« 入荷案内 | トップページ | 久しぶりのキャンプ »

2015年8月13日 (木)

意外と使えます!

今、カーモデルをこそっと制作中なのですが、以前ご紹介した接着剤「ハイグレード模型用」とホーザンの「バキュームピック」を使って、ガラスの接着作業をしてみました。
このコンビが、思った以上に使い勝手がよく、オススメです。

「ハイグレード模型用」のほうは、粘度(とろみ)の少ない半液状なので、チューブからそのままパーツに付けようとするとトロッと出すぎてしまいます。いったん紙の上などに出し、爪楊枝で付けるほうが、失敗が少なそうです。また、万一ハミ出しても、すぐなら水を含ませた綿棒等で拭き取れます。

ほんの少し乾かすとゼリー状になるので、パーツに塗るのにはこの状態が使いやすいと感じました。ただし、乾き始めているので、ハミ出しの拭き取りはやりにくくなります。
とはいえ、パーツを溶かすわけではないので、致命的なミスにはなりません。訂正です。やっぱり、出してすぐ使ったほうがよさそうです。問題なく点付けできます。

硬化時間は意外と短いので、作業もはかどりますよ。また、塗装面を侵さず適度な粘りがあるおかげで、塗装した小物パーツの接着にも効果的でした。

また、「バキュームピック」は、ガラスを手で触れることなくパーツを支持できるので、指紋や皮脂を透明パーツに付けてしまう危険が減ります。特に、ガラス部品が前後左右で別体になっている場合、持つところがなくて困りますが、これを使えば解決です。

詳しくは、ぜひ店頭でおたずねください。

|

« 入荷案内 | トップページ | 久しぶりのキャンプ »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷案内 | トップページ | 久しぶりのキャンプ »