« お客様の作品のご紹介 | トップページ | 商品案内 »

2017年2月 9日 (木)

入荷案内

最近、作品の「入荷」が多く、商品についてはご紹介できていませんでしたが、実はチョロチョロっと小物が入ってきておりました。小物すぎて、お気づきでないかたも多いと思います笑。

Img_7539001
タミヤ
筆用コンディショナー

毛筆用の、リンス剤と糊を含んでいます。
筆洗後にこれを含ませ、余分を吸い取って乾かしますと、型崩れを防いでくれます。特に、獣毛の筆に使うとよいでしょう。

ちなみに、エナメル系塗料や油絵具を使った後の洗浄には、筆洗用の「ブラシクリーナーDX」をオススメします。シンナーで洗うよりもはるかによく落ちて、リンス成分も含んでいるスグレモノです。
少量でよく落ちるので、消費が少なく済み、かえって経済的です。

Img_7540001
流し込み接着剤各種
(現在、これと併せてリモネンタイプもあります)
左から、乾燥が早い順になります。

こんなにいくつも、いらないじゃないか!という声も聞こえてきそうで(実際、私自身がそう思っていました)、特にタミヤの速乾タイプが発売になったときには、クレオスの焼き直しというか、言葉は悪いですが後出しジャンケンじゃないかと思って導入しませんでした。

でも、試しに買って来て(余談ですが、私、自分の店に置いてないものや、個人的に欲しくても在庫がないプラモを買いに、近所のお店に行くことがよくあります。そこでお客様とバッタリ!なんてことも。「プラモ屋がプラモ屋でナニしとんの!?」と言われます。)使ってみたところ、これがなかなか使い勝手がよろしくて、店頭の従来品が売り切れたのを機に、いったんタミヤのはこちらに1本化しようかと思いました。
程よい乾燥時間で、接着力も、従来品より強いと感じたからです。
ただ、タミヤに問い合わせたところ、乾燥時間の早さ以外に、特に違いはないとのことでした。

ですが、結局私は、リモネンも含め4種類をすべて使っています。それぞれに使い勝手がよい場面があり、使い分けることで効率が上がるからです。

クレオスはとにかく乾燥が早いので、パーツの保持が難しくて素早く固定・位置決めをしたい場合に重宝します。

タミヤの従来型(緑キャップ)は、じっくり乾いていくので、しっかりと接着したいときや、海外製の、溶けにくいプラの接着に効果的です。
新しい黄緑キャップは、両者の中間的な乾燥時間で接着力もよく、普段使いにはもっとも適していると感じました。

また、リモネンは遅乾性で強力に接着するので、接着連結式の履帯の組み立てには、個人的にはこれ一択です。

Img_7541001
タミヤ
ペイントリムーバー(ハクリ剤)
エアーブラシクリーナー

こちらも新しい製品です。ありがたいのが、水溶性だということ。
従来品は油性なので、使用後に石けんで洗い流すのが意外に大変で、結局はシンナーで拭き取らないとキレイになりませんでした。

エアーブラシクリーナーは、かなり強力な洗浄シンナーですが、匂いがあまりきつくないのが特長です。

Img_7543001
リムーバーは、基本的にはタミヤの各種塗料用です。
まだ試していませんが、メッキはがしにも利用できます。

|

« お客様の作品のご紹介 | トップページ | 商品案内 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お客様の作品のご紹介 | トップページ | 商品案内 »