« 接着連結式履帯の組み立てのヒント | トップページ | お客様の作品のご紹介 »

2017年4月16日 (日)

接着連結式履帯の組み立てのヒント 続き

準備の続きです。

P4155749001
アルミのL字アングル材を用意します。ホームセンターで、それほど高くない値段で売ってると思います。







P4155750001
これに、履帯の長さ分のマスキングテープを、裏返して(糊面を表にして)貼り付けます。
この上に、必要な枚数の履帯のコマを貼り付けて並べていくわけです。L字面をガイドにして、まっすぐに並べることができます。
このキットでは、片側100枚使います。

並べたら、つなぎ目に流し込み接着剤を塗ります。乾燥時間の長い、リモネン系の接着剤が、焦らずに作業ができてオススメです。
付属の筆で流し込んでいると、目を離したときにどこまでいったか分からなくなる(ワタシだけ?)ので、もう少し太めの筆で一気に塗るほうがいいかもしれません。

P4165757001
この後、たっぷりと乾燥時間を取ります。少なくとも45分~1時間は放置します。

|

« 接着連結式履帯の組み立てのヒント | トップページ | お客様の作品のご紹介 »

キャタピラ」カテゴリの記事

キャタピラ組み立てのコツ」カテゴリの記事

ワークショップ」カテゴリの記事

制作工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 接着連結式履帯の組み立てのヒント | トップページ | お客様の作品のご紹介 »