« V作戦コンベンション 作品 | トップページ | ホルベイン画材の取り扱いを始めました »

2016年3月19日 (土)

V作戦コンベンション 作品

「V作戦コンベンション」へ、作品の持ち込みがありました。ありがとうございます。

Img_5215001_3
Ken-Sさん作品
ガンキャノン

コバヤシさんと同じく、HGUC旧品番のガンキャノンです。
たいへん渋い作風で、重厚感がスゴイです!




Img_5218001_2

後ろ姿も、重々しいですね。









Img_5219001_3











Img_5221001
よく見たら、さりげなくバーニアをイジってありますね。

重量級のMSを動かすには、これくらいのバーニアはいりそうな感じがしてきました。



Img_5224001
なぜか、ガンキャノンコンペのようになってきました。こうなったら、だれかMGを作ってください~。
それにしても、見事にまったく違う作風の作品が揃いましたね! 

|

« V作戦コンベンション 作品 | トップページ | ホルベイン画材の取り扱いを始めました »

イベント」カテゴリの記事

ガンプラコンベンション」カテゴリの記事

コンベンション」カテゴリの記事

コメント

ご紹介いただき恐縮です(*´ω`*)

背中のバーニア…
実は合わせ目隠しだなんて真実は
口が裂けても言えない(;´∀`)

投稿: Ken-S | 2016年3月19日 (土) 22時36分

Ken-Sさん、こんにちは。
ご参加くださり、ありがとうございます。
そうだったんですか!? でも、説得力のある改造で、カッコイイと思いますよ!

投稿: Bluebell | 2016年3月20日 (日) 22時57分

ありがとうございます。

実はあのバーニア、元の状態だと凹部のど真ん中に
合わせ目が走っていて、しかも凹部全体、左右方向へ
スリットのモールドがあるのですよ(;´∀`)

なので、どうやって合わせ目を消そうかしら、と…

当初思いついた方法は下記の2つで。

1)合わせ目をパテ埋めして、モールドを殺さないよう
  丁寧に慎重にじわじわ隅々まで削る超絶技巧

2)凹部底面(=スリットモールドがはいっているところ)を
  くり抜いて、プラ板で別にモールドを作ってやって
  かつ凹部の深さで外装部をカット分割して
  作ったプラ板モールドを間に挟んでやるように
  大改造する超絶外科手術

ですがまぁどっちもあまりにアレすぎて(;´Д`)

というわけで「サードパーティのパーツを被せちゃおう」と。
結果的に説得力ありと言っていただけてホッとしてます(*´ω`*)

投稿: Ken-S | 2016年3月21日 (月) 20時15分

そうですね。そう考えると、なにかでフタをしてしまうというのが近道ですね。

投稿: Bluebell | 2016年3月23日 (水) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« V作戦コンベンション 作品 | トップページ | ホルベイン画材の取り扱いを始めました »