« 【レビュー】マイクログラインダー ゼロワン その3 | トップページ | 上田城、ありますよ »

2016年1月 3日 (日)

【レビュー】マイクログラインダー ゼロワン その4

実際に、プラを削ってみます。
この製品の売りのひとつに、「高トルク」があります。言うまでもなく、同価格帯の製品で比較しての話です。メーカーの担当者のかたも、「高精度・高トルク・高耐久性」にはかなり自信がおありのようです。



トルクを測る機器は持ってないので、あまり正確な実験ではありませんが、二者をほぼ同じくらいだと思う回転数で回し、わざとワークに強く押し付けて、回転を止めてみることにしました。
前者は、わりと軽く止めてしまうことができるのに対し、ゼロワンはなかなか止まりません。デモ機を貸してもらってるからといって、肩入れしているわけではありませんよ。
また、動画では伝えようがないのですが、実際の手ごたえでは明らかにゼロワンのほうがトルクが強く、回転自体がなめらかです。手に伝わる振動が全く違います。

この回転数でこんなに強く押し当てて削るとプラが溶けてしまうので、実際の使用ではどちらも止まることはないと思いますが、プラを削ったり、バフを着けて研磨する時は、より低い回転数で作業したいので、これはさりげなく大きなアドバンテージではないかと感じました。

動画と文章だけでは、ツールの使用感をすべて伝えることも理解することも無理に決まっていますので、あくまで参考程度にしていただき、ご興味のあるかたは、ぜひ店頭で実際にご自身の手でお試しいただきたいと思います。

|

« 【レビュー】マイクログラインダー ゼロワン その3 | トップページ | 上田城、ありますよ »

商品情報」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【レビュー】マイクログラインダー ゼロワン その3 | トップページ | 上田城、ありますよ »