« 静岡ホビーショー、行ってきました | トップページ | 静岡ホビーショー 【気になる商材・マテリアル編】 »

2018年5月14日 (月)

静岡ホビーショー 【気になる商材・マテリアル編】

今回の静岡ホビーショーのメーカーブースで、気になった商材をいくつかピックアップしてご紹介します。
キットについては、多くのメディアでいくらでも取り上げられることでしょうから、ウチ目線でのツールやマテリアル関係を。

Img_9882003
セメダイン
模型用ハイグレード

こちらは既存の商品ですが、ご存じないモデラーさんがいまだにいらっしゃるという信じられない話を耳にしますので、しつこくご紹介。

「糸を引かない・曇らない・塗装を侵さない」--このポップの上の文言がすべてを言い表しています。
後追いの同様の商材もあるようですが、これを持っておけば間違いありません。

クリヤーパーツやメッキパーツの接着だけでなく、塗装後の小さなパーツの接着に、特に威力大です。万一失敗しても、乾いてからピンセットで慎重にはがすことができるので、大怪我にならずに済みます。
また、塗布時に糸を引かないというのは、言葉以上に体感すると、これほど安心で快適なものかと実感されると思います。

当店では、体験してからご購入いただけます。

Img_9884002
BBX

接着剤ではなく、粘着剤です。
片面に塗布し、乾くと粘着性のあるネチネチしたものになります。
固定したいが接着してしまっては困る、という際に、液体ですので形を選ばず使用できます。
はがすと、BBXは塗布した側に残りますが、ピンセットで慎重にはがすこともできます。
フィギュアを車両に乗せて固定したり、作品を台に固定して動かないようにするなど、アイデア次第で広い用途があります。

こちらも、当店で取り扱い中です。

Img_9883001
瞬間接着剤PPX

PEやPPといった難接着素材を接着できる瞬着です。

こちらは、今のところ店頭在庫しておりませんが、お客様からのご要望が多いようであれば取り扱いいたします。


Img_0034001_2
BONDIC(ボンディック)
UVレジンセット

UVレジン製品は、すでにガイアあたりからも発売されていますし、手芸店や100円ショップでも売られています。
これは、容器がチューブやボトルではなく、独特の密閉容器に入っているのと硬化時間がきわめて短いことが特長です。
使わせていただきましたが、容器の軸を押すと、ちょうどシャープペンシルのような軸先から内容液が出てきますので、ごく少量の液でも必要なだけ必要な場所に出すことが可能です。これは感心しました。
UVライトを照射すると、ほんの数秒で硬化。ガイアのものでも1分ほどかかります(手芸用のものは、もっとかかります)から、これは早くて快適です。
接着力も強いので、UV硬化する透明接着剤としても使えます。模型制作用途としては十分でしょう。

こちらは導入することにしましたので、入荷しましたらお知らせします。

Img_9904001
タミヤ
コンパウンドがけ用磨きスポンジ

青い部分は硬めの芯材で、白い部分が柔らかくキメの細かいスポンジでできています。
カドが立っていることで、従来のクロス(布)では磨き残していた、凸モールドの際(きわ)のところまで、きっちり磨けます。
また、面の部分も、クロスを使って指で磨くよりも面圧が均等にかかるので、磨きやすい印象で、なかなかよいと感じました。

形状も数種類あります。

Img_9985002
クレオス
ガンダムカラーフォービルダーズ











Img_9984001_2
写真の色は、セル画から起こした、忠実なアニメカラーの塗料ということのようです。
調色が難しかったり、そもそも面倒というかたには、調色済みの塗料はありがたいものです。




Img_9986001
ただ、このポップの「塗装しない人でも持っておきたくなるコレクション性」という謳い文句には首をかしげますが…。
塗料は収集するものではなく、使うものであって、ただ所有するだけでは何の意味もないですよねぇ。時間がたてばダメになっちゃうだけです。
メーカーの売り文句を、なんでもかんでも真に受けてはいけませんよ。

|

« 静岡ホビーショー、行ってきました | トップページ | 静岡ホビーショー 【気になる商材・マテリアル編】 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静岡ホビーショー、行ってきました | トップページ | 静岡ホビーショー 【気になる商材・マテリアル編】 »