« タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その7 <完成> | トップページ | タミヤ 4輪駆動車工作基本セット <走行> »

2015年12月 2日 (水)

入荷案内 <ラファエルほか画筆>

今日は、店内のレイアウトを少し変えてました。
塗料什器が店の一番奥にあるのですが、照明が届かないため、暗くて分かりづらいなぁと思っていたので、これらを真ん中の、照明の真下に移動しました。

そのため、カーモデルの棚が塗料と入れ替わりましたので、逆にこちらが見づらくなりましたが、ご容赦ください。


さて、そろそろ欠品が多くなってきたので、画筆を補充しました。
当店では、筆関係は画筆を重点的に置いています。水彩画用がほとんどです。

Cci20151201_00000_2
その中でも、私はラファエルの画筆を推しています。







Cci20151201_00004
フランスの、老舗の筆専業メーカーです。
模型店を始める前に自分で購入してみたところ、素晴らしくよかったので、店を始めるならこれを扱おうと決めていました。
これは、アネスト岩田のエアーブラシと同様です。


Cci20151201_00001_2
水彩用筆だけでもたくさんの種類があるのですが、コリンスキー毛の筆は、8404・8408・8400を在庫しています。
8404・8402・8408は、毛先の形状が微妙に違います。


Cci20151201_00002
個人的には、リス毛の筆がとても気に入っています。
8383と8354を在庫していますが、8354はメーカー廃番で、在庫限りです。

コリンスキー毛の筆は、適度なコシがあって穂先の揃いも良いので、穂先を利かせた微細な塗装(フィギュアなど)にはとても向いています。
リス毛は、塗料の含みがたいへんよく、コシがないので、塗料を置くように塗れます。そのため、紙と違って塗料を吸わないプラモデルの塗装には、とても相性がよいのです。
下の塗膜をかき壊すことがないので、溶剤が強いラッカーでも塗り重ねができます。
個人的には、もうこれがなくては、模型塗装はできないです。
高級な獣毛筆としては、比較的安価なのも嬉しいです。

エアーブラシと同様、こればっかりは使ってみないと良さが分かっていただけないので、ぜひ店頭で試用してみてください。

Cci20151201_00003_2
また、お求めやすいナイロン毛の筆もご用意しています。
インターロック製法により、筆の内側に向かって毛先がカールするようになっていて、穂先がばらけにくいナイロン筆です。

平・丸と、カタログには載っていませんがスクリプトという、穂の長いタイプもあります。これは、細くても多くの塗料を含んでくれるので、一度に長い線が引けます。スミ入れのときに、何度も塗料を含ませずに済むので重宝します。

|

« タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その7 <完成> | トップページ | タミヤ 4輪駆動車工作基本セット <走行> »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その7 <完成> | トップページ | タミヤ 4輪駆動車工作基本セット <走行> »