« 謹賀新年 | トップページ | お客様の作品のご紹介 »

2018年1月15日 (月)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_9260001
単身赴任模型堂さん作品
タミヤ 1/12 YZF-R1

今年最初のご紹介は、やっぱりこの方になりました。
とはいえ、お持ち込みくださったのは実は昨年末でして、なかなかご紹介できずにいました。どうもスイマセン。

Img_9262001
とにかく、去年のネイキッドバイクコンベンション以来、バイクプラモにハマリまくりの作者さん。
ここのところは、変化球なしの直球勝負で、キッチリ制作されてます。
素組みベースで、最低限必要なところには手をかけ、美しい塗装で魅せる。プラモ作りの原点のようで、プラモデラーの一人として、とても共感できる作風です。

Img_9263001
最近のバイクは、タイヤが太くなったもんです。4輪のリッターカークラスより太いんですよ。







Img_9266001
バイク模型のだいご味は、箱のクルマと違って、やっぱり、こういうメカメカしい機能美がむき出しなところではないでしょうか。
プラモデルってよく出来てるなぁと、改めて思います。




Img_9269001
それにしても、初めてこのR1が登場したとき、その異形さには驚いたものです。
今となっては、あらゆるメーカーがこぞってこの路線を模倣し当たり前になりましたが、当時は、こういうチョンチョンとんがったデザインは独特で、かなりのインパクトと違和感でした。大きな複眼の異形ヘッドライトも、斬新でしたね。

Img_9271001
お預かり中の、NKTさんのネイキッドR1とともに。ぜひともこの作品と並べて飾りたかったとのことですので、せっかくなので並べて記念写真を。



Img_9275001
NKTさんの作品は、ヘッドライト周りをアオシマのXJRのパーツを流用。
マフラーもずいぶん違うのですが、これはどうされたんだったか、忘れちゃいました…。


Img_9280001
軽くエイジングをして、少し乗りこんでヤレた雰囲気に仕上げたNKTさんに対して、王道の新車状態で作った模型堂さんです。塗色は、一見すると純正色のように見えますが、パールで仕上げてオリジナル感を出してますよ。

お二人ともお上手で、二作品ともカッコいいです。

|

« 謹賀新年 | トップページ | お客様の作品のご紹介 »

展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | お客様の作品のご紹介 »