« お知らせ | トップページ | お知らせ »

2016年11月17日 (木)

エアーブラシはデリケート

Img_6803001
カーモデルばかり作るようになってからすっかり愛用している、岩田の「HP-CR」ですが、メンテ中に誤って落としてしまい、ニードルチャックが曲がってニードルが通らなくなってしまいました。

一応直そうとしてみたものの、正確には直らず、仕方なく部品発注しました。
でも、部品が届くまで待っているわけにもいかないので、「エクリプスHP-SBS」を久しぶりに引っ張り出してきました。

これ、ずっとブログを読んでくださっているかたはご存じかもしれませんが、「マイファースト・イワタ」のガンなんです。ただ、上級機の良さを知ってしまってからは、すっかり使わなくなってしまっていました。
ましてや、オリジナル仕様のCRがカーモデルにはマッチするのでなおさらです。

元々は0.3ミリのガンなんですが、少し前に、0.5ミリのノズルとニードルに換装していた(2種類の口径に交換可能なんです)ので、「まあ、ちょうどいいかぁ」と思って吹き始めたのですが…、めっちゃ調子がいい! 以前と印象が全然違います!  同じ0.5のCRより、明らかにキレイに吹けるぞ?

そういえば、同じようにやっているはずなのに、最近は塗装していてもなんか塗り肌が汚くて、やればやるほどヘタになっていってる気がして、実はスランプに陥ってました。ノズルとニードルを交換しましが、大して変わりませんし。
でも、よく思い起こすと、CRは、よく使うだけに、けっこう落としてた覚えがあります。そのせいで、ボディとかも歪んでいたのかも。もしかして、腕が落ちていってるわけではなかったのかな?と、少し安心(していいのか?)・・・。

やっぱりエアーブラシは精密機器。少しのことで歪んだりしても性能に影響するのかも。大事に使わんとなぁと、しみじみ思いました。

|

« お知らせ | トップページ | お知らせ »

エアブラシ」カテゴリの記事

商品情報」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お知らせ | トップページ | お知らせ »