« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月27日 (月)

入荷案内 <アネスト岩田>

Img_20170227_0004002_3
アネスト岩田
HP-BP 
0.2mm ダブルアクション

岩田のエアーブラシが全面的に大幅な値上がりとなり、代替えできるものはないかと、いくつか自分で購入しては試してきましたが、やっぱり、性能面で全然違います。

ノズルだけで比べても、1500円のものと3000円のものとで、同じなはずがありませんよね。

ということで、レバー操作に対する反応の良さとミストの微粒子さが、他メーカー品との大きな差です。同じ塗料で吹き比べれば、はっきり違いが分かるはずです。
せっかく買うなら高くてもよいものを、というユーザーには、やっぱりイチオシです。以前より、少しだけ割引率を上げて対応してますので、これでご勘弁を。

そこまでの性能は求めないので買いやすいものを、というユーザーには、ホルベインのエアーブラシをおすすめします。

P2275656001
エアーブラシスタンド
HPA-H2B

プロのスプレーマンも絶賛の使いやすさで、こちらも同様の商品の中ではイチオシ、というか、私店主的にはこれ一択です。

今回は、ご注文分のみの入荷です。

| | コメント (0)

2017年2月26日 (日)

お客様の作品のご紹介

「ネイキッドバイク。コンベンション」に、参加作品をお持ち込みいただきました。どうもありがとうございます!

Img_7639001
Hさん作品
タミヤ
1/12 CB750Fカスタムチューン

これも名車中の名車、エフです。
80年代に流行った、空冷ビッグバイクのカスタム車の定番である、パイプハンドル・オイルクーラー・集合マフラーが同梱されたキットを仕上げられました。


Img_7640001カラーリングは、いわゆる「スペンサーレプリカ」ですね。

最近、ホンダのCBスーパーフォアシリーズ(実車)で、復刻されてた気がします。





Img_7641001
Hさんの、カーモデル以外の作品は、初めて拝見するでしょうか。
この作品も、カタナ同様、フェンダーレス化されてます。






Img_7643001
作者さんいわく「バイクは要領が分からなくて、手間取った」とのことですが、いつも通りのクオリティの高さで仕上げられてます。





Img_7644001
メーターも、ちゃんと透明カバーの再現までされてます。

| | コメント (0)

2017年2月22日 (水)

お客様の作品のご紹介

Img_7646001
「ネイキッドバイク・コンベンション」に、作品のご参加をいただきました。ありがとうございます。

Kさん作品
アオシマ
1/12 750RS

思いっきりドノーマル状態で組んであると思います。

Img_7647001
ネットで当コンベンションのことをお知りになって参加してくださったとのこと。

この頃のバイクは、タイヤが大きくてヘッドライトの位置が高くて、威風堂々としてますね。



Img_7648001
塗装は、すべて筆塗りで仕上げられたとのこと。
「なんでもかんでも吹き付けでなきゃイカン」みたいな価値観が主流の中、いい意味で素朴な、いい味を出してます。
メッキパーツもそのまま活用です。



Img_7649001
私店主も、実は1台提出しました(一応、ノルマは達成です)が、2台入りのキットでしたので、締め切りまでに時間が許せば、そっちを筆塗りで作ってみようと思っていたところでした。
おかげさまで、よい励みになりましたよ。

| | コメント (0)

2017年2月19日 (日)

お客様の作品のご紹介

少し前にお持ち込みいただいた作品です。なかなかご紹介できなくてすいません。

Img_7650001
コバヤシさん作品
バンダイ 1/48 メガサイズ
ザク2

元キットはシャアザクですが、量産型で塗装されてます。
とにかく、デカイ!! 圧巻のデカさです。
ショーケースに、どうしても入らないので、申し訳ありませんが、頭のツノを外させていただきました。

また、ホントは出して撮影したかったのですが、大きすぎて背景紙に入りきらないので、このまま撮らせていただきました。
手抜きみたいで、重ね重ねスイマセン。

Img_7652001
キットのデカさだけではなく、塗り込みの迫力もスゴイです!
パネルによって、微妙に色味を変えて、表情を付けられてます。
白いラインは、RGシャアザクのイメージだそうです。




Img_7654001
モノアイの前にあるスクリーンは、マスキングして塗装したりして、塗装にはずいぶん苦労なさったそうです。

工作も、あちこち作り込みが見られる、文字通りの大作です。

| | コメント (0)

2017年2月17日 (金)

「ネイキッドバイク・コンベンション」、集合中

Img_7604001
現在作品募集中の「ネイキッドバイク・コンベンション」。
続々と作品が集まってきてます。どうもありがとうございます!!(奥のNSRは、もちろんコンベンションとは無関係です)

今回は、基本的にストレート制作の作品がほとんどで、これは個人的に嬉しく感じています。

昨今のスケールモデルの世界は、高度にリアリティー志向に過ぎる傾向があり、作品を拝見するのはもちろん楽しいのですが、「こんなの自分にはできないから、見るだけ~」というファンも増やしているのではないかと、少々危惧する面もあります。
こういうふうに、純粋にプラモデルを作って楽しむ機会が、もっとあってもいいはずと思っています。

ですので、「徹底的に作り込んだり、素晴らしい塗装を施した作品しか、持ち込んではいけない」なんて尻込みしていただく必要はありません。
初めてバイクプラモを作った、なんて方も大歓迎ですので、ぜひお持ち寄りください。

| | コメント (0)

2017年2月15日 (水)

制作依頼の新規受付を一時中断いたします

当店では、プラモデルの制作代行や部分塗装を承っておりますが、新規のご依頼につきまして、受け付けをいったん中断いたします。

当店には、私店主一人しかおりませんので、メールの確認や発注、接客で、制作の手が止まってしまいます。場合によっては、まったく制作ができない日もございます。

また、代行品だけでなく、新製品によっては完成見本を作りたい場合もございますし、店内イベントで、ありがたいことに、私ごときでも参加を期待してくださるお客様もいらっしゃいます。
ですが、現状は、これらがほとんどできない状態です(これらに時間を割きますと、代行品の作業がどんどん遅延してしまうため)。

そのため、まことに勝手ながら、まずは現状でのご依頼分を納品し終わってから、あらためて新規のご依頼を承ります。

どうかご理解をたまわりますよう、お願いいたします。

| | コメント (0)

2017年2月11日 (土)

最近の金属調塗料

Img_7558001
最近は、アルミ調からメッキ調まで、いろんな金属調塗料があって、なかなかリアルでスゴイですね!

この中で、フェンダーはホントのメッキ部品です。

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

お客様の作品のご紹介

NKさんの作品を、もう一つご紹介。

Img_7434001_2
バンダイ
MG ボール

こちらは、特に手を入れたとはうかがわなかったのですが、ストレート組みというわけでもなさそうな気がします。



Img_7436001
パネルラインに、ていねいに施されたシェイド塗装がカッコイイですね。







Img_7437001
中には、パイロットがちゃんと乗っています。
スケールは合わないのですが、スケールモデルの戦闘機のパイロットのフィギュアを加工・塗装して乗せたんだそうです。

今は、カーモデルに勤しんでおられるNKさん。また新作ができたら、ぜひお持ち寄りください。

| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みがありました。どうもありがとうございます!
以前から作品を拝見させてとお願いしていましたが、模型店に作品を持って来られたこと自体、初めてそうです。

Img_7446001
NKさん作品
バンダイ PG ジム

PGガンダムからの改造ですが、「あれ、こんなキットあったっけ?」と思わせる完成度です。めちゃめちゃカッコイイです。










Img_7447001
あちこちに工作が施されています。
















Img_7450001
実際は、かなり前の作品なんだそうですが、人前に出すのは初めてとのことで、もったいないですねぇ。














Img_7452001
頭部ももちろんガンダムからの改造です。確かに、ガンダムの面影はありますが、ジャンクパーツをうまく流用して、とてもセンス良くまとまっていると感じました。切った貼ったにかなり手慣れた作者さんとお見受けします。



Img_7453001
ビームスプレーガンは出色の出来栄えですね。
メカメカしい雰囲気もよく出ていますよね。













Img_7457001
暗くて分かりづらいですが、こちらの面のほうが、手の込んだ工作となっています。

| | コメント (0)

2017年2月 1日 (水)

タミヤ 1/24 ロードスター その2

メタリックのベースは出来ましたので、ここから、実車同様にクリヤーカラーを重ねて赤色を出していきます。

タミヤTSカラーのクリヤーレッドでもよかったのですが、缶スプレーのクリヤーカラーは、どうしてもムラが出やすいのが弱点です。厚く、しっかり塗るならいいのですが、今回は薄く塗り重ねて少しずつ色を増していきたいので、エアーブラシで吹くことにしました。

ただし、タミヤのTSカラーは、模型用塗料の中では強溶剤塗料なので、私のウデでは、失敗して下地のメタリックの戻りムラを出してしまうのが心配です。そこで、今回はクレオスのミスターカラーを使うことにしました。

Img_7414001
カタログの色と見比べながら、何回も吹き重ねます。
クリヤーレッドをさらにクリヤーで割って色を薄め、一気に色が着きすぎないようにします。
途中から、クリヤーピンクも少量混ぜて、赤が濃くなりすぎないようにしてたんですが…、


Img_7415001
ただ、色の変化が小さい分、目がマヒしてくるので、ふと気づいたらちょっと赤くなりすぎた気がします(写真では明るく見えますが、実際はもっと濃いです)。

この色は、シェイド部の暗さが特徴的なので、そちらばかり気にしていて、「もうあと1回、どうするかな?」と思いつつ吹いたのですが、そこでいったんやめておいて、時間を置いて目を戻してから見直せばよかったかな~と思ってます。

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »