« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その7 <完成>

ダラダラと更新してきた工作ですが、いよいよ完成です。
あと少しというところでカメラの電池が切れ、最後の最後は撮れませんでした…。

あとは、走らせて遊ぶだけです。

| | コメント (0)

2015年11月28日 (土)

入荷案内

Pb274019002
スタジオ27
シートベルトセット

ベルト・デカール・エッチングからなるセットです。

Pb274020001
1/20と1/24があります。




Pb274021001
ガイアノーツ
瞬間カラーパテ

色つきの、遅硬化タイプの瞬間接着剤です。
混ぜ合わせて、好みの色を作ることができます。

Pb274023001
純色系のシアン、イエロー、マゼンタと、ホワイトを在庫しております。
基本的に、硬化促進剤を併用してください。



Pb274025001
バンダイ
MG RX78-2ガンダム(オリジン仕様)

| | コメント (0)

2015年11月27日 (金)

入荷案内

Pb274011001
ライフィールドモデル
1/35 タイガー1初期型 フルインテリア付き

極初期型に続き、初期型です。今回はインテリアパーツ付きということで、箱の分厚さがスゴイことになってます。

Pb274012001
価格的には確かに高価ですが、カステン方式の可動履帯にインテリアパーツまで入っているので、内容的に考えれば妥当かもしれません。

Pb274013001
タミヤ
1/35 イージーエイト
先に、アスカモデルの製品をタミヤパッケージで発売していましたが、今回はタミヤオリジナルの新設計品です。

Pb274016001
各部の鋳造表現などは素晴らしいのですが、なぜかハッチの取っ手は凸モールド…。タミヤのシャーマン系は、なぜかこれが伝統になっています。最近のM1やM51も、やはりそうでした。
取っ手の自作それほど難しくないので、ここだけは手を入れるといいのではないでしょうか。

Pb274017001
キューポラは、窓の部分が抜けていて、クリアパーツで再現されています。




Pb274015001
フィギュアは、最近ではすっかり定着した感のある3Dスキャンによるものっぽいです。

| | コメント (0)

2015年11月26日 (木)

入荷案内

Pb253998001
クレシア 
ワイプオールX50 

不織布ワイパーです。
紙ワイパーの「キムワイプ」に比べ、厚手で吸収性に優れているので、より効果的にエアーブラシや塗料皿等の塗料汚れをふき取ることができます。また、発塵性も低く、ノズルの詰まりも抑えます。
サンプルを取り寄せて使い比べてみましたが、たいへん使いやすいので取り扱うことにしました。

Pb253997001
当店では、少し大きめのキムワイプを取り扱っていますが、1枚の大きさは同じ大きさです。キムワイプは150枚入りですが、ワイプオールは厚みがあるので100枚入りです。


Pb254005002
左がキムワイプ、右がワイプオールです。織り方や厚みが違うのがお分かりいただけるでしょうか。
少々お高いですが、丈夫で破れにくいので、1枚で繰り返し使えます。
ある意味、経済的ではと思います。

| | コメント (0)

2015年11月25日 (水)

入荷案内

Img_3359001
アネスト岩田 エアーブラシ
HP-CR 
ノズル口径0.5mm ダブルアクション 9980円(税込)

当店オリジナルの、別注ニードル同梱仕様です。
抜群のコストパフォーマンスで、オススメです。

「0.5mmなんて、太すぎる」と思われるかもしれませんが、ニードルを使い分けることで、ベタ塗りから迷彩塗装まで、さまざまな模型塗装に対応します。
ちなみに、店頭ショーケース内の1/35ヤクパンは、使用例として作った見本品です。このエアーブラシだけで塗装しておりますので、ご参考になさってください。

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その6

配線作業です。これが、モーター工作ならではの作業です。いわゆる「ミニ4駆」は、配線がいりませんからね。
モーターのリード線を、逆転スイッチの各端子に結び付けるのですが、モーター工作に慣れていない子どもには、ここが一番難しいところですね。
リード線の被服をむいて、より合わせ、端子に結びます。
自分が子どもの頃は、被服をむくのに、爪切りを使って中の電線を切らない様に被服に切れ目を入れていました。うまくいかないと、電線を半分ぐらい切ってしまったりしてましたね。

端子につなぐのも、半田付けをすれば確実なわけですが、結ぶだけなので、接触が悪いとうまく動かなかったり。そんな失敗をしながら、ちょっとづつ上達していったものでした。

今は、ワイヤーストリッパーなるものがあるので、それを使わせましたが。

| | コメント (0)

2015年11月22日 (日)

タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その5

前回作ったギヤボックス関係を、木製のシャシーに組み付けていきます。 基本的な構造は実車と同じなので、機械に興味のある子なら、いろいろと勉強にもなりますよ。

また、普段、木ネジ(タッピングというやつです)に慣れていないかたは、締めすぎに注意です。力任せにグイグイ締め込んでしまうと、木側のネジ山がバカになって、締まらなくなってしまいますよ。

| | コメント (0)

2015年11月21日 (土)

入荷案内

Img_4279001
バンダイ
ミレニアムファルコン(フォースの覚醒)

ものすごいボリュームと精密さのキットです。

Img_4280001
バンダイのスターウォーズシリーズの中では価格が高めですが、それに見合う中身となっていると思います。
箱の厚みがスゴイ!

Img_4281001
Xウイングファイター(レジスタンス仕様)

旧3部作に登場するXウイングとは、ちょっと形が違うんですね。

Img_4282001
Yウイングファイター




Img_4283001
ラウペンモデル
1/35 ドラム缶




Img_4286001

これまでのドラム缶のキットと違い、たったの2パーツで構成されています。


Img_4288001
タンクアート4

今なら、1巻~4巻まで在庫ございます。

| | コメント (0)

2015年11月20日 (金)

タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その4

次は、前後の車軸部分を作って駆動系を組み立てていきます。
ステアリング機構がなく、まっすぐにしか走らないので、デフまでは付いていませんが、4駆の構造がよく分かりますね。

| | コメント (0)

2015年11月19日 (木)

入荷案内

Img_4267001
スリーピークス
SN-130 精密ニッパー

ゲートカット用薄刃ニッパーの「模型プロ」シリーズで知られるスリーピークスの、硬線用小型ニッパーです。

たまに、ピアノ線やステンレス線の細線を模型制作で使う機会がありますが、これら硬線を切れるニッパーはなかなかなく、あってもやたらとゴツイんです。

こうした小型精密タイプは、探せばいろんなメーカーが出していますが、どれもかなり高価で、これは特殊な刃付けになっていいるため、仕方ないようです。
やっと、比較的お求めやすいのを見つけました。

Img_4269001
ステンレスについては、焼き入れが施してある場合もあるため、切れると明記はしてないものの、ホビー用のものならたぶん大丈夫とのことです。

今日、さっそくお買い上げくださった方がいらっしゃったので、ちょっと使わせていただきました(最近そんなのばっかですね…)。
タミヤのステンレス製エッチングの枠を切ってみましたが、楽勝で切れました。

Img_4270001
大きさは、模型プロMK-02と比べてもそれほど大きくありません。
ただ、厚みがあって、さすがにしっかりできていますね。

| | コメント (0)

タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その3

続いて、ギヤボックスです。
ここからは、このキット独自の部品構成の制作となります。

| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その2

続いて、電池ボックスの組み立てです。
子どもの頃、これ、いっぱい作りました。とにかく、懐かしいです~。

| | コメント (0)

2015年11月16日 (月)

タミヤ 4輪駆動車工作基本セット その1

最近お客様と話していて、「最近の子どもたちは、プラモを作らないのかなぁ~」という話になる機会が重なりました。
私も、子供連れの親御さんに「小学生が作れるプラモデルって、なにかある?」と聞かれると、たしかに返事に困るんですよね。

自分が子どもの頃に比べてプラモの値段も高くなって、子どものお小遣いでは手が出なくなったというのは、たしかにあるとは思うんですが、「作りたい」と思うようなモノへの執着とか憧れとかが減ってるのかもしれません。
モノ作り自体が嫌いになってるわけではないと思うんですよね。

そこで、今回は、自分が子どもの頃好きだった、動く模型を作ってみたいと思います。
とはいっても、実際に作るのはウチのチビです。どこまで自力で作れるのか、興味を持って取り組めるのかを観察してみたいと思います。

まあ、文章にすると、また難しいことを考えていると思われそうですが、自分が「動くものを自分で工作すること」が好きだったのを思い出して、うちのチビはどうなんだろう?と思っただけなんですけどね。

Pb163749001_2
お題はこちら。
模型の4駆といえば「ミニ4駆」ですが、あれは速すぎるし、コースも必要です。
こいつは、とても遅い代わりに場所を選ばず戦車みたいにグイグイ走るので、とても楽しいんです。

作る様子を、ビデオに撮ってみました。ダラダラと撮りっぱなしの動画ですが、作る過程をほぼそのまま見ていただけます。よろしければご覧になってください。

| | コメント (0)

2015年11月13日 (金)

入荷案内 <マテリアルほか>

Img_4215001_2
タミヤ
ペイントマーカー フラットブラック

「最近置いてる店が少なくて」という声を、よくうかがいます。
用具がいらないので、ちょい塗りにはとても便利ですし、モールドに沿って塗るのには、筆よりも実はやりやすかったりもします。
中身はエナメル塗料ですが、金属色はビン入りとはいろいろ違うので、こちらのほうがオススメです。

Img_4220001
クレオス
水性トップコート つや消し
デカールを侵さないので、仕上げのつや調整に便利です。
サッと軽く吹き付けるのがコツです。


Img_4221001
ガイアノーツ
G-04r 精密綿棒

リニューアルされた精密綿棒です。



Img_4223001
普通の綿棒とは違って、ふんわりした綿毛ではなく、綿糸を硬く巻き付けてあるので、拭き取りすぎを防いだり、狭いところに重宝します。

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

入荷案内

Img_4211001
久しぶりに、ちょびっとですがガンプラ入れました。

バンダイ
HGUC ガンキャノン

最近リニューアル版が出ましたが、個人的にはこっちのほうがカッコイイと思うんですよねぇ。

Img_4212001
最近のガンプラは、どれもスタイルがよすぎだと思うのは、私だけでしょうか?
キャノンは、このずんぐりした武骨さが魅力的だと感じるのですが。


Img_4213001
HGUC リックディアス
先日、ビデオでZガンダムを見てたら、棚に欲しくなっちゃいました。


Img_4214001
HGUC ザク2F2
これ、カッコイイんですよね。大好きなキットです。


Img_4216001
タミヤ
1/24 イングス Zパワーウイングセット




Img_4217001
エッチングパーツやデカールが付属する、地味に盛りだくさんな内容なので、ご存知の方には人気です。オススメ品ですよ。



Img_4218001






Img_4219001
1/48 タイガー1型極初期型
久々の再販です。

| | コメント (2)

2015年11月 6日 (金)

タミヤ ロードスター、発売情報です! 

ついに来ました。待ちに待った、タミヤのマツダ・ニューロードスターが、12月にいよいよ発売です。
そこで、発売に伴い、予定通り「ロードスター・コンベンション」を開催します。
レギュレーションはこれから決めていきますが、このキットのワンメイクにするか、歴代のマツダ・ロードスターのキットどれでもOKにするか、というところだけ悩んでます。

期間は、ちょっと長めに、来年5月末日までといたします。

なお、このコンベンションは、ガイアノーツ様よりご協賛をいただく予定になっておりますので、対象キットは当店でお買い求めの上ご参加くださいますよう、お願いいたします。

このイベントは、基本的には作品の優劣を競うコンテストではありませんので、ぜひ気軽にご参加いただければと思います。
また、あくまで「お楽しみ」として、最近のマツダのイメージカラーでもあるメタリックレッドをもっともそれらしく再現して塗装してくれた作品に、「レッドキング賞」を差し上げようかなと考えてます。
審査は、あくまで店主の独断と主観で選ばせていただきますね!

それでは、キットのご予約もお待ち申し上げます。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

作品紹介です

先日ご紹介した、小学5年のシュナくんが、新作を持ってきてくれました。
その日、四日市のマジカルガーデンさんで開催された「つくろーぜ会」で作り上げた帰りに、寄ってくれました。

Img_4154001_2
ビルドファイターズの、クロスボーン魔王です。
私、ビルドファイターズは途中で見るのをやめちゃったんで、コレ、分からないんです…。

設定よりも少し暗めに塗装して、黒系のウォッシングをかけてあります。かなり迫力のある仕上がりです。

それにしても、最近のHGは実に小さいです! 全体的にスリムで背も小さいので、顔なんて、もう見えません(ちょっと大げさですが…)。

あれ? ちゃんと撮れた写真が1枚しかありません。おかしいな…。

Img_4156001
こちらは、直近作ではないようですが、キュベレイ・パピヨンです。
同じくマジカルさんのプラモコンテストで、特別賞を獲ったそうですよ。

設定とは違う、オリジナルのカラーリングで塗装されてます。
シルバーベースの、クリアーカラー仕上げだそうです。

Img_4157001
下地は黒立ち上げで、縁のほうは黒を残してシルバーを吹き、クリアーカラーで上塗りをしたそうです(違ってたらゴメンナサイ)。

模様は、ちゃんとマスキングして塗装してあります。

私がこの年齢のころは、マスキングなんて言葉すら知らなかった気がしますが…。

Img_4159001
最初にご紹介したガンダムと違い、とても美しい仕上がりで、「おぉ~!」と言ってしまいました。最近はグロス仕上げばかりしてるせいか、こっち系に目が行っちゃいます。

う~ん、自分が子供のころとは出来栄えがあまりにも違いすぎるので、言葉を失ってしまいます。思わず大人の目線で見てしまいますよ。

でも、彼はとてもプラモ作りが好きなようで、こちらにもそれが伝わってきます。次回は、ガンプラ以外に挑戦するそうですよ。そちらも楽しみです!

| | コメント (0)

2015年11月 3日 (火)

入荷案内 <その他塗装用具>

昨日の追記です。

Img_3359001
アネスト岩田
エアーブラシ HP-CR 0.5mmノズル ダブルアクション
オリジナル仕様のエアーブラシ、再入荷しています。一度に少量しか入荷できないので、ご興味がおありのかたはお早めにどうぞ。

日東
ボディコンテープ 
こちらも補充しました。曲線用マスキングテープです。
オススメは3mm幅です。基材が柔らかいので、かなり曲がります。
ただ、曲げる時に伸ばし気味に貼ると、後で縮みますので、そこは要注意です。

| | コメント (0)

2015年11月 2日 (月)

入荷案内 <コバックス>

Pb023692001
コバックス 各種研磨布

トレカット・ブルー

2500番相当の仕上げ目になる、ゴミやホコリ取り用の研磨フイルムです。

Pb023693001
トレカットは、(よい意味で)塗装肌に馴染まないので、塗装面に付いたホコリや塗装のタレなど、凸部分だけををスパッと削り取る効果に優れています。

3000番のブラックより少し研削力が高いものが欲しいと思っていましたら、このブルーが新しく出ていました。

今回は、8面カット済みのタイプにしました。
裏はシールになっているので、パッドや指に貼りつけて使えます。

ちなみに、ピンクとイエローも在庫してますが、これは普通のペーパー代わりにプラを削るのに重宝してます。よく削れて目詰まりが少ないので。

Pb023690001
スーパーアシレックス・オレンジ

アシレックスは、バフレックスによく似た感じで、一般的な紙のサンドペーパーに比べ、深いペーパー傷が入りません。
また、紙と違って曲げても折れないので、折れ目で深く傷を入れてしまう失敗も防げます。

Pb023691001
オレンジは、1300番(1200番と1500番の中間)相当の仕上げ目になります。




Pb023689001
ピーチは、1500番の仕上げ目になります。

スーパーアシレックスは、バフレックス同様、当店では各2枚単位での販売になりますので、ご了承ください。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »