« 入荷案内 | トップページ | 入荷案内 »

2017年10月25日 (水)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_8892001
単身赴任模型堂さん作品
タミヤ 1/6 CB750フォア

お預かりしてからずいぶん経ってしまい、ご紹介が遅くなってしまいました。
タミヤ1/6オートバイシリーズの、第1作目のキットです。
手に入れたのは10年ほど前とのこと。ずっと温めてあったんですね。

Img_8894001
美しいスポークホイールが見所ですが、スポークは、プラを洋白線に置き換えたそうです。
外装品のキャンディーレッドもひときわ美しく、旧車の模型に華やかさを与えていますねぇ。
これまた美しいマフラーは、最近のメッキ塗料かと思いきや、「こすって銀さん」仕上げだそうです。美しくて驚きました。この製品、前から知っていましたが、もっと鈍い鉄色っぽくなるものとばかり思っていました。いやいや、ピカピカですよ!

Img_8895001
実車をご存じの方は、若い方ではもういないかもしれませんが、このバイクの一番カッコイイところは、やっぱりこの4本出しのマフラーだと、勝手に思っています。
最近の、こじんまりまとまったバイクに比べて、いかにも威風堂々としてるでしょ?
今でこそ、リッターバイクが当たり前になりましたが、当時「ナナハン」は憧れだったでしょうからねぇ。

で、またウルサイんですよ、このバイク。たまに今でも走らせてる方を見ますが、バリバリというかズドドドというか、興味のない方なら顔をしかめるかもしれない爆音です。

Img_8898001
しかし、これが数十年前に設計されて発売になったプラモデルとは、信じがたいですね。
前から見ましたが、前輪と後輪もちゃんと整列していて、ヘンな歪みもありません。
サスやシートが可動で、ドライブチェーンも1コマずつ連結する方式だったそうです。
当時としては、本当に衝撃的なプラモデルで、こちらも少年たちの憧れの的だったのではと想像します。

Img_8899001
この、タンクからハミ出したエンジンの存在感が、迫力ありますよね。昔の空冷マルチは、またがるとこんな風景で、股の間にエンジン挟んでる感じが誇らしかったもんです。









Img_8901001_2
メーターは、針までちゃんとパーツ化されていて、実感たっぷり。








Img_8904001
ドライブチェーンは、最近タミヤからアフリカツインと同時に発売になったものを使われています。
製品名は「アフリカツイン用」とはうたっていないのですが、まあ、やはりというか、そのままでは合わず、スプロケを作り直したんだそうです。
あと、タンデムステップは、キットのままだと出た状態になってしまうので、たたんだ状態に改造されてます。

これだけの大作にもかかわらず、作者さん曰く、「1か月半もかかっちゃいましたよ~」ですって。
いや、おかしいでしょ!? 正しくは、1か月半で出来ちゃいました、でしょ?

で、これだけの大物を作ったら、しばらくは満足感に浸りたいところだと思うんですが、次作・次々作、そしてさらに次の作品までもう計画済みだそうです。
もはや、模型ジャンキーのアブナイ域に達しつつある気がします。ある意味、心配になってきました笑。


Img_8888001
現在、タミヤの1/6最古キットと最新キットの完成作品を並べて展示させていただいてます。実に眼福です(←他力本願な、ダメ店主汗)。
これがやりたくて、急いで作ったんだそうな。ショーケースの演出まで考えていただいて、店主タジタジです。

Img_8889001
それにしれもアフリカツイン、デカ!
カメラの位置的に少しパースが効いて強調されちゃってるとはいえ、CBも相当に大きいバイクのはずですが。高さが半端じゃないです。

|

« 入荷案内 | トップページ | 入荷案内 »

展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷案内 | トップページ | 入荷案内 »