« 【ロードスターコンベンション】作品 | トップページ | 【お知らせ】 »

2016年2月24日 (水)

頂き物のキット

ちょっと湿っぽい話になるのですが、ご容赦ください。

一昨年、私が以前所属していた模型サークルの会員さんがお亡くなりになり、そのご家族から、「大量の模型が残っているので、引き取ってくれませんか」とお話がありました。

そこで先日、道が狭くて普通車では入れないかもということなので、軽ワゴンを借りて引き取りに行ってきました。

とにかく、大量の積みキットが遺されており、ご家族の方は、「自分達はどうしようもないのだが、かといって捨ててしまうには忍びないので」ということなので、とりあえず段ボール箱に詰め込まれたまま押し入れにしまってあったものを、10箱ほど引き取らせていただきました。

ただ、てっきり未使用品かと思っていたこれらのキットは、箱を開けてみるとほとんどがお手付きか開封済み品でした。
私は、サークルに在籍していた期間も数年しかなく、故人とはそれほど深いご縁ではなかったので、そんなに故人のことをよく存じ上げてるわけではないのですが、こうして買っては何かしら手を付けた痕を見ていると、ただ積むだけではなく、手を動かすのが好きだったんだなぁ…と、しみじみしてしまいました。

ただ、私はキット収集の趣味はないので、良いキットだとか貴重なキットだとか、そういう選択眼を持っておらず、さすがに作りかけのキットや、箱も中身もボロボロで、一体どうなっているのか、部品が揃っていて形にできるものなのかも分からないキットは、故人には申し訳ないのですが処分するしかなさそうです。
でも、そんな方から頂いたキットなので、やはり作れるものは作ってあげるのがよかろうと、比較的手つかずに近いキットを作ることにしました。

いきなり家中にあふれ返ったプラモの山を見たウチの子供たちも、「アタシたちでも作れそうなん、あるの?」と言うので、ひとつずつおすそ分け。

P2244369002
上の子にはコレ。こいつは未開封の新品状態でした。
作った後は、貯金箱になります。


P2234365001
下の子にはコレ。
スナップフィットで簡単ですしね。



P2234366001
こちらは開封して、部品がいくつか切り出されてましたが、組み立てはまだでした。



Img_4868001
私はコレを。
実は私、ゼロ戦のプラモを作ったことがないんですよ。
子供の頃の「鉄板アイテム」であるスーパーカーも戦艦大和もタイガー戦車も作りましたが、なぜかこれだけはまだなんです。
せっかくの機会なので、ありがたく作らせていただくことにしましょう。

Img_4869001
まだ800円だった頃のキットです。
これくらいなら、子供のお小遣いでも買えるんですけどねぇ。



Img_4871001_2
箱を開けると、説明図が2組。





Img_4873001
要するに、2機分のキットが突っ込まれてるんですね。
「なんでここでやめちゃうんだろう?」と不思議になってしまいます。


Img_4875001
仕分けしたらこんな感じ。
すでに切り出されたパーツもあるんですが、どうやらすべて揃ってるようです。



Img_4877001
手始めに、タミヤのほうから作り始めました。
数時間でほぼ形になりました。

しかし、感心したのは、その組み立てやすさ。こんな古いキットでも、類似した形の部品はそれぞれ決まった位置と向きにしかハマらないようにダボが工夫されていたりします。タミヤのキットは、こんなに前から、今と同様に組み立てやすさを考えていたんですね。

飛行機モデラーなら凸モールドを彫り直すとか当たり前にするんでしょうけど、私は飛行機プラモの作り方を知らないので、あまり気にせず、気楽に楽しませてもらおうと思います。

他のキットは、制作会等のイベント等でもありがたく活用させていただこうと考えてます。ありがとうございます。

|

« 【ロードスターコンベンション】作品 | トップページ | 【お知らせ】 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ロードスターコンベンション】作品 | トップページ | 【お知らせ】 »