« LINE@アカウント、作成しました | トップページ | タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔) その21 »

2017年10月 5日 (木)

タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔) その20

P9196648001
さて、今回のキングタイガーは、前線でバンバン戦って…という車両ではなく、まだそれほど実戦に参加していない車両っぽくしたいという想定で作り始めました。
ですので、あまりハードな汚しやチッピング(塗装ハガレ)表現は似つかわしくないと思いますが、かといって新車みたいなのもおかしなものです。

そこで、ちょっと実車の資料写真を見てみます。

すると、サイドフェンダーに、白い筋状の汚れが無数に付いているのが分かります。
また、陸上自衛隊の戦車の写真を見ても、車体にかぶった土が流れ落ちた、同様の筋汚れが、かなりあります。
そこで、これをできるだけ再現してみることにします。

P9186634001
やはり、オイルパステルを使います。
この画材のいいところは、乾くことがないので、あせらず気長に作業できるところです。





P9186640001
極細筆で、ちまちまと線を描き込んだら、シンナーを含ませた筆で余分を拭き取り、さらに細くしていきます。






P9186635002
ちょっとやりすぎちゃった気もしますが、この後、保護のためのクリヤー(クレヨンコート)を拭いたら、逆に目立たなくなってしまい、さらに塗り重ねました。

でも、乾かないことは短所でもあり、重ね塗りをすると、コートしてあっても、先に塗った色が溶けちゃうんですよね。これがもどかしいところで、足し算と引き算を繰り返します。

P9186638001
前の、コーティング面は、オイルパステルならではのやりやすさです。
線がちょっと太くなってしまいましたが、凹凸の上からでも筋汚れが表現できます。





P9186642001
後ろも同様。









P9186645001
砲塔の上も、軽く汚しておきます。
写真ではかなり白くなっているように写ってしまいますが、実際はもう少し控えめです。






P9186643001
入り隅にも流し込んで、砂がたまったような表現をしてみました。

(つづく)

|

« LINE@アカウント、作成しました | トップページ | タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔) その21 »

タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔)」カテゴリの記事

タミヤ ヨンパチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LINE@アカウント、作成しました | トップページ | タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔) その21 »