« 私的メッキ調塗料考 | トップページ | 久しぶりのキャンプ その3 »

2015年8月28日 (金)

【エアーブラシ】銀塗装の後の掃除は

エアーブラシでメタリック塗料を吹いた後の掃除、どうされてますか?
メタの粒子がいつまでも残って、やっかいですよね。よく掃除したはずなのに、次に吹いたときにメタのキラキラが混じってしまって大ショック!なんてこと、1度や2度はあるのではないでしょうか?
もちろん、私もあります。黒の上にクリアーを吹いたら、見事にメタリックブラックになってしまい、泣く泣くやり直しました。

そこで、比較的ラクに掃除する方法をご紹介します。ちなみに、使った塗料は「メッキシルバーNEXT」です。

Img_3246001
まずは、シンナーを入れて、筆で、カップ内の塗料を洗います。




Img_3247001
まあ、当然こんな感じになりますよね。

これを捨て吹きするなり廃液入れに捨てるなりします。


Img_3248001
再度シンナーを入れ、うがい洗浄をして、ニードルを抜き差ししてニードルパッキンに残っている塗料を流します。さっきと変わらないぐらい塗料が出てきます。
これも同様に捨てます。

Img_3249001
さらにシンナーを入れてうがいすると、やっぱりまだ金属粒子が出てきます。これではきりがない感じです。



Img_3250001
そこで、クリヤー塗料の出番です。洗浄に使って捨ててしまうだけなので、模型用のものである必要はまったくありません。高いだけもったいないです。
ホームセンターに売っている、安いクリヤーラッカーで十分です。

これをカップに少量注ぎ、ツールクリーナーで薄めます。もちろん、ホントは塗料をツールクリーナーで薄めるなんてことはNGですが、今回は洗浄が目的なので気にしません。
これを捨て吹きしてやります。
Img_3251001
その後うがいしてみても、もう粒子はほとんど浮かんできません。一発でキレイになります! 最後に、カップ内の塗料をキムワイプで拭き取ります。

よろしければお試しください。

なぜ、シンナーだけよりクリヤー塗料を加えたほうがよいのかという理屈については、おおよそ察しはついていますが、ここに書くと長くなるので割愛します。興味のあるかたは、聞きにきてくださいませ~。

|

« 私的メッキ調塗料考 | トップページ | 久しぶりのキャンプ その3 »

エアブラシ」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております…
近日中に、シュナと一緒にまたおじゃまさせていただきます。

いやしかし「クリア+ツールクリーナーで捨て吹き」は
目からうろこです!
ちょっと今からホームセンター行ってきます(;゚∀゚)=3ムッハー

投稿: シュナの保護者 | 2015年9月 5日 (土) 20時54分

シュナくんの保護者さん、こんにちは。
あれから、進捗はいかがですか? いつも遅い時間からしか開けてなくて、申し訳ないです。しかも、開店時間直後だとまだ店に着いてないこともあるので、少し余裕をもってお越し下さればと思います。
クリアーでの捨て吹き、一度お試しくださいませ。

投稿: Bluebell | 2015年9月 6日 (日) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私的メッキ調塗料考 | トップページ | 久しぶりのキャンプ その3 »