« ファンテック マイクログラインダー・ゼロワンをお借りしました | トップページ | 【緊急告知】ドラゴン DR6253 ティーガー1後期型再販 »

2015年12月25日 (金)

【レビュー】マイクログラインダー ゼロワン その1

さて、実際にゼロワンを試してみます。

Pc234036001
私が持っている、浦和工業の「HD20」と比較してみることにします。




Pc234039001
箱の大きさがずいぶん違いますね。
かなり大きな機器なんでしょうか?



Pc234042001
と思いましたが、コントロール部は、実際に出してみるとほとんど同じ大きさでした。




Pc234045001
ハンドピースです。
HD20(右)がプラスチック製ボディーなのに対して、ゼロワン(左)は金属製で、質感と剛性感が高く、重いです。



Pc234047001
測ってみます。

HD20は95グラムです。




Pc234049001
ゼロワンは131グラム。約1.4倍の重さがあります。

ですので、ゼロワンのほうが、長時間使うと疲れやすいかもしれませんね。

(つづく)

|

« ファンテック マイクログラインダー・ゼロワンをお借りしました | トップページ | 【緊急告知】ドラゴン DR6253 ティーガー1後期型再販 »

商品情報」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファンテック マイクログラインダー・ゼロワンをお借りしました | トップページ | 【緊急告知】ドラゴン DR6253 ティーガー1後期型再販 »