« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

入荷案内

Img_2446001
アスカモデル
1/35 M4A1シャーマン
アクセサリーパーツ付き限定版


バリケードと装備品パーツはタミヤ製です。

Img_2448001
さりげなく、プラモザルも同梱です。





Img_2445001
サイバーホビー
1/35 38(t)対空戦車
(砲兵フィギュア付き限定版)



Img_2449001
プラッツ
ガルパン仕様 1/35 3号戦車J型




Img_2450001
アオシマ
1/72 陸自 73式特大型トレーラー




Img_2451001
フジミ
1/24 ガレージ
「ガレージ&ツール」と書かれていて、たいへん紛らわしいパッケージですが、内容はガレージのみで、ツール等の小物は別売です。

Img_2452001_2
1/24 ルーフボックス&MTB
THULEのジェットバッグと、TREKのMTBの車載小物のキットです。



Img_2454001
MTBのスポークは、一応エッチング製です。





Img_2457001_2
スタジオ27
タミヤ・1/12NSR500対応デカール

  

| | コメント (0)

お知らせ

本日27日は、都合により、20時頃で閉店か、場合によっては臨時休業させていただくかもしれません。ご来店予定の方は、念のためあらかじめお電話でご確認いただければと思います。

よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

入荷案内

Img_2446001
いろいろ入荷してきてます。
新製品は少なめですが…。

ひとまずフェイスブックページを更新してます。ご覧になれる方はそちらをチェックしてみてください。

| | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

入荷案内

Img_2441001
レジェンド
1/35 イージーエイト用アップデートセット(レジンキットです)

| | コメント (0)

2015年2月17日 (火)

あの映画のジオラマ

最近ジオラマにハマっているお客様が新作を見せてくれました。
初めて当店に来てくださった頃は、単品派のガンプラモデラーさんだったはずなんですが、いつの間にかベースが付くようになって、ミリタリー調の作風になって、気づいたらジオラマ大好きモデラーさんになっていました。

去年の暮れに上映されて話題になったあの映画!をモチーフにした作品です。

Img_2414002
背景紙は、収まりきらないので使いませんでした。バックがうるさくてスイマセン。




Img_2417001
車体キットは、タミヤブランドで昨年発売になった、アスカのイージーエイトです。




Img_2429001
フィギュアは、ブラボー6の、そのものズバリのフィギュア達です。




Img_2424001
上面は装備品(一部自作です)が満載で、シャーマンらしさがよく再現されてますね。




Img_2422001_2
地面も、泥のテクスチャーや草木・花が散りばめられていて、実感たっぷりです。




Img_2433001
この位置から見ると、ホンモノみたいでカッコよかったです!

| | コメント (0)

2015年2月14日 (土)

入荷案内

本日の入荷は、新製品はありません。

Img_2354001
タミヤ

1/35 10式戦車(DEF MODEL製エッチング、専用デカール付き)
輸入AFVキットが、プラパーツだけで軒並み7000円以上するようになる中、エッチング付きでこのお値段はお買い得です。

Img_2355001
サイバーホビー

1/35 3号戦車M型



Img_2356001
プラッツ

1/35 ガルパン ティーガー1型
「アニメと違う!」とずいぶん叩かれましたが、品薄なドラゴンのタイガー1型初期型と思えば、いかがでしょう?

Img_2357001
モデルカステン

1/35 日本陸軍機動歩兵セット
貴重な日本兵のフィギュアです。



Img_2360001
アスカモデル

1/24 2号戦車F型
履帯は、ピンを通すタイプの可動式です。


Img_2358001
EBBRO

1/24 シトロエン フォルゴネット



Img_2364001
タミヤ
1/24 ウイングセット
カーボンデカールやエッチングが同梱された、隠れた逸品です。


Img_2361001



グルールーパー
輪っかの中に一定量のサラサラの接着剤を抱き込んで流し込む、新しい接着剤塗布器具で

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

カーモデルのお手本です

僕のカーモデルの先生「模型転倒虫」さんが、新作を見せてくれました。
毎度ながらの美しい仕上がりに、感心するしかありません。基本的にほとんどの部分を缶スプレーで塗装されてるなんて、信じられます? 
でも、ホントなんです。なんせ、わざわざ当店に塗装しに来られてて、その様子を横で拝見してるので、間違いないです。

Img_2345001
タミヤの、1/24テスタロッサです。マンガ『湾岸ミッドナイト』に登場する仕様に改造されてます。



Img_2346002
ウインドーがとってもキレイで、ビックリします。コンパウンドで磨いただけだそうです。
こんなに効果的なら、今度自分でもやってみたいです。


Img_2351001
一見すると、さらっと作ってあるように見えますが、直線番長な僕とは違って、細かいところまで手を入れてキッチリ作られてます。制作記は、転倒虫さんのウェブサイトをご覧ください。

| | コメント (0)

2015年2月11日 (水)

サンドブラスト、お試し中

パーツの塗装前に行う下地作り。パーツ表面をサンドペーパーで研磨して荒らし、塗料の食い付きを助ける、「足付け」と呼ばれる作業です。
でも、パーツ表面に複雑な凹凸やモールドがある場合、ペーパーがかけにくいものです。
そこで、「アートブラスト」という簡易タイプのサンドブラスターを購入してみました。エアーで細かい「砂」を吹き付けて、表面を研磨する道具です。

必要なのは、(1)吹き付け用のガン、(2)キャビネットと呼ばれる、作業用の密閉容器、(3)メディアと呼ばれる研磨砂、(4)エアー源、(5)ホース接続用金具となります。

P2112310001
エアー源のコンプレッサーは、使用していないのが1台眠っていたので、それを活用することにしました。



P1312255001_2
キャビネットを展開したところです。浮き輪のように空気を入れて膨らませます。この中でブラスト作業をします。
これがないと、部屋中砂だらけになってしまうので、必須です。

P1312258001
この穴の奥にゴム手袋が付いていて、ここから手を入れてガンやワークを持ちます。




P1312261001
メディアという砂です。220番という細かいものを用意しました。大変細かく、小麦粉を少し荒くしたような感じです。



P1312263001
このように、ガンに詰めて使います。

作業中は両手がふさがるので、一人では写真は撮れませんでした。


P2112315001
研磨を始めると、あっという間にパーツ表面が細かい梨地になっていきます(ブラストしてない部品との差がお分かりいただけるでしょうか?)。ペーパーがけより、はるかに早いですね。また、繊細なモールドを削ってしまうこともありません。

P2112322001
白っぽく浮き出てるのは、表面に付いた砂です。ブラスト後は、水で砂を洗い流すという手間は発生してしまいます。流水をかけるだけでは落ちない場合もあるので、歯ブラシ等で軽くこすってやります。


キャビネットを置く場所は必要ですが、ブラスト作業自体は簡単で、誰でもできます。なにより、どんなに複雑な形をしたパーツも足付けできるというのが利点でしょうね。
商品としてお取り扱い(取り寄せ)もしています。ご興味のある方はご相談ください。

| | コメント (0)

2015年2月 8日 (日)

入荷案内

本日、入荷がありました。相変わらずちょびっとですけどね。
こちらからどうぞ。

ドラゴンの新製品ラングとか、タミヤの限定10式が再入荷とかですよ。

| | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

ガンプラ王2015

2015
少し気が早いですが、今年も電撃ガンプラ王2015のエントリーが始まります。

昨年は、店が移転したため案内が届きませんでしたが、今年は送ってくれました。

協力店舗としてエントリーすることにしましたので、作品のご応募の受付が始まりましたら、またご案内いたします。

| | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

タミヤ 1/35MM新製品

35344_2

タミヤからも、1/35MMの新製品のアナウンスです。

ミリタリープラモは海外メーカー製品が多いのですが、円安等の理由でひどい値上がりになっている昨今、国内メーカー製品が、にわかにお買い得感が出てきました。

こちらのソミュアも、可動履帯や金属チェーンが付属して、ラングに引き続き3800円。まさに据え置き状態です。

こちらもご予約承ります。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2015年2月 3日 (火)

アスカモデル 再生産のご案内

22_2
「タスカ」から名前が変わり、品薄が続いているアスカモデルのキットですが、3種類が再販になります。

供給は、3月中旬の予定です。

現在、ご予約を承っております。ぜひよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »