« 入荷案内 | トップページ | アネスト岩田 カスタムマイクロン 修理 その1 »

2017年10月30日 (月)

お客様の作品のご紹介

転倒虫さんの連作の続きです。

Img_8939001
族車仕様 S30Z

使ったキットは、普通のオーバーフェンダーの改造車なのですが、グラチャンケンメリと合わせるために族車風に。

こちらは、赤メタ塗装です。

Img_8941001
フロントノーズが長くてコクピットが後ろ寄りな昔のクルマは、スポーツカーっぽくて、カッコイイですね。






Img_8942001
族車にしてはキレイでカッコよすぎますが、ナンバーをしゃくったりして、悪ぶっています笑

なんでしょうね、ホントはマジメな中学生が通学カバン潰してみた、みたいなデジャブ感があります(←話が古!分かります?30年以上前のお話です)。

Img_8943001
やっぱり、こっち側はフツーにキレイなクルマですね。
ホイールは変更してますが、車高等の位置合わせがバッチリです。作者さんは、いつもこのあたりは相当こだわって作られている気がします。


Img_8944001
前から見ると、さらにフツーの走り屋仕様に見えますね。
「ワルを目指したけど、なりきれなかった感」が半端じゃないです笑。





Img_8947001
前にも書きましたが、このガラスのクリアさはスゴイ! 少なくとも自分は、このレベル以上の作品は見たことがありません。
たかがガラスと侮るなかれ、難しい工作より、まずこれができるようになると、カーモデルがうまくなった気がするだろうなぁと感じます。

それにしても、狭い運転席。そこらのオバチャンの運転するクルマよりもシートが前寄り。運転どころか、もはや身体が入るとすら思えないレベルです。

|

« 入荷案内 | トップページ | アネスト岩田 カスタムマイクロン 修理 その1 »

展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷案内 | トップページ | アネスト岩田 カスタムマイクロン 修理 その1 »