞ!(展示される)」となり、ご近所お隣さんを誘って当日私の家との二家族で見に行きましたよ(笑)
実際、隣町のジャスコに来た展示車は、確か紺色のLP400だったと記憶しています(今でも家の中をくまなく探せば、カウンタックの前に立つ当時幼少の頃の私の記念写真がどこかにあるとは思います。以下これは余談ですが、おそらくカウンタックを背後に誇らしげな顔をしているであろう私のポーズは、現在でも記念写真の定番である“ピースサイン”ではなくて(← ピース誕生はその数年後)「ウルトラマンのスペシウム光線」のポーズだと思われます(笑)← これ、私だけの“昭和あるある”なのかなぁ…)

と、そんなムダ話はともかく、現在でもたまにカウンタックの実車を見かけますが、なんつう車高の低さよ!
座席なんて地面の上に直接座っているのと変わらない高さで毎度見かけるたびに驚きます。

投稿: to-ya | 2018年6月28日 (木) 19時49分

to-yaさん、コメントありがとうございます。

カウンタックは、何も見ずに絵が描けるくらい、好きでしたね。プラモも、3個か4個くらい作った気がします。フェラーリは、まったく興味なしでした。

投稿: Bluebell | 2018年6月28日 (木) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとうございます!~今日は開店記念日です | トップページ | 次回のコンベンションは… »