« 【LED電飾】 光らせはしましたが… | トップページ | 5周年、ありがとうございます »

2016年6月25日 (土)

【LED電飾】成功かと思いきや…

キットのスタンドを使い、機体本体に穴を開けずに電源を引っ張ってくる作戦は、失敗するだろうという予想とは裏腹に、なんと、とりあえず成功してしまいました。

P6204795001
でも、それは、写真のように端子をしっかりと手で押さえつけた状態での話で、機体に取り付けた状態を想定して、ほんの少しでも傾いたりすると、接触しなくなって光が消えてしまいました。

やはり、この方式は無理があるようで、別の方法を考えます。

Img_5894001
ホームセンターに行って、なにか使えそうなものはないかと物色し、頭の中だけでなく家中の引き出しも全部開けて、利用できそうな素材はないものかと探しまくりましたよ。



Img_5897001
まず、オス側はこのようになりました。
一度配線を抜いて、ダボに通した穴を広げ、小さな釘を切ったものを端子にすることにしました。

配線は真横に開けた穴から通し、上から釘を押さえつければなんとか固定できないかと思いましたが、やはり、いくらなんでもそれは無理でした。
なんとかしてハンダ付けするしかありません。

そこで、釘を一度抜いてハンダメッキして差し直し、配線側の被覆を多めに剥いて同様にハンダメッキして差し込み、配線の導線にコテを一瞬当ててハンダ付けを試みました。
やはり無謀かと思いましたが、なんとか成功。剥きだしの導線に、収縮チューブを被せました。

P6224798001
問題は、むしろメス側。いい材料が見当たらず、とりあえず見つけた薄い銅板やらなんやらで、端子をいくつか試作してみました。
ほかにも、オスの先端を挟み込むような形のものなども作ってみましたが、結局、上から押さえつける形のものに落ち着きました。

今回はオス側が深く入るので、メス側を、電池ボックスの端子のようにバネ状にしたいのですが、この銅板ではあまりに薄すぎて弾力がなく、端子で押されるとそのまま変形してしまって、あまりうまくありません。
でも、いろいろ形を変えて作ってみたところ、上のように長くしてやると一番よさそうと分かりました。

試しにパーツに付けてみたところ、前回よりは確実に導通しました。あとは、素材を変えて作り直すだけです。


|

« 【LED電飾】 光らせはしましたが… | トップページ | 5周年、ありがとうございます »

LED電飾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【LED電飾】 光らせはしましたが… | トップページ | 5周年、ありがとうございます »