« ベルト履帯の弛ませ方のヒント | トップページ | アスカモデル 1/24 ツュンダップKS750 パート1 その7 <完成> »

2017年4月 9日 (日)

ベルト履帯のその後

履帯を接着・固定して、一晩経ちました。詰め物を外してみます。

Img_7822001
いかがでしょう?
個人的には、十分自然な感じだと思うのですが。
起動輪の直後が少し波打ってますが、これは元々の曲がりグセなので、仕方ないですね。


Img_7823001
こっちは大丈夫でした。
下側はふくらんでも構わないので、上側さえ浮いていなければOKです(一部浮いていますが、これは後で接着しますよ)。



Img_7850001
ついでに、簡単表現をもう一つ。

白木の木目は、ミスターカラーのサンディブラウンを塗料皿に入れ、そこにガイアのクリアーブラウンを垂らして雑に混ぜたもの(均一になるまで混ぜない)を筆にとり、筆目でムラを作るように塗ると、なんだかそれっぽい(個人の見解ですよ)縞模様ができます。

|

« ベルト履帯の弛ませ方のヒント | トップページ | アスカモデル 1/24 ツュンダップKS750 パート1 その7 <完成> »

キャタピラ」カテゴリの記事

キャタピラ組み立てのコツ」カテゴリの記事

ワークショップ」カテゴリの記事

制作工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベルト履帯の弛ませ方のヒント | トップページ | アスカモデル 1/24 ツュンダップKS750 パート1 その7 <完成> »