« 【イベント】作品展示発表会、開催します | トップページ | タミヤTS95 試し塗り »

2016年2月 7日 (日)

薄刃ニッパー いろいろ

最近はなにやら高級ツールが流行りで、特にゲートカット用薄刃ニッパーは、タミヤがその先陣を切って独壇場だった感がありますが、その後各社が参入して、様々な製品が発売されるようになりました。

私も、初めてタミヤの「薄刃ニッパー」を買ったときは、正直、ゲートカットにしか使えないニッパーに2000円以上出すことに抵抗を感じつつ思い切って購入しましたが、使ってみるとその切れ味に感心し、以来、それしか使わなくなりました。

中でも、最近大人気なのが、ゴッドハンドの「アルティメットニッパー」でしょうね。注文しても品薄でなかなか入荷せず、運よく入ってもわずかです。また、いくらよいものとはいえ、ちょっと高価すぎるかなぁというのが個人的感想で、こればかりは自分でも使ったことがありません。

今日、お客様が見せてくださり、初めて手にすることができました。
あと、最近ウェーブから発売された「HGファインニッパー」という製品も見せていただきました。
こちらも気にはなっていたのですが、パイオニアのタミヤ製もリニューアルされたこともあって「この手の商品が、あれもこれも多すぎ!」感があり、あまり興味がありませんでした。

Img_4737001
自分は、タミヤの旧薄刃ニッパーとスリーピークスの「模型プロ」を使っていて、切れ味は、個人的にはこれで十分に気に入っています。

そこで、試しにランナーを薄切りして比べさせていただきました。いずれも、片刃タイプ(片方のアゴにしか刃付けがしてありません)です。

Img_4740001
まず、模型プロ。
それなりに、切り口が白化します。




Img_4739001
それに対し、アルティメットニッパー。
スーッと刃が入って、ほぼ白化はありません。これにはビックリしました。ウワサどおりの、価格に見合う切れ味です。
ただ、刃がメチャメチャ薄いので、慎重に扱わないと折れてしまいそうですね。

Img_4738001
それから、ウェーブ。
白化はしますが、かなり少ないです。刃も、かなり薄く造ってあります。
それでいて、価格は2000円台前半と、薄刃ニッパーの中でもかなりリーズナブルです。
この価格でこの性能なら、個人的には十分値打ちがあるかなと感じました。

|

« 【イベント】作品展示発表会、開催します | トップページ | タミヤTS95 試し塗り »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【イベント】作品展示発表会、開催します | トップページ | タミヤTS95 試し塗り »