« ボトムズカラーとバーチャロンカラーの使い道 | トップページ | 入荷案内 »

2015年9月19日 (土)

入荷案内

Img_3427001
ライフィールドモデル
1/35 タイガー1極初期型 1943年チュニジア 5875円(税込)

中国の新規メーカーのデビュー作は、タイガー1です。

Img_3433002
どこか、ドラゴンのパーツ割りを見ているような気もしますが(上下2分割のエンジングリルとか)…。



Img_3435001
蝶ネジ等も、しっかり再現されています。また、ランナーにボルトのモールドもあるので、削いで使うようです。



Img_3436001
砲塔は、左右分割です。





Img_3440001
吸気パイプの表面のモールド再現は、実に繊細です。




Img_3445001
ジャッキ台の横をスライド型で抜いたのは、自分は初めて見たように思います。




Img_3446001
OVMは、クランプもモールドで再現されています。
クランプは、エッチングにも入っているので、好きなほうを選択できます。


Img_3437001
履帯は、カステンと同じ方式の可動式です。また、サスアームもトーションバー式で可動です。

ただ、ベルト履帯は入ってないので、イヤでもこれを組まざる得ないということも言えますが…。

ドラゴンのキットに似ている気もしますが、全体的にはドラゴンほどはパーツ数(ランナー数)が多くなく、作りやすいのではないかという印象です。また、カステンと同等の可動履帯まで入って1000円お安いというのも、セールスポイントかと思います。


また、第2弾はタイガー1初期型のフルインテリアキットが発売予定です。また、キットに入っている可動履帯が単体で発売されます。こちらもお楽しみに!ご予約承っておりますので、よろしくお願いします。

|

« ボトムズカラーとバーチャロンカラーの使い道 | トップページ | 入荷案内 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボトムズカラーとバーチャロンカラーの使い道 | トップページ | 入荷案内 »