« 入荷案内 | トップページ | 【スカコン】お客様の作品のご紹介 »

2017年12月22日 (金)

入荷案内

Img_9124001
タミヤ
ラッカー用シンナー(右)
エアーブラシクリーナー(左)

ラッカー塗料用シンナーは、以前からクレオスとガイアから発売されていて、特にガイアは他社品との互換性をうたっています。

ただ、以前にタミヤのTSカラーのツヤあり黒を、中身を出して他社品のシンナーで希釈して吹き付けたところ、曇ってしまったことがありました。
単なるカブリかもしれませんが、タミヤのシンナーで希釈して吹いたら、理由は分かりませんが曇りませんでした。

その経験をしてから、異なるメーカー間でシンナーに互換性を求めるという考えはあらためて、それぞれのメーカーの塗料ごとにシンナーを使い分けることにしています。お客様にも、そのようにおすすめしています。
ひとくくりにラッカーといっても、メーカーが違えば成分の処方も違うわけですから、当然と言えば当然かも。
最初は面倒でしたが、慣れてしまえばそれまでです。
タミヤのTSカラー、ASカラー、そして新展開のLPカラーの希釈には、必ずタミヤ製を使ってください。

また、関連情報として、タミヤの上記のシリーズ名の異なる製品を混ぜて使うことは、原則としてできません(例えば、LPカラーにTSカラーを混ぜて調色する等)。メーカーも明記しています。
だって、例えばカス●●ールとワ●●ズのエンジンオイルを、混ぜて使ったりしないでしょう?  同じ理由で、他メーカーの塗料を混ぜて使うのもオススメしません。
どちらも、見かけ上は混ざって見えるかもしれませんが、それが「使っていい」ことにはならないからです。

エアーブラシクリーナーは、主にガイアのものを使っていますが、タミヤのほうが、汚れがよく落ちる気がします。特に、アクリル塗料を吹いた後のノズルの詰まり感の解消にはてきめんです。
ラッカーを吹いた後も、最後の仕上げにはこれを使っています。臭いも、ツールクリーナー系にしては大人しいめです。

|

« 入荷案内 | トップページ | 【スカコン】お客様の作品のご紹介 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷案内 | トップページ | 【スカコン】お客様の作品のご紹介 »