« タミヤ 1/48 タイガー1後期型 その14 | トップページ | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 その16 »

2015年5月 8日 (金)

タミヤ 1/48 タイガー1後期型 その15


履帯と各ホイールを車体に取り付けます。
起動輪と誘導輪を履帯の「輪」の中にセットして車体に取り付け、履帯の輪を押し広げながら、中央の列の転輪をはめ込んでいきます。
一番前の転輪は、起動輪と一緒に先にセットしておかないといけなかったんですが、すっかり忘れてたので、軸を短く切り飛ばしてはめました。

Img_2861002
続いて、足回りの汚しです。
一応、モールドにスミ入れをしておいてから(あとでまったく分からなくなりますが…)、ピグメントで汚しを入れていきました。

持っている戦場写真集で実車の汚れの付き方を確認してみると、転輪が泥々に汚れた車両の写真は意外となかなか見つからないのですが、泥が詰まるのはやはり凹んだ部分に集中するようです。

そこで、ピグメントを筆にとってそういう部分に軽く盛りつけ、その後、アクリル溶剤をそっと流します。あくりる溶剤は、不思議なことにピグメントを軽く定着させる効果があります。
それを、数回繰り返してピグメント層を厚くしてみました。

乾いたら、出っ張った部分に乗っているピグメントを、筆や綿棒でこすり落としました。

Img_2863001
転輪中央付近のハブ周辺には、グリースかオイルが染みだしてきたような跡が見える気がするので、フィキサチーフを筆で流し込みました。フィキサチーフには樹脂分が含まれているので、乾いても少し濡れたような感じになります。

この後、外側の列の転輪を取り付けて、同様に汚しを行いました。

|

« タミヤ 1/48 タイガー1後期型 その14 | トップページ | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 その16 »

タミヤ 1/48 タイガー1後期型」カテゴリの記事

タミヤ ヨンパチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ 1/48 タイガー1後期型 その14 | トップページ | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 その16 »