« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月30日 (水)

今年もお世話になりました

今日で、今年の営業を終了しました。
今年もご利用くださったお客様、またブログにお付き合いくださった読者の方々、どうもありがとうございました。


今年はイベントがあまりできず、皆さんのご期待に沿うことができませんでした。申し訳ありません。
来年は、夏ごろまでにお客様の作品展示会を開きたいと考えています。その際には、ロードスターコンベンションの作品も並べて頂ければと思います。

また、プラモや工作のワークショップも開催したいと思っています。


ブログとしては、制作記をほとんどアップすることなく終わってしまいました。
実は、入荷案内とか書いていてもあんまり楽しくなくて(だって、入荷するプラモなんて、別にウチ独自のものじゃないですからね)、ホントはプラモ制作記を書くほうが好きなんです。
来年は、もっと作品を作れるよう、頑張っていきたいと思います。

それでは、来年もよろしくお願い申し上げます。皆さま、よいお年をお迎えください。

| | コメント (2)

ロードスター・コンベンション 作品カード

ロードスター・コンベンション用の作品カードを作り忘れていました…。申し訳ありません。
下記リンクからダウンロードして、印刷してお使いください。

こちらです(エクセルファイル)→「card_2015_roadstar.xls」をダウンロード
※印刷する際は、プリンターに合わせて余白等を調整してください。

コメント欄は、遠慮気味にあっさり書くかたが多いのですが、せっかくの作品ですから、たくさん書いてくださいね!

| | コメント (0)

入荷案内 <書籍>

今年最後の入荷は、書籍でした。

Img_4460001
エイブラムス・スコード 別冊
エイブラムス モデリングガイド 1号 4,320円

表紙からして、カッコイイですね!
エイブラムス・スコード誌は、もともと現用車両に特化した模型誌ですが、これはエイブラムス戦車の特集号になっています。

Img_4461001
全124ページ、オールカラー。作例は6作品です。




Img_4462001
巻頭は、24ページを費やしての実車解説になっています。私は英語力がないのでダメですが、読める方は楽しめそうですよ。



Img_4463001
途中でも実車の取材写真が載っていて、参考になります。
最近は、過剰なほどサビサビに演出した模型がちょっとしたトレンドになっていますが、これを見ると、鋼板の地肌が見えるほど塗装がハゲハゲになることは、あまりないように見受けられます。

Img_4464001
作例は、どれもシビれるほどカッコイイです! 単にリアルというより、模型としてカッコイイですね。

これは、工作と塗装を別のモデラーが担当しているようで、塗装は「ブラック&ホワイト塗装」のロペス氏です。

いずれの作品も、工作面はかなりのアフターパーツも投入してディティールアップされているので、誰もがおいそれと真似出来るものではないとは思いますが、古いタミヤのキットでもここまでカッコよく仕上がられているのは痛快です。

Img_4466001_2
エイブラムス・スコード
こちらは月刊誌のほうです。
各巻2,052円




Img_4469001







Img_4467001







Img_4468001
今回は、裸で納入されてきたので、初めて中身を見ることができました。
各巻とも、約80ページほどで、4作例が、実車写真を交えつつ掲載されています。
海外誌の特長として、1作品にしっかりとページ数が割り当てられていることが挙げられます。読みごたえは抜群です。

国連軍車両の実車写真は、とても参考になりそうです。白い車両の汚れかたって、イメージがわかないんですよねぇ。

Img_4465001
タンクアート4
再入荷です。「1」と「3」は、すでに絶版だそうです。お早めにどうぞ。
ちなみに、「3」は1冊だけ在庫ございます。

| | コメント (0)

2015年12月29日 (火)

入荷案内 <カーモデル>

Pc274135001
レベル
1/24 BMW i8



Pc274136001
今年のベストキットに推すかたもいらっしゃるキットが、待望の再入荷です。



Pc274142001
1/24 ベントレー ブラウアー




Pc274143001
個人的に作ってみたいキットです。カッコよさそう!



Pc274138001
1/24 トラバント・ユニバーサル




Pc274139001





Pc274140001
1/24 トラバント601S




Pc274141001





Pc274144001
アオシマ
1/12 ゼファー 4型

| | コメント (0)

2015年12月28日 (月)

入荷案内

Pc274145001
ドラゴン
1/35 ティーガー1型極初期型チュニジア

今年は、とにかくタイガー1の新キットラッシュだった年のような気がします。
かなり前に、ドラゴン白箱(今はもうなくなっちゃったみたいですね)で出たキットのリニューアルかと思うのですが、そのへんのことは、そういった事情に詳しいお店様やサイトにお任せします。

Pc274147001
フロントフェンダーは、格子模様の違いで3種類を用意。
ビッシリとモールドされています。ちゃんと裏面まで再現されてますよ。

Pc274148001
リアフェンダーの部品も、3種類用意されています。



Pc274149001
サイドフェンダーは、全体が1体成形されたキットが多いと思うのですが、雰囲気を出すために1枚ずつ切り離すことが多いので、最初から分割されているのは良いことだと思います。

その他、昔のキットからはかなり中身が入れ替わっている印象です。

| | コメント (0)

豆情報

Pc284151002
大したことじゃないんですが、クレオスの水性ホビーカラーの在庫品を、100円にて売り切り処分いたします。

また、同じくクレオスのミスターカラースプレー(S及びSJ品番のみ)の在庫品も、レジにて半額で売り切り処分いたします。

どちらも、色に偏りがありますので、ご了承ください。

水性ホビーカラーは、店内に出していませんので、「見せて~」とお声掛けください。

| | コメント (0)

2015年12月27日 (日)

ロードスター・コンベンション、受け入れ準備できてます

タミヤのキットを作って持ち寄っていただく、「ロードスター・コンベンション」は、作品の募集を開始しています。
といっても、まだキットをお引き取りいただいたばかりで、すぐに作品が持ち込まれてくるとは思いませんが(笑)。

Pc274129001
とりあえず、ショーケース内は、お預かりしている作品をいったんお引き取りいただくなどして、場所を確保しました。

いつでもお持ち込みください。

…あれ? すでに一つ作品があるような?
これについては、また後ほど…。

| | コメント (0)

【レビュー】マイクログラインダー ゼロワン その2

続いて、特長を動画で少しずつご紹介していきます。

まずは、先端工具の着脱方法です。

HD20のほうは、手でも締められますが、専用スパナで増し締めするほうが確実です。その分、ビットを交換する際はちょっと面倒です。
それに対し、ゼロワンはワンタッチです。これはラクチンです。

| | コメント (0)

2015年12月26日 (土)

こちらもご予約承ります

ほかにも、ドラゴン製品の再販案内が来てます。
久々の再販品もあります。ご予約、お待ちしております。
(締切日は、あくまでメーカーの締切日です。直前では間に合いませんので、ご注意ください。)

Dr6749mtDr6360Dr6394

| | コメント (0)

【緊急告知】ドラゴン DR6253 ティーガー1後期型再販

Dr6253mt

たった今案内が来まして、ドラゴンの「DR6253 1/35 ティーガー1型後期型(3in1)」が、再販です。

ここのところ、タイガー1ラッシュですが、後期型はしばらく欠品していました。
しかも、最近の同社戦車キットは、履帯がどれもDS素材で、これが嫌いというお客様も多いのですが、今回はマジックトラック仕様の特別版です。

私個人的には、ツィンメリットなしでボルスタッド氏画のこのパッケージが、嬉しいです。

ご予約を承りますので、ご希望の方はお早めにお申し付けください。

ただし、入荷数量に限りがあり、おそらく割り当てになってしまうと思われます。その場合は先着順とさせていただきますので、ご了承ください。万一ご希望に添えない場合がございましたら、どうかご容赦ください。

| | コメント (0)

2015年12月25日 (金)

【レビュー】マイクログラインダー ゼロワン その1

さて、実際にゼロワンを試してみます。

Pc234036001
私が持っている、浦和工業の「HD20」と比較してみることにします。




Pc234039001
箱の大きさがずいぶん違いますね。
かなり大きな機器なんでしょうか?



Pc234042001
と思いましたが、コントロール部は、実際に出してみるとほとんど同じ大きさでした。




Pc234045001
ハンドピースです。
HD20(右)がプラスチック製ボディーなのに対して、ゼロワン(左)は金属製で、質感と剛性感が高く、重いです。



Pc234047001
測ってみます。

HD20は95グラムです。




Pc234049001
ゼロワンは131グラム。約1.4倍の重さがあります。

ですので、ゼロワンのほうが、長時間使うと疲れやすいかもしれませんね。

(つづく)

| | コメント (0)

2015年12月24日 (木)

ファンテック マイクログラインダー・ゼロワンをお借りしました

最近、模型用途のツール類は一昔前に比べて格段に充実し、高価な商品も出回るようになりました。
でも、高価なものほど、どんなものか分からないまま購入するのは勇気がいりますし、思い切って買ってみたものの、思っていたものと違ったときのリスクも大きくなります。
私自身、そういう目に何度とあってきましたので、やはりツールは実際に試してみないと分からないと考えています。

エアーブラシのアネスト岩田も、自分で購入して「良い」と思ったからこそ取り扱うことにしましたが、ここもデモ機を貸与してくださっており、購入前に試してみて、納得してからご購入いただけます。そういうサポートを、私どものような零細店にもしてくださるというのは、実にありがたいことです。
また、そのメーカーの、製品に対する自信の表れともとれます。これは、販売店にとっても大切なことなんです。そういうことをしてくれるメーカーに肩入れをしているわけではありませんよ。商品を良いと思ったからこそ、オススメしているわけです。財前部長もそうだったでしょ?


Pc234035001
さて、前置きが長くなりましたが、ホビー用途のツールを積極的に開発されているファンテック様より、「マイクログラインダー・ゼロワン」のデモ機をお借りしました。
時期的に、年末年始のお休みをはさんでしまうため、実働期間が短くなっちゃいましたが、もちろん店頭でお試しいただけます。

また、ここでも少しずつレビューを掲載していきますので、参考になさってください。

とはいえ、ネットは万能ではありません。私のつたない文章や動画ですべてをお伝えするのは不可能です(価値観の違いもありますしね)。
前述のように、ツールはご自身で試してみるのが一番ですので、ご興味のあるかたは、ぜひ一度、店まで足を運んでいただければと思います。
年明け後の数日間、お借りできます。

| | コメント (0)

2015年12月23日 (水)

入荷案内 <ミリタリー系>

Img_4411001
アスカモデル
1/35 2号戦車L型ルクス 初期型



Img_4413001
ボーナスパーツとして、以前から定評のある、車両用ライトとジェリカンのセットが同梱されています。





Img_4414001
タミヤ
1/35 アメリカ戦車兵セット

ポージングが自然で、いろいろと応用が効きそうなフィギュアセットです。



Img_4415001_2
特に、整備中の兵士がイイ感じがします。





Img_4418001
このフィギュアは、どれも胴体が前後分割で、脚なども、肉厚のある部分は肉抜きされています。分厚いパーツが一体で成形されていると、どうしても大きなヒケが出ますから、その防止のためでしょうか。これは新しい試みですね。
ただ、組んだときにシワ等のモールドがちゃんと合うかが心配なんですが、おそらくそれは杞憂なんでしょうね。

Img_4416001
階級章は、デカールで用意されています。





Img_4419001
これまた新発売のイージーエイトに組み合わせてくれと言わんばかりなんですね。




Img_4421001
レベル
1/35 ドイツスタッフカー
 

| | コメント (0)

入荷案内

Img_4398001
タミヤ
1/24 マツダ ロードスター

少量ですが、やっと店頭分が確保できました。
売れ残ったら、自分のコンベンション参加用にします。

Img_4400001
ちょっとしたことですが、ドアハンドルが別パーツ化されてると、精密感が上がりますね。



Img_4402001
この部品は、ちょっと塗り分けが面倒かもしれません。



Img_4404001
シート裏が、派手に肉抜きされています。
ヘッドレスト裏は完成後も見えてしまって興ざめです。それほど面倒な工作ではないですので、ここだけは埋めておきたいところです。


Img_4405001
女性ドライバーのフィギュアが入っています。
左右どちらのハンドル仕様でも乗せられるように、下半身が2組入っています。


Img_4406002
フィギュアを塗る機会が少ないカーモデラーさんに配慮してか、頭部が顔と髪に分けられていて、塗り分けがしやすいようになっています。

Img_4407001
クリアパーツは、接着代が大きくとられ、組みやすい配慮がなされています。リアのランプのレンズは、フィギュア同様、わざわざ2パーツに分けて、塗り分けをしなくて済むようになっています。

Img_4408001
箱の中に、コンベンションの参加券を入れてあります。
もちろん、参加は強制ではありませんので、ご安心を。
参加してくださる方は、作品出品時にこの券を提示してください。引き換えに参加賞を差し上げます(※コンベンションに参加されない方には、券をご提示いただいても参加賞はございませんよ)。

Img_4409001
アオシマ
1/24 シボレー クルーズ ’12WTCCチャンピオン


Img_4410001
ルーフの、派手な国旗がデカールで用意されています。
でも、シンプルなパターンですので、腕に自信のある方は、マスキングして塗装してもいいかもしれません。

| | コメント (2)

2015年12月19日 (土)

入荷案内

Img_4392001
タミヤ
1/24 ロードスター

専用TSカラーともに、入荷しました。
ご予約順にご連絡を差し上げておりますが、発注数をご予約数が上回ってしまったため、分納になりました。誠に申し訳ありません。

次回は来週早々に入荷の予定です。
まことに恐れ入りますが、少しお待ちいただくお客様もいらしゃいます。どうかご容赦ください。

| | コメント (0)

入荷案内 <カーモデル>

Img_4375001
アオシマ
1/12 モトコンポ




Img_4376001
ハセガワ
1/24 チームシュニッツァーBMW318i



Img_4389001
タミヤ
1/12 VF750F 金具袋詰め




Img_4390001
アオシマの1/12ニンジャで、フロント16インチのタイヤを履いているタイプにベストマッチなタイヤです。実車のサイズはまったく同じです。
キットに入っているタイヤは、今どきのラジアルタイヤなので、太くて偏平で、ちょっと違和感がありますね。

| | コメント (0)

2015年12月18日 (金)

明日発売です

世間では、今晩、『スターウォーズ・フォースの覚醒』が一斉公開ですね。

さて、明日、待望のタミヤ・ロードスターと専用TSカラースプレーが入荷予定です!
ほかにも、ガイアのメカトロウィーゴカラーも入荷の予定です。

| | コメント (0)

入荷案内 <ツール>

Img_4378001
クレオス
ドレン&ダストキャッチャー2・ライト

エアー調節機能付きの、手元フィルターです。
従来品に比べ、アルミ製になって軽量化されました。

Img_4379001
手元フィルターは私も使っていますが、ホコリ除去の効果が高く、意外と有効です。また、水取りも、できるだけガンに近いところにあるほうが効果的です。フィルターレギュレータとの併用をオススメします。
エアー調節機能も、私は以前から重宝しています。エアーブラシ本体に付いているものもありますが、重心バランスが崩れないので、個人的にはこちらのほうが好きです。
ただ、夢中で吹いていると、知らないうちに調整ダイヤルに触れてしまっていることがありますので、最初は少し意識して使うといいと思います。
また、アネスト岩田のような逃がし弁タイプではないので、エアーの漏れる音がしません。

Img_4377001
塗装ブース用排気口アタッチメント

排気口を窓から出すとき、窓を開ける隙間が小さく済むので、これからの寒い時期は便利ですよ。



Img_4382001
ラインチゼル用替刃 各種

クレオスのラインチゼルは、スジボリ堂のBMCタガネよりよく彫れるので、作業効率は高いと思います。
間違って、0.15mm幅の刃を大量に仕入れてしまいました…。

Img_4384001
タミヤ
モデラーズポンチ

マスキングテープやプラ板などを、丸く切り抜くのに便利です。
柄は、本来はドライバーのハンドルなので、打ち抜くのではなく、ピンバイスのようにクルッと回して使います。
来月、サイズ違いの刃も発売されます。

| | コメント (0)

2015年12月17日 (木)

入荷案内 <プラキットほか>

箱絵でもお分かりのとおり、旧トライスター製品が、ホビーボスブランドで再販です。
中身はちゃんとトライスターで、ランナーのメーカー刻印もそのまんまです。
履帯は、いずれもベルトではなく組み立て式です。

Img_4366001
1/35 ブルムベア初期型




Img_4367001
1/35 4号戦車C型




Img_4368001
1/35 38(t)戦車E/F型




Img_4369001
1/35 38(t)戦車B型




Img_4370001
MENG MODEL
1/35 イスラエル国防軍歩兵セット



Img_4371001
1/35 現用イスラエル国防軍携行品





Img_4374001
インジェクションキットかと思っていましたが、レジン製のようです。




Img_4385001
エデュアルド
1/72 Fw 190A-8

インジェクションキットは新金型で、部品点数は少ないものの、凝った作りになっています。

Img_4386001
パネルはカラーエッチングで、やシートベルト・レバー・ペダルまでエッチングパーツで再現されます。
キャノピー用マスキングシート(切り抜き済み)も付属します。

Img_4387001
1/72 UTI MiG-15

| | コメント (0)

2015年12月15日 (火)

これは参りました

最近、プラモの完成作品や、制作中のプラモの進捗を見せに来てくれるシュナくんが、初めてAFVに挑戦すると言って買っていってくれたM3リーを完成させて、持ってきてくれました。

少し前にも、進捗を見せてくれたのですが、その時はウェザリングがまだの状態でした。それでも、初めてAFVプラモを作ったにしては上出来だったのですが、今回完成した作品を拝見して、ちょっと驚いてしまいました。

Img_4351001
これが初めての作品ですか? オジサンをからかっちゃいけませんね(笑)。
これはウマすぎでしょ!



Img_4352001
彼の制作歴のすべては存じませんが、接着剤で組み立てるプラモ自体、初めてだったようです(思い違いだったらすいません)。



Img_4353001
いわゆるウォッシングによるフィルター塗装はしてないとのことでした。代わりに、ドライブラシ技法で、何色かの色味を加えているんだそうです。技法的には最近の流行りの方法ではないわけですが、ドライブラシが素晴らしく効いてます。

Img_4355001
たしかに、リベット部のウォッシュはされていないようですし、最近流行りの、明るめに塗装された作品に比べ、少し前の作風ではありますが、その分重厚で、迫力はすごいです。


Img_4356001
店主拙作のM3と、並べて撮らせてもらいました。
作風の違いが対照的で、興味深いですね。


Img_4359001
拙作は、エアーブラシによる階調塗装で、上面はかなり明るい色になっています。その代わり、スミ入れはしつこくやって、明暗を強調しています。
シュナくんの作品は、ドライブラシで面を強調することで、同じような効果が出ています。

Img_4364001
初めてにしてはあまりにも出来過ぎで、コワイくらいです。
こうしてオトナ達が作った作品と一緒に並べても、なんら遜色ありません。オジサンモデラーも、うかうかしてはいられませんね。

| | コメント (2)

2015年12月11日 (金)

入荷案内

Img_4318001
アオシマ
1/12 CB400フォア

静岡オー集でも、試作品を拝見しましたが、完成後は見えなくなるところまで再現されています。ちょっとやりすぎな気もしますが(笑)。

Img_4319001
パッケージの完成写真も、まるで実車かと思うほどです。
これで組み易ければ、言うことなしですね。


Img_4320001
ウインカーやテールランプが、着色クリアーパーツなのは嬉しいです。
シートは軟質素材で成形されていますが、質感が素晴らしいです。


Img_4321001
アオシマでこんなに精緻な説明図は、初めて見た気がします。




Img_4322001
1/12 CB400SF
ヨンフォアつながりということで。
しかし、1000円台で買っていただけるキットは、売っていて、なんだかホッとします。

Img_4323001
1/12 Z750FXフルチューン




Img_4325001
パッケージを見て、間違えたのかと思いました。ちゃんとカスタムパーツ入りです。



Img_4327001
タミヤ ミニ4駆
ジムニーワイド

このシリーズは、個人的に好きです。

Img_4326001
1/35 シャーマンイージーエイト
再入荷です。



Img_4334001
ハセガワ
1/35 アスタコNEO

戦車のようなウェザリングも楽しみなキットですね

Img_4338001
クローラや配管類は、クネクネのゴムのような軟質素材でできています。

| | コメント (0)

アネスト岩田 エアーブラシ 欠品のお知らせ

おかげさまで人気商品となっております、当店オリジナル仕様のエアーブラシ「アネスト岩田HP-CR」につきまして、現在メーカー欠品となっております。

次回入荷は、来年1月中旬以降の予定です。あしからず、ご了承くださいませ。

| | コメント (0)

2015年12月10日 (木)

入荷案内 <エアーブラシ関連、工具>

アネスト岩田のエアーブラシ関連商品が、来年1月発注分から値上げとなります。
そこで、値上がり前にわずかばかりですが在庫をしました。

Img_3357001
HPプラスシリーズ
HP-CP 0.3mmノズル



Img_4315001
HP-BP 0.2mmノズル 




Img_3358001
HP-SBP 0.2mmノズル
HP-BPの、サイドカップ仕様です。別売オプションで、容量の大きいカップもあります。


Img_4317001
その他、部品も在庫しました。
ノズルやニードルは消耗品です。吹けが悪いと感じたら、そろそろ交換時期かもしれません。一度ご相談ください。

値上げにつきましては、エアーブラシ本体だけでなく、アクセサリー・コンプレッサー・部品等、エアーブラシカテゴリーの商品はすべて含まれます。
店頭にない商品はお取り寄せを承りますが、値上がり前のご購入をご検討中のかたは、ぜひお早めにどうぞ。

Img_4328001
ホーザン ピンセット

(左)P860-125 竹ピンセット
完全非磁性で磁石にくっつくことがなく、帯磁も通電もしません。
磁石や電池を保持するのに、金属製より向いています。また、先端を好きな形状に削って使うことも可能です。

(右)P888
人気のヘラ状ピンセットです。用途を選ばず、たいへん使いやすいので、オススメです。

Img_4333001_2
タミヤ
モデリングブラシ ベーシックセット

普通の筆です(笑)。とりあえず、初めてプラモに塗装をしてみようかな?という方に。これで塗装の楽しさを感じたら、ぜひインターロン筆を買ってみてください。


Img_4339001
ペイントマーカー X12 ゴールドリーフ

中身はエナメル塗料ですが、X11クロームシルバーと同じく、ビン入りのものより顔料がキメ細かく、美しい塗装が得られます。
また、筆で塗った場合に、用具をエナメル用シンナーで洗えます(ビン入りの場合、薄めるにはエナメル用シンナーでよいのですが、洗うにはラッカー用シンナーでないと洗えません)。
ちなみに当店では、タミヤエナメル塗料のビン入りのX12は取り扱っておりません。

Img_4330001
ハセガワ フィニッシュシリーズ
アルミ箔フィニッシュ

アルミ箔を使った極薄シートです。
従来の「ベアメタル」のような糊付きアルミ箔は、粘りがないため、切りやすい半面、簡単にちぎれてしまう(シワになっている部分は、最初からそこで切れているる)という扱いにくさがありました。
こちらは、薄いフイルムシートにアルミ箔が付いているので、その心配が少なそうです。
詳しくはこちらに。

| | コメント (0)

2015年12月 8日 (火)

ホコリ対策に効果的かも?

最近はカーモデルばかり作っているので、AFVとは違って、塗装するときのホコリがとても気なるようになりました。
家に比べて、店の中はそんなにホコリっぽいとは思わないんですが、エアーブラシを吹くと必ずと言っていいほど、塗装面にけっこう大きいホコリが乗ってしまいます。

もちろん、ワークはタミヤのクリーニングブラシで掃いてホコリを取りつつ除電し、塗料をカップに入れる際に、100均ショップで買ってきた、お風呂のゴミすくい網で濾したりもしてますが、やはりダメなときはダメです。

Img_4310001
そこで、吹く前のブース内に、水で薄めた洗剤をスプレーしてみました(ファンは回しています)。
確信は持てないものの、これがどうやら効果があるようです。
今日もクリヤーを吹いていたところ、1回目はスプレーせずに吹いたら大きいホコリがポツポツ付きましたが、スプレー後はほとんど付着しなくなりました。まったくとまではいきませんが、かなり違いがあるように感じます。

塗装環境は人それぞれなので、一概にすべての方に効果的とは言えないでしょうけど、ホコリで悩んでいるモデラーさんは、一度試してみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0)

ロードスター・コンベンション

Cci20151208_00000001
タミヤ 1/24マツダ・ロードスターのプラモデルキットを作って持ち寄っていただくイベントを開催します。

会期は半年間ありますので、手の遅い方もなかなか作る時間のとれない方も、ぜひあきらめずに参加してください。
そして、当店の小さいショーケースを、皆さんのロードスターで埋め尽くしていただきたいと思います。

また、作品の出来の良し悪しを競うわけでもありません。初心者の方でも、お気軽にご参加いただければと思います。

なお、今回はガイアノーツ様のご厚意により参加賞をご提供いただきますので、参加ご希望の方は、当該キットを当店でお買い上げくださいますよう、お願いいたします。引き換えに、参加券をお渡しします。

それでは、たくさんのご参加をお待ちしております。

| | コメント (0)

2015年12月 4日 (金)

入荷案内

Img_4296002
MENG MODEL
ボルト&ナットセット 各種

ボルトとナットの頭がモールドされた板です。
モールドを削ぎ取って使います。

様々な大きさのものがあるので、スケールを問わず使っていただけるのではないかと思いますが、「ラージ」となっているので、ミニスケールには合わないかも。

Img_4297002
裏面が、ナット側になっています。





Img_4298001
Bセット。
ワッシャーをかませた形になっています。




Img_4299002






Img_4300001
Cセット。





Img_4301001
こちらは、ボルトの頭がヘックスで、ナットにボルトが通っていない状態のようです(ちょっと分かりにくいですが)。



Img_4302001
タミヤ
1/24 ラリーメカニックセット

1/24では数少ないフィギュアセットです。
ツール等の小物も付属しています。

| | コメント (0)

入荷案内 <各種ツール>

Img_4304001
ファンテック

グラスファイバーヤスリ 
交換用ブラシが入荷しました。

お使いいただいたお客様に伺うと、毛先がけっこう折れて飛び散るんだそうです。
とはいっても、毛は相当長いので、すぐになくなるものではないと思いますが、消耗品であることは間違いないようです。
そのたびに本体ごと買い替えるのではもったいないと思っていましたら、ちゃんと替えブラシが出てました。

Img_4307001
カービングヒートペン

電池ですぐに使えるヒートペンです。
発泡スチロールやスタイロフォームの加工にも便利です。
こちらも、替え芯ございます。

Img_4303001
タミヤ
ペインティングスタンドセット

カーモデルのボディー塗装にうってつけのバネ式スタンドとターンテーブルがセットになっていて、お買い得です。

| | コメント (0)

2015年12月 2日 (水)

タミヤ 4輪駆動車工作基本セット <走行>

では、さっそく走らせて遊びます。
周りに散らかってるモノを集めて障害物を作り、子どもと反対側に分かれてキャッチボールのように走らせます。

スピードが遅いので、小さな子でも安心して遊べるのが、コイツのいいところ。
しかも、走破性が非常に高く、かなりの障害をも乗り越えて走る姿は、なかなか大人でもムキになってしまいますよ。

(おしまい)

| | コメント (0)

入荷案内 <ラファエルほか画筆>

今日は、店内のレイアウトを少し変えてました。
塗料什器が店の一番奥にあるのですが、照明が届かないため、暗くて分かりづらいなぁと思っていたので、これらを真ん中の、照明の真下に移動しました。

そのため、カーモデルの棚が塗料と入れ替わりましたので、逆にこちらが見づらくなりましたが、ご容赦ください。


さて、そろそろ欠品が多くなってきたので、画筆を補充しました。
当店では、筆関係は画筆を重点的に置いています。水彩画用がほとんどです。

Cci20151201_00000_2
その中でも、私はラファエルの画筆を推しています。







Cci20151201_00004
フランスの、老舗の筆専業メーカーです。
模型店を始める前に自分で購入してみたところ、素晴らしくよかったので、店を始めるならこれを扱おうと決めていました。
これは、アネスト岩田のエアーブラシと同様です。


Cci20151201_00001_2
水彩用筆だけでもたくさんの種類があるのですが、コリンスキー毛の筆は、8404・8408・8400を在庫しています。
8404・8402・8408は、毛先の形状が微妙に違います。


Cci20151201_00002
個人的には、リス毛の筆がとても気に入っています。
8383と8354を在庫していますが、8354はメーカー廃番で、在庫限りです。

コリンスキー毛の筆は、適度なコシがあって穂先の揃いも良いので、穂先を利かせた微細な塗装(フィギュアなど)にはとても向いています。
リス毛は、塗料の含みがたいへんよく、コシがないので、塗料を置くように塗れます。そのため、紙と違って塗料を吸わないプラモデルの塗装には、とても相性がよいのです。
下の塗膜をかき壊すことがないので、溶剤が強いラッカーでも塗り重ねができます。
個人的には、もうこれがなくては、模型塗装はできないです。
高級な獣毛筆としては、比較的安価なのも嬉しいです。

エアーブラシと同様、こればっかりは使ってみないと良さが分かっていただけないので、ぜひ店頭で試用してみてください。

Cci20151201_00003_2
また、お求めやすいナイロン毛の筆もご用意しています。
インターロック製法により、筆の内側に向かって毛先がカールするようになっていて、穂先がばらけにくいナイロン筆です。

平・丸と、カタログには載っていませんがスクリプトという、穂の長いタイプもあります。これは、細くても多くの塗料を含んでくれるので、一度に長い線が引けます。スミ入れのときに、何度も塗料を含ませずに済むので重宝します。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »