« タミヤ 1/24 セリカ その3 | トップページ | タミヤ 1/24 セリカ その4 <パール入れ> »

2015年5月22日 (金)

入荷案内 <ちょっとマニアックな道具たち>

Img_3012001_3
ホーザンのピンセットが、久々の補充です。

(左)P-882 汎用型先曲がり 安価ですが、非磁性で精度も十分です。
(右)P-888 特殊形状ヘラ型 一番人気のピンセットです。通常の用途として、先端が幅広なのが奏功して、たいへんつまみやすいです。また、ハセガワのフィニッシュシリーズ等の粘着フィルムやシール類の剥離にも、抜群の使いやすさです。

Img_3013001
強力型ピンセット
真ん中から先端にかけてたいへん厚肉になっており、しなりを抑えて、つかんだ感触がしっかりと伝わってくるようになっています。
(左)P-894 先端幅0.25mmのストレートタイプ。
(右)P-887 先端幅0.6mmの、先曲がりタイプ。

Img_3014001
逆作用ピンセット
握ると先端が開き、離すと閉じる、セルフロックタイプです。部品の保持・固定に。
写真では分かりませんが、全長165mmと、長めです。


Img_3023001
GERSON
タッククロス スタンダード
ガーゼのような繊維に、松ヤニ状の粘着剤を含浸させた、特殊な布です。
塗装前のホコリ・糸くずの除去に。

Img_3027001_3
ホコリ取りには、タミヤのクリーニングブラシとクレオスのゲルクリーナーが有名ですね。
クリーニングブラシは、カーモデラー所持率ほぼ100%ではなかろうかと思えるほどの人気で、静電気除去効果もあるスグレモノです。ただ、ホウキのようにはらうだけで、吸着してはくれないので、糸くずにはとても効果的ですが、細かい粉末状のホコリは苦手です。
また、クレオスのゲルクリーナーはそういった粉の除去にとても有効ですが、広い面の作業は少し効率が悪いです。

そこで、このタッククロスを併用することで、さらに作業効率が上がると思います。ちなみに、塗装業務用製品ですので、プロ御用達の品です。
使う時は、強くこするのはNGです。そっとなでるように拭いてください。


P5222971001_2
まったく関係ないんですが、家にはこんなものが入荷しました(笑)。
もちろん、本物のクルマを買うわけじゃありません。次に作るプラモの塗色の参考にと取り寄せました。
最近街でも見かける、マツダのメタの赤、カッコイイんですよねぇ! なんとか模型で再現できないものかと考えてます。

それにしても、新ロードスター、カッコイイですね。
ただ、1500ccのクルマでこのお値段では、残念ながらとても手が届きません…。

|

« タミヤ 1/24 セリカ その3 | トップページ | タミヤ 1/24 セリカ その4 <パール入れ> »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
マツダのメタリックレッド、私も試行錯誤して塗ってみましたが難しいですね。そこそこいい感じにはなりましたが、もう少し深みが欲しいなぁといった所です。ホビーショーでお知り合いの方からアドバイスも頂いたので私もまたチャレンジしたいと思いますが、良い色で塗れたらレシピ教えてくださいね!

投稿: katsu | 2015年5月24日 (日) 00時37分

katsuさん、こんにちは。
katsuさんからコメいただけるとは、光栄です! シナリ、そして新ロードスターのフルスクラッチ作品は、プラキットしか作れない私には想像すらできないもので、唖然としながら拝見いたしております(笑)。

最近のマツダは、デザイン・色とも、カッコイイのが増えてますね。特に、このメタ赤は、実車を見てもとても華やかで軽薄さがなく、ぜひ再現してみたいと思います。

一応、頭の中ではプランがあるので、早く試してみたいです。できたら、また見てやってください。

投稿: Bluebell | 2015年5月24日 (日) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ 1/24 セリカ その3 | トップページ | タミヤ 1/24 セリカ その4 <パール入れ> »