« 入荷案内 | トップページ | タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔) その2 »

2017年8月18日 (金)

タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔) その1

では、さっそく作っていきます。
ダイキャストシャシーに、必要な部品をまずは貼り付けます。もちろん、プラ用接着剤は効きませんので、瞬間接着剤を使って接着していきます。

P8146084001_2
試しに、車体の上下を合わせてみます。
車体前の合わせ目に、大きな隙間ができます。

単に部品の合わせがよくないのか、作り手の擦り合わせができていないのか…。

それにしては、隙間が大きすぎますねぇ。

P8146088001

矢印部は、しっかりと隙間なくハマっていますので、ハメ合わせが不十分なわけではなさそうです。






P8146089001b
シャシー下部をよく見てみます。
上下の車体部品の合わさり部は、赤線部、クチバシの先端なわけです。

ところが、車体下部の前面装甲板が寸足らずで、青の線のところまでしかありません。

これでは、隙間が空いて当然です。

なので、プラバンでも挟み込んでやれば解決ですが、先に、車体上部ももう少し沈ませたいと思い、少し調整することにしてみました。

P8146091001
車体上部の、合わせ面を、適当に削り込んで、現物合わせをしながら様子を見ます







P8146092001
下側も同様。
サフの塗膜がかなり厚いので、削り取ります。







P8146094001
で、こうなりました。
まだ隙間が空いていますが、これ以上やると沈みすぎになるので、残りはパテかプラバンで埋めることにします。
ポルシェ砲塔は、ツィンメリットコーティング必須車両ですから、結局は上からエポパテで覆ってしまいます。プラバンできれいに成形しなくても、パテを充填してならしてやる程度でも、十分に目立たなくなるでしょう。

(つづく)

|

« 入荷案内 | トップページ | タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔) その2 »

タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔)」カテゴリの記事

タミヤ ヨンパチ」カテゴリの記事

コメント

初めまして!初期の頃からブログを拝読しております。
ヘンシェル砲塔版の件も、記憶が曖昧ではありますが、「メタルシャーシさえ無ければ迷わず買ってるのに…」とおもったクチです。数年前、タイガーI初期型とJS-2を近い時期に作り比べましたが、あまりの組みやすさ、塗りやすさの差に舌を巻きました。やはり既存のメタルシャーシ採用キットも、プラに置き換えてもらいたいと感じました。
子供の頃に購読していた模型雑誌を読み返してみると、1/35だとカステン履体の使用が大前提だったり、ヨンパチだと件のメタルシャーシが絶賛されていたりと、色々とアレでした…。

投稿: 壱九九丸 | 2017年8月18日 (金) 20時04分

壱九九丸さん、こんにちは。
以前からご覧下さっていたとのこと、本当にありがとうございます。

ダイキャストシャシーについては、よいと言っているユーザーさんは見たことがなく、タミヤにも、相当数の意見が寄せられたんでしょうね。
それに、おそらく内製ではないでしょうから、在庫がなくなってもなかなか再生産してくれません。

実際に持ってみて重いかどうかではなく、「いかにも重そうに見せるように作る」のがだいご味なわけですから、採用をやめたのは英断だと思いますが、それならいっそ旧製品もプラ製に改良してほしいというのが本音ですよね。

模型に限らず、雑誌というのはどうしてもステマになってしまうのは仕方のないところだと思います。製品のことを悪くは書けないですからねぇ。

ただ、最近の模型誌は、個人的にはさらに「模型村の会報誌」化が進んでしまっているように感じられて、少し残念です。有望なモデラーさんを探して村に招き入れ、村で採れる材料で記事を書く、的な。
以前に、アマチュアモデラーさんのブログ記事が、ほぼそのまま転載されているのを見たときは、正直、我が目を疑いました…。逆はあっても、商業誌がそれをするのはいかがなものかと、失望しました。もっと前はそんなことはせず、ちゃんとその人に取材したり記事そのものを任せたりしていましたのにね…。

投稿: Bluebell | 2017年8月18日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷案内 | トップページ | タミヤ 1/48 キングタイガー(ポルシェ砲塔) その2 »