« タミヤLPカラー(ビン入りラッカー塗料)、第2弾 | トップページ | タミヤ 1/24 GTR(R32)ニスモカスタム その4 »

2018年2月10日 (土)

タミヤ 1/24 GTR(R32)ニスモカスタム その3

続いて、ホイールのフィッティングを考えていきます。
考えるも何も、そのまま付ければいいやん?って思うのですが、このキットには、ニスモ仕様の大径ホイールが入っています。このホイールが、曲者なんですね。
というのも、完成品写真を見ると、ホイールも含めたタイヤが大きすぎて、足が長く見えてしまう気がしたのです。特に、後ろから見ると、タイヤごと大径になってしまって、車高が上がって見えます。箱絵の感じとは、ずいぶん雰囲気が違いませんか?
インチアップというのは、ホイールは大径化しますが、タイヤの外径は変わっちゃいけません。そのため、偏平率の低い(要は、厚みが薄い)タイヤに換えてタイヤの内径だけを大きくして、つじつまを合わせます。

でも、このキットではタイヤごとデカくなっちゃってる印象で、たしかにタイヤハウス内にタイヤが満ちていて迫力はあるのですが、車高が高くてちぐはぐな気がしてなりません。

そこで、自分のイメージに合うタイヤとホイールを探します。

このR32だと、年式的に考えて、16インチか17インチぐらいが純正のサイズなんだろうと予想。

Img_9081001_2
タミヤのキットの中から、おそらく近しいであろうクルマのタイヤを大量に取り寄せました。アホですかね苦笑?






Pc196862001
これが、キットのままのホイールとタイヤの組み合わせ。
これだけ見てる分には、違和感ないです。
ちなみに、このタイヤは、ポルシェ911GT3の前輪と同じ部品です。




Pc196863001
クルマに合わせるとこんな感じ。なんだか腰高というか、タイヤがデカすぎる感じに見えませんか?







Pc196868001
前はこんな感じ。タイヤハウスとのクリアランスは少なくてカッコイイですが、やはり大きすぎる印象です。







Pc196866001
逆に、タイヤ幅は狭すぎて迫力がありません。
実際、R32ノーマル仕様のホイールより細いんです。

このホイールの径を測ってみると、約21mm。計算(21×24÷25.4)すると、ほぼ20インチ相当! これは、さすがにデカすぎですよねぇ。

で、取り寄せたタイヤの中から大径の薄いタイヤを探します。

Pc196870001
すると、フェラーリF50用のタイヤがペラペラ。写真では分かりにくいですが、内径はほぼ同じなので、その分、外径が小さくなります。これなら合いそう。





Pc196871001
前後で幅が違うので、前輪をハメてみます。








Pc196872001
どうでしょう?
タイヤハウスのアーチとは沿いませんが、車高(地面とのクリアランス)はグッと下がって、いい感じ。






Pc196874001
前も同様。









Pc196876001
タイヤ幅も少し広くなります。
その分、ホイールの外側にハミ出してしまってますが、これは内側のツバを削ってしまえば収まるレベル。





Pc196877001
悪くないですね。

(つづく)

|

« タミヤLPカラー(ビン入りラッカー塗料)、第2弾 | トップページ | タミヤ 1/24 GTR(R32)ニスモカスタム その4 »

タミヤ 1/24 R32 GT-R ニスモカスタム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤLPカラー(ビン入りラッカー塗料)、第2弾 | トップページ | タミヤ 1/24 GTR(R32)ニスモカスタム その4 »