« タミヤ 1/48 タイガー1後期型 その10 | トップページ | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 その12 »

2015年4月26日 (日)

タミヤ 1/48 タイガー1後期型 その11

一気にウェザリングに進みます。
今回は、足回りをちょっとだけハードめに汚していきたいと思います。
Img_2816001
車体前後の下側に付いた、泥の再現をしていきます。
アクリル塗料で着色したモデリングペーストを、筆でこすりつけるように塗りつけていきました。
ドロドロのままよりも、少し乾きかけのダマになっているほうが、泥らしい気がします。

これを、車体左右の足回りや前後フェンダー裏など、泥が跳ねあがってこびりつきそうなところに行います。
ちなみに、車体の底は、完成後は裏返さない限り見えないので、まったく無視してます…。塗料の節約です。

Img_2826001_2
次に、タミヤアクリルのフラットアースを、エアーブラシで砂吹きして、やはり細かい、ランダムな飛び散りを表現しました。
塗料が噴霧できるかギリギリまでエアー圧を落として吹いてやると、塗料が細かい霧にならずにビチビチと吹き出されます。
これを利用して、少し遠目から吹いてやると、生乾きの塗料の霧が粒のまま模型に付いて、細かい泥のように見えます。

あらかじめ、紙に試し吹きをしてエアー圧を調整してから行いますので、まったくテクニックはいりません。エアーブラシさえあれば簡単にできる方法ですよ。

Img_2821001
車体後部も同様です。
ただ、やり過ぎるとただの「フラットアースでの塗装」になってしまうので、それだけ注意です。


Img_2828001
サイドフェンダーも同様です。

1回を控えめにして、色を変えながら2~3回行うと、さらに自然に見えるかもしれませんね。

|

« タミヤ 1/48 タイガー1後期型 その10 | トップページ | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 その12 »

タミヤ 1/48 タイガー1後期型」カテゴリの記事

タミヤ ヨンパチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ 1/48 タイガー1後期型 その10 | トップページ | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 その12 »