« お客様の作品のご紹介 | トップページ | 【スカコン】お客様の作品のご紹介 »

2018年4月 6日 (金)

入荷案内&レビュー【ガンダムマーカー用エアブラシ】

なんと1ヶ月ぶりの商品案内です。
なおざりにしているわけではないのですが、自分としてはお客様の作品紹介のほうを優先しているので、まったくそれどころではありませんでした。

もちろん、この1ヶ月の間にいろんな商品が入荷しているわけですが、その中からひとつだけピックアップしてご紹介します。

Img_9738001
バンダイ 
ガンダムマーカーエアーブラシシステム

「エアーブラシシステム」とは、たいそうな商品名がついていますが、要は、マーカーペンの軸先にエアーを吹き当てて、塗料を吹き飛ばして塗装しようという商品です。

たしか、コピック用にも同様の製品があったような気がします。

正直、こいつはスルーしていたのですが、問屋さんから営業されて、少しだけ仕入れてしまいました笑。1個は、最初からデモ用のつもりでしたが。

Img_9739001
内容は、本体以外にエアー缶と接続用ホース(写真には写っていません)、それに、専用の替え芯です。
ペンの芯は、元々が斜めにカットされた形状になっているのに対し、普通のサインペンのような丸芯になっています。


Img_9740001
本体をエアー源に接続したら、マーカーペンをセットします。
吹き出し口の真正面に、ちょうど芯先が来るようにセットします。
差し込みが浅くても深くても、うまく吹きつけできません。

また、元々の芯をそのまま使う場合(写真の状態)は、エアーの出る向きに対して傾かないようにも注意します。

Img_9744001
ちゃんと塗料が吹きつけられるか試したら、実際に塗ってみます。当然ですが、単にボタンを押すだけです。
自分は、エアー缶ではなくコンプレッサーに繋いでいます。




Img_9745001
思っていたよりはキレイに吹きつけできます。もっと、ビチビチと飛び散るのかと思っていました。
でも、やはりコントローラブルではありません。また、エアーが弱いと噴霧が汚くなるので、エアー缶の一定ではないエアー圧でどれだけうまくできるかは、ちょっと未知数です。

それに、塗料の供給が当然ながらスムースではないので、連続した吹きつけは難しいように感じました。

Img_9747001
メタリックの赤も吹いてみました。
当店はガンダムマーカーを扱っていないので、わざわざ買ってきましたよ…。






Img_9749001
メタはキレイに塗れますね! 根元のところがマーカーで塗った部分。違いは明らかです。

ただ、あくまでも、マーカーの使い道を広げるためのものですので、最初から吹き付け塗装がしたいなら、普通のエアーブラシを買うほうがよいですよ。

|

« お客様の作品のご紹介 | トップページ | 【スカコン】お客様の作品のご紹介 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お客様の作品のご紹介 | トップページ | 【スカコン】お客様の作品のご紹介 »