« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月30日 (金)

今年を振り返って

2016年の営業は、本日で終了です。今年も1年間お世話になり、ありがとうございました。

今年は、2年ぶりにお客様作品展示会と忘年会を開催できましたし、実績を残せた年となりました。

最近は、このブログで制作記をしたためることがめっきり少なくなり、残念に思ってくださる方も、もしかすると少しはいらっしゃってくださるのかもしれません。実は、一応作ってはいるんですよ。

ということで、今年作ったプラモを、分かるだけでも挙げてみました。

<完成>
・タミヤ 1/24 TMAX(素組み・無塗装)
・タミヤ 1/24 フィアットアバルト(素組み)
・タミヤ 1/24 ミニクーパーラリー(素組み)
・バンダイ 1/144 ミレニアムファルコン(人生初の電飾化)
・バンダイ スターデストロイヤー(電飾化)
・バンダイ シンデレラ城(ほぼ無塗装・電飾化)
・バンダイ アナ雪の氷の城(無塗装・電飾追加)
・バンダイ SDガンダム×3(素組み・塗装仕上げ)
・バンダイ SDザク2F(素組み・塗装仕上げ)
・フジミ 1/24 BMW Z4(素組み)
・ハセガワ 1/24 ミニ・クロスオーバー(素組み)
・ハセガワ 1/72 零戦21型(素組み・オール筆塗り)

<途中放置>
・タミヤ 1/24 インプレッサWRC
・タミヤ 1/24 ロードスター
・タミヤ 1/24 NSX
・バンダイ 1/500 宇宙戦艦ヤマト2199

あれ?一応、年間で12個は作ってたんですね。恥ずかしいことに、私は手が遅いので、もっと少ないと思ってました。

今年は、電飾に初挑戦したのが大きな収穫でした。そのおかげで、わずかながらお客様に還元できたこともあったかなと思っています。

あと、塗装だけの依頼も何件かいただきました。本来の業務分野ではないわけですが、なにかのご縁で私ごときを頼って来てくださったわけですから無下にお断りする気になれずに承ったものの、モタモタしてかえってご迷惑をおかけしたご依頼もありました。申し訳なかったです。

また、年始の企画「ロードスター・コンベンション」は、お客様のおかげで盛況でしたが、肝心の、言いだしっぺの自分がなんとDNFに終わるというふがいなさで、これまた申し訳なかったです。

にもかかわらず、来年は一緒に作りましょうとすでに持ちかけている企画もあります。今度こそは、約束を果たせるよう頑張りますので、生温かく見守ってやってください。

それでは、一足早いですが、来年もよろしくお願いいたします。皆様、よいお年をお迎えください。

| | コメント (0)

2016年12月29日 (木)

入荷案内 <書籍>

今年最後の入荷は書籍です。

Img_7222001
DER TIGER Vol.1

第501重戦車大隊1942-1945

タイガー戦車の貴重な写真を集めた写真集の第1巻です。




Img_7221001
こちらは新刊の第2巻で、第502重戦車大隊がテーマになっています。







Img_7223001
SABOT
M1A2 Vol.2

こちらは、M1A2の第2巻です。
現用車両の写真集は、なんといってもカラーで見られるのがメリットですね。車両の塗装色だけでなく、リアルな汚れの具合などが見てとれます。


さて、先日入荷したマスボの女の子フィギュアの中身です。

Img_7213001
箱絵も、表の絵と裏の塗装見本は、けっこう違います・・・。








Img_7214001
中身はランナー1枚の、よくありがちな、あっさりしたものです。








Img_7215001
頭部は、顔と髪が別パーツになっているので、塗装はしやすいかと思います。







Img_7216001
顔のアップはこんな感じ。レジンフィギュアなどと比べるのは野暮というものですが、モールドが甘かったり顔つきがイマイチだったりするのは、まあ仕方ないかなと思います。





Img_7217001
こちらも、ちょっと「カワイイ」かどうかは微妙なところです。








Img_7219001
この子の顔は、まだ少女らしさがあるように感じます。








Img_7220001
もう一人のほうはかなり微妙ですが、私のカメラは接写が得意ではないので、写りがあまりよくないのも事実です。

こんな感じですね。どう使うかは、完全にユーザーさん次第なキットです。

| | コメント (0)

2016年12月28日 (水)

入荷案内

Img_7092001
マスターボックス
1/35 カワイイファッション ミナミとマイ

このメーカーは、一体どこへ向かおうとしているのでしょう…?




Img_7093001
このフィギュアを、どう使えばいいのか、頭の固い私にはよく分かりません。







Img_7094001
そうかと思えば、こんな硬派なのも出してくるんですね。








Img_7098001
タミヤ
1/24 86用カーボンデカール

手軽にカーボン仕様を楽しめる、専用デカールです。
下の四角い部分はオマケです。ご自由に使ってください。






Img_7102001
アク・ステオン
1/24 NSX用エッチング メカニカルセット

タミヤのNSX用ディティールアップセットです。
ディスクローターや各部のメッシュが、リアルに再現できます。
こちらも、オマケのパーツがたくさん入っていますよ。

| | コメント (2)

2016年12月24日 (土)

入荷案内 <バイクいろいろ>

ミニアート
アメリカの軍用バイクとフィギュアのセットです。地面さえ作れば、これだけで小さな情景模型になります。
いずれも、フィギュアが出色の出来です。

Img_7089001_2
1/35 バイクの上で一休み









Img_7090001_2
1/35 バイクを押すアメリカ兵









Img_7091001_2
1/35 アメリカ軍用バイクWLA ライダー付き








Img_7097001_2
タミヤ
1/12 ヤマハXV1600






Img_7099001
1/12 ホンダCB750Fカスタムチューン
パイプハンドル、集合マフラー、オーリンズ風リアショック、スペンサーレプリカ風マーキングで、かなりのライトチューン仕様です。
箱絵は、ちょっとデフォルメがキツイですな…。フロントタイヤ、こんなに小径じゃないよぉ。

Img_7101001
1/12 スズキ1100Sカタナ カスタムチューン
こちらも、集合マフラー、AP風(だったかな?)ブレーキキャリパー、オイルクーラー等でカスタムが味わえます。

| | コメント (0)

2016年12月23日 (金)

入荷案内 <造形村>

Img_7104001
造形村
1/48 F-4Jファントム2

タミヤのF14Aファントムが発売になったところへ、またまた人気現用機の1/48新キットが発売になりました。



Img_7105001タミヤのトムキャットと変わらぬボリュームと、スジボリの繊細さです。肉眼では識別できないほど精緻に彫られたモールドがあります。
プラモは作ってみないと良いも悪いもないと思っていますが、これは、飛行機に疎い私でも、ちょっと作ってみたいと思わせる感じです。

同時にアフターパーツも発売になっていますが、自重変形タイヤのみ入荷しています。

Img_7110001_2
コンセプトノート

単なるキットのプロモーションガイドだと思いきや、れっきとした制作ガイド本です。









Img_7114001
前半は、実機の資料集的な内容です。








Img_7115001
詳細な実機写真も豊富に掲載されています。








Img_7116001
ただ、素晴らしいのは後半の作例記事。月刊誌では見られないような詳細な記事が、3作品も掲載されています。そのどれもが素晴らしい作品で、うっかり読み入ってしまいましたよ。
ぜひ、キットとともにお求めになってはと思います。

| | コメント (0)

2016年12月22日 (木)

タミヤの缶スプレー塗料

今、NSXをチビチビと進めています。
ボディー色を決めて塗装したのですが、まったくうっかりしていて、ルーフをマスクするのを忘れていたので、ルーフに色が飛んでしまいました。
そこで、ルーフをあらためて黒で塗装しました。塗料は、タミヤTS14ブラックの中身をコップに出し、少し薄めてエアーブラシで吹き付けました。

ところが、みるみる曇っていくんですね。今日はあいにく雨なので、てっきりカブリだと思いました。実は私、幸いにもカブリってあまり経験したことがないんですよ。

で、いったん乾かしている間部屋を除湿しておき、表面をかるく研磨して、再度吹きましたが、やはり同様なんですね。

これはいくらなんでもおかしいと思い、缶スプレーのまま吹きつけたところ、まったくそんな曇りは出ずに、キレイに真っ黒に染まりました。

Img_7109001
理由に少し思い当たる節があったので、スプーンで試すことにしました。

先ほどエアーブラシで吹いた塗料を吹いてみたら、やはり同様に曇っていきます。
そこで、一度カップの塗料を捨てて掃除し、新しく缶から出した塗料を、今度はタミヤのラッカーうすめ液で薄めてその上から吹いてみました。
予想どおり、曇りはなく、缶スプレー同様にキレイに塗れました。
今までも同じようにしてきたのに気になったことはなかったのですが、どうやらツヤありブラックという色のおかげで初めて気付いたようです。最初に塗ったのは、他社のラッカー系うすめ液で薄めたものでした。

メーカーに聞くなどして化学的な裏付けをとったわけではありませんが、どうやら、タミヤの缶スプレー塗料(特にTSカラー)を出して薄めるときは、他社のうすめ液ではなく、ちゃんとタミヤのラッカーうすめ液を使う必要があるようです。実験の母数が少ないので想像の域は出ませんが、少なくともそのほうが無難だと思います。
缶スプレー塗料も必ずエアーブラシで吹くというかたは、ご参考までにしていただければと思います。

| | コメント (0)

明日発売です

造形村の新商品、入荷しております。タミヤのF14Aトムキャットに続いて人気現用機の1/48キット化です。作り比べも楽しみですね。

Img_7108001
造形村
1/48 F4Jファントム2
同キット用自重変形タイヤ
コンセプトノート

※発売日は明日12月23日となっております。ご了承ください。

| | コメント (0)

2016年12月21日 (水)

入荷案内

Img_7083001
モデルアート別冊
AKラーニングシリーズ日本語版
トラック&ホイール

ウェザリングマテリアルを広く展開するAKインタラクティブの、ハウツー書籍です。
タイトルどおり、履帯とタイヤについて、ベースとなる基本塗装からウェザリングまでを細かく解説した本となっています。

※なお、こちらの書籍は、書店での取り扱いはありません。


Img_7085001
タイヤとホイールについては、かなりの誌面を割いて解説しています。






Img_7086001
後半が履帯についての解説となっています。

いずれも、レジンやプラ、金属などといった模型の素材の違いにまで触れています。
AK社のプロモーション的側面もあるので、使われている塗料等は同社のものが多用されています。

Img_7087001
ついでにこちらもいかがでしょうか?
もはやバイブルと言っていい、ミグ氏によるピグメントの使い方ノハウツーDVDです。
日本語の字幕こそありませんが、見ていればちゃんと理解できる内容です。
「ピグメントって、モデルに直接振りかけたりする以外に、どうやって使うか分からないなぁ」というかたにはうってつけです。ぜひ、あわせてどうぞ。





Img_7096001
ガイアノーツ
瞬間カラーパテ(グレイ)
遅乾性シアノアクリレート(いわゆる瞬着)のパテです。
パテとして使いやすいグレイ色が登場です。
硬化促進剤を併用してください。







Img_7103001_2
クレオス
プレミアムトップコート(つや消し)

水性トップコート・ツヤ消しの新製品です。
従来品は、吹き付けると白っぽくなってしまい、色味がかわってしまう欠点がありましたが、こちらはそれを抑えた仕様になっています。
仕上げに、全体のツヤ具合を揃えるのが目的の塗料なので、厚く吹く必要はありません。

| | コメント (0)

2016年12月19日 (月)

年内の営業予定について

今年も残りわずかとなりました。1年間支えてくださいましたお客様の皆様には、心より感謝申し上げます。

年末年始の営業予定は下記のとおりとなります。
よろしくお願いいたします。

・31日~1月5日 年末年始休業
1月6日から、平常営業いたします。

来年も、よろしくお願い申し上げます。皆様、よいお年をお迎えください。

| | コメント (0)

入荷案内 <ツール類>

Img_3359001
アネスト岩田
HP-CR(当店オリジナル仕様) 1万4300円

この1年間に2回の大幅な値上げがあり、取り扱いを始めた頃に比べて、かなり高価になってしまったのが残念ですが、やはり良いものは良いということで、入荷しました。

2本のニードルを使い分けていただくことで、ジャンルを選ばず使っていただけますが、特にカーモデルを作る方にはオススメです。
また、大面積の塗装やメタリック色の塗装も美しく仕上がります。

後端にニードルアジャスター(要するに、ニードルの引き代を制限するストッパー)が装備されていないことを気にする方がいらっしゃいますが、特に必要ではない機能なので、問題ありません。

オリジナル仕様ではなく、通常仕様(1万3300円)でももちろんお求めいただけます。

Img_6901001_2
クレオス
ネコの手・持ち手棒 両端クリップタイプ(24本入り)

好評のパーツ保持のクリップに、新タイプが追加です。
軸の両端にクリップがついています。軸が木製ですから、従来タイプのような長い軸が必要でなければ、真ん中から切ってしまえば、なんと48本分!! 1本あたり20円ですよ!? コスパ最高です。


Img_6975001_2
プラッツ
スーパーパンチコンパス

使ってみて分かりましたが、あると重宝します。
とてもよく切れるので、能書きどおり、本当に直径1.5mmの円が切れます。


Img_6904001_2
ウェーブ
パテスティックセット

混合タイプのパテなどを混ぜ合わせたりパテ付けするのに便利なセットです。









Img_6905001

| | コメント (0)

2016年12月18日 (日)

これは大失敗

NSXをぼちぼち進めて、ボディの塗装をしています。

Img_7079001
シルバー(ただし、少し普通じゃないシルバーですが)を吹きつけたんですが、メタリックのムラを思いっきり出してしまい、大失敗!
狙いはよかったんですが、吹き付けでミスりました。

まあ、今回は実験的なことをしたので、失敗も経験のうちということで、このまま押し通すことにします。


| | コメント (0)

2016年12月17日 (土)

ブルホ忘年会2016

今日は、お客様と2年ぶりの忘年会を開きました。
全員がクルマまたはバイクモデルを作るという、ほぼオートモデラーの夜の集い・津番外編みたいになっちゃいました笑。

Img_7066001
6人がけの席に7人で入ったので、卓と席がちょっと窮屈でしたが、持ってきてくださった作品を肴に、全員で話がたいへん盛り上がりました。

皆さん、やはりクルマがお好きなので、実車と模型の話が尽きません。

中には、これからの半年分の制作予定を、皆さんのノリで勝手に決められてしまった方もいて、あっという間の2時間でしたが、たいへん幸せな時間でした。

忘年会シーズン只中ということもあって、料理と時間に自由度がなかったのが残念でしたので、忘・新年会だけじゃなく、理由を何かにかこつけて、またやりたいですね。

| | コメント (0)

入荷案内

Img_7059001
AMMO
キングタイガー用インテリアカラー

タコムのフルインテリアキット用水性アクリル塗料のセットです。
タコムのキットの塗装指示は、AMMOやAKインタラクティブの塗料ばかりで、他社品の併記がないため、何色かよく分からないというユーザーさんの声を耳にします。

Img_7060001
















Img_7061001
こちらは、外装用のカラーセットです。






Img_7062001
迷彩色だけでなく、履帯色と木部色が入っています。














Img_7057001
アメリカ現用色セット







Img_7058001
















Img_7064001
タミヤ
流し込み接着剤(速乾性)
新タイプの、速乾性の流し込み接着剤です。
従来品より早く乾くことで、部品の固定が素早くできます。
クレオスの流し込みも速乾性ですがこちらは大変早く、タミヤのほうがわずかに遅いです。クレオスが早すぎると感じるかたには、ちょうどよいでしょう。また、接着力で使い分けるのもよいかも。

ABS用接着剤
一部のプラモデルで使われているABS素材にはプラ(PS=ポリスチレン)用接着剤が使えませんので、こちらを使ってください。
接着力はとてもよく、家庭用としても使えますよ。

| | コメント (0)

2016年12月16日 (金)

入荷案内

Img_7054001
タミヤ
1/12 カワサキH2R
クローズドコース専用車とはいえ、排気量1000ccでなんと300馬力オーバー。最高速度400kmを叩き出した、まさに怪物バイクです。

NSXとともに、製品化してほしいと個人的に投書したら、ホントに製品化されました。嬉しい!

Img_7055001
1/35 アメリカM40ビッグショット

長砲身のデカイ大砲を積んだ自走砲なので、模型全長も30cm超えです。

フィギュアも、生き生きとした感じがよく出たものが8体も付属します。これだけでも欲しいくらい。


さて、明日はお楽しみのブルホ忘年会です。
現地(久居の魚民)に6時集合です。直接クルマで行かれるかたは、駅ビルの久居ポルタに駐車してください。
また、乗り合いで一緒に行かれる方は、当店に5時半までにお越しください。いつも通り4時から開けておりますので、早めに来て、のんびりしていただいて結構です。シーズン只中だけに、時間厳守でお願いします。

少し窮屈かもしれませんが、まだ作品を拝見させてくださったことのないかたは、ぜひ何か持ってきていただくと嬉しいです。

| | コメント (0)

2016年12月14日 (水)

模型屋訪問 <モケモケさん>

今日は、お昼前から、蟹江の模型店「モケモケ」さんとこに出かけました。

当店が開業する前から懇意にしてくださり、開業時もいろいろアドバイスをうかがっていた、大先輩の模型店さんです。

先日、先様のブログを拝読しましたら、スケビ誌のコンペで、なんと店主様の作品が大賞を受賞されたとのこと。飛行機模型にはまるで疎い私は、スケビはめったに読まないのですが、こりゃ買ってこないと!と思ったものの、いやいっそのこと実物を拝見しに行こうと思い、さっそく行ってきました。

お邪魔するのはいつ以来でしょうか。かなり久しぶり(年単位)ですが、店主様もお変わりなく、というか、全く変わってなくて、ビックリしました笑。
いつ来ても、AFVと飛行機の品揃えがスゴイです!

Img_7046002
こちらが、お目当ての作品の、トムキャットです。
トムキャットは知っていますが、型式とかまるで分かりません。




Img_7050002
でも、やっぱりカッコイイですね!
1/48の現用機は、デカくて迫力があります。





Img_7047001
モケさんいわく「雑誌で見るより、実は地味な仕上がり」とのこと。たしかに、もっと今どきの(?)、コントラストの強いウェザリングを想像していたのですが、くどくなくて、いかにも飛行機模型らしい感じです。

私の勝手な先入観なのですが、モケさんは飛行機に明るいかたというイメージがあって、そういう人が作るとこうなるのかぁ~、って思いました。

Img_7048001
この斑点のようなマダラ模様は、筆塗りでていねいに描いていったそうです。1/35のAFVとは違って、モノが大きいので、作業量もそうですが、全体をまとめるのは大変だったんじゃないかなと思います。



Img_7049001
スミ入れがきつくないので、全体のフォルムがよく分かります。

工作関係は、実物もキットのことも知らない私には、失礼ながら素晴らしさが分かりませんでした・・・。

最近発売になったタミヤのキットは作られないのかなぁ。そちらもぜひ拝見したいです。

あとは、せっかく来たんで、前から気になっていた塗料を少し買わせてもらいました。
それと、個人的に気になるキットを発見しましたが、手持ちが足りなくて断念。次に来る時まで残ってるといいなぁ…。

Img_7053001
(追記)
もちろん、お客さんの作品も展示してありましたよ。
定期的にお題を決めて店内展示会をされてます。

| | コメント (0)

NSXに手を付けました

とりあえず、タミヤの新作・1/24NSXに手を付け始めました。

このキット、タミヤの最新作なのですが、少し「らしからぬ」感じもします。パーティングラインがけっこう目立つんですよ。

クルマ自体が複雑な曲面で構成されてるので、金型の分割線をどこにするか、いかにも難しそうな気はします。ただ、線が出るのはいたしかたないとしても、ちょっと段差がクッキリあったりするのは、タミヤにしてはどうしたことか?と思ってしまいます。

Img_7036001
ここは、まだ比較的分かりにくい部分です。
こういうパーティングラインは、素手で触ってもなかなか段差が感じられにくいです。





Img_7040001
そこで役に立つのが、タバコやキャラメルなどの包装フイルム。

これを指にはめてすっと撫でると、わずかな段差を素手よりハッキリと感じることができますよ。一度お試しあれ。



Img_7030001
ヒケとかにパテを盛って成形した後の、面がキレイに出たかどうかの確認にも。






ちなみに、実車でも、特に線路や鉄橋が近くにある場所に留めてあるクルマのボンネットを、こうしてなでてみてください。
鉄粉がチクチク付着しているのがすぐ分かりますよ~。

| | コメント (0)

2016年12月 9日 (金)

入荷案内

Img_7026001
タミヤ
プラモデル製作ガイドブック(改訂版)

メーカー純正の、タミヤのプラモデル製作の教科書です。
プラモデルの作り方について、これでもかというほどやさしく、かみくだいて解説してくれてあります。

改訂版になって、中身が一新されました。


Img_7027001
各ジャンルごとに製作解説も掲載されています。

どれも素組みで、余分な追加工作には触れずに、基本的な作業について解説されています。
最近は、キットのここがおかしい・あそこが間違っている、だから直しましょうみたいな作例や記事があふれていて、プラモデル作りとはそういうものなのだと思って尻込みしてしまうビギナーさんも多いのです。
ご存じのとおり私も基本的に素組みばかりですが、このようにただ説明書に従って作るだけでも、十分に楽しいホビーなのだと教えてくれます。

Img_7028001
プラモデルキットに使われている素材も、詳しく紹介されています。

これからプラモデルを趣味にしてみようというかたはもちろん、ある程度経験を積まれた方でも、持っていて損はない良書だと思っています。

| | コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

入荷案内

Img_6897001
アオシマ
1/24 RX7 89年式

少し前からまったく入ってこなくなったので、絶版になってしまったものと思っていましたが、ありがたいことに再版です。
隠れた人気商品ですので、お早めにどうぞ。

Img_6903001
エアフィックス
1/32 ミニカントリーマンWRC

少し小ぶりなキットです。






Img_6969001_2
ハセガワ
1/12 NSR500 1989年全日本GP







Img_6973001
レベル
1/25 コルベットC7.R








Img_6974001
アメ車らしいマッシブさで、個人的にはかなりカッコイイと思うのですが。







Img_6900001
ハイキューパーツ
メッシュワイヤー(白)
中に、針金の芯材が通してあるので、形付けがしやすくなっています。黒もあるのですが、塗装すればいいだろうと思い、白のみの入荷です。


Img_6976001_2
ガイアノーツ
エヴァンゲリオンカラー 各種

「04 ネオングリーン」は、当店では取り扱いはございません。





Img_6999001
鉄道模型カラー
コンテナブルー ローズピンク

コンテナブルーは、ホンダS660の水色によく似たキレイなブルーですので、カーモデルにも使えそうです。

| | コメント (0)

2016年12月 7日 (水)

お知らせ

タミヤエナメル塗料を、色数限定ですが店頭在庫のみ1本50円でセール中です。
もしよろしければどうぞ。
※次回入荷分からは通常価格に戻ります。お早めに。

あと、シタデルカラー(シェイドとグレーズシリーズのみの取り扱いです)も半額にてセールしてます。こちらは、売り切り終了です。

| | コメント (0)

入荷案内

Img_6967001
ミニアート
1/35 陶磁器とグラスセット

最近、こうしたアクセサリーを連発している同社から、新製品です。





Img_6968001
1/35 ミルクボトルと木枠箱

あと、3号/4号戦車用初期型履帯もあります。






Img_6898001
ダイオパーク
1/35 アクセサリー各種

情景用アクセサリーのパイオニアといえばダイオパーク。久々の入荷です。







Img_6899001
1/35 イタリア民生バイク 125プリマベーラ








Img_6979001
ディスプレイ用ベース枠 各サイズ

アイデア商品です。通常、ベースを用意しようとすると、定型のベース材を買ってくるか、オーダーして作ってもらうか、自作するかしかないわけですが、定型品ではちょうどよいものがなかったりしますし、自分で木材を買ってきて自作すれば任意に作れるとはいえ、容易ではなかったりします。

Img_6982001
こちらは、木製でこそありません(プラ製です)が、1箱に2辺分の部材が入っていますので、2箱分を組み合わせることで、正方形から長方形まで、いろんなサイズや形のベース枠が作れます。
長さは4種類です(50cmのものは、今回は入れませんでした)。枠だけですので、ベース部は含まれていません。

仕上げは、例えば木目調や様々な色で塗装してもいいでしょうし、木目調のシート(ホームセンター等で売ってますよね)を貼ってもいいのではないでしょうか。
ミリタリーモデルに限らず、使っていただけると思います。

Img_6906001
ビジョンモデル
1/35 97式戦車用可動履帯








Img_6993001
モンモデル
1/48 P51Dマスタング

初心者にも配慮して、組み立てには接着剤不要です。





Img_6994001_2

飛行機キットの多くは胴体が左右で分割されていて、貼り合わせるとその合わせ目が出来てしまい、それを消すとその部分のモールドが消えてしまうというもどかしさがあります。
これも、左右分割ではあるのですが、合わせ目になる部分を別パーツ化することで、極力合わせ目がパネルラインになるよう設計されています。

Img_6995001
でも、表面の彫刻は繊細かつ豊富で、ベテランのかたでも十分楽しめそうな感じです。

価格も部品数も、比較的手頃です。




Img_6998002

| | コメント (0)

2016年12月 6日 (火)

入荷案内

AFVのフルインテリア軍団が入荷しました。
どれもすごいボリュームで、見てるだけでもお腹いっぱいですが、どれも箱絵がカッコイイんですよ。

Img_6959001
ライフィールドモデル
1/35 タイガー1型中期型

ツィンメリットのモールドはありませんが、コーティング作業用ブレードが入っています。




Img_6960001
すでに中身があふれています。手にとって中をご覧になる際は、次のかたやお買い上げになるかたのためにも、一声おかけください。





Img_6961001
タコム
1/35 キングタイガー(ポルシェ砲塔)







Img_6962001
1/35 キングタイガー(ヘンシェル砲塔)
(アルデンヌっぽい?)箱絵が最高ですね!






Img_6963001
1/35 T55 AM2B
こちらはインテリアは含まれません。これも、箱絵が面白いです。







Img_6964001
モンモデル
1/35 ピックアップセット(2両セット)






Img_6965001
コンパチではなく、2ドアの車と4ドアの車が1両ずつ入っています。お得です。







Img_6966001








| | コメント (2)

2016年12月 4日 (日)

今月の変則営業日のご案内

今月の、イレギュラー営業となる日は、下記のとおりです。

・11日(日) 16時から営業
・17日(土) 忘年会のため、17時頃で営業終了(ほぼ臨時休業ですね)

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

忘年会につきましてお知らせ

ブルホ忘年会につきまして、お知らせです。

日時は12月17日(土)午後6時から、場所は久居駅の「魚民」です。お間違えのないよう。

現地集合ですが、5時半ごろまでに当店に集合していただければ、乗り合わせて行きます。ご希望のかたは、あらかじめお知らせください。

会費は、お1人様4000円ほどになると思います。
(当日やむを得ず欠席された場合でも、恐れ入りますが会費は頂戴しますので、あらかじめご了承ください。)

※なお、お席が満席となりましたので、参加の受付はいったん締切といたします。どうもありがとうございます。

| | コメント (0)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_6951001
Hさん作品
タミヤ 1/24 NSX

新製品をさっそく制作! 当店では一番乗りです。



Img_6952001
早作りが代名詞になってしまいそうなHさんですが、かと言って、作りが荒いわけではありません。
オリジナルのカラーリングは、ブラックベースにガイアのプレミアムガラスパールだそうです。おそらくガラスパールの影響か、ブラックというよりは濃いダークブルーかパープルのように見えます。重厚な仕上がりです。

Img_6950001
フロントマスクも精悍ですね。







Img_6939001_2
車高はいじってないそうですが、十分にペタペタでカッコイイです。





Img_6949001
ルーフは、デカールでカーボンを表現。






Img_6948001
ガラスパールは、他の塗料にはない独特なキラメキ感でとてもキレイなので、私もお気に入りの塗料です。

う~、これは作ってみたくなりました。あ、ロードスター放置のくせに、どの口が言う・・・。

| | コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

入荷案内

Img_6888001
タミヤ
1/48 F14Aトムキャット

タミヤ久々の、1/48現用機で、しかも人気のトムキャットです。
遅ればせながら入荷しました…。




Img_6889001
ホビーショーには行かなかったので、中身を見るのは初めてですが、タミヤのキットとは思えないほどのボリュームで、これだけでも価格的に十分見合う内容だと思います。
スジボリは大変繊細です。



Img_6890001
久々にバルカンのキットが入荷しました。

1/35 イギリス Mk4B軽戦車 北アフリカ仕様





Img_6891001
1/35 ドイツ砲兵牽引車 CT3 601
よくできたドラム缶がボーナスとして付属します。






Img_6892001
1/35 ドイツ ツェンダップK800









Img_6894001
これも、小さいながらよくできたキットで、車輪のスポークは、プレス成形されたエッチングで再現されます。

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »