« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

BMCタガネユーザーさんにオススメ

以前から、入荷するとすぐに売り切れてしまう、スジボリ堂のBMCタガネ。特にカーモデルやガンプラのモデラーさんから圧倒的な支持があるようです。
そこで、自分でもどんなものか知っておかなくてはと、1本おろして使っています。

ただ、人気の割には、個人的には使いにくいなぁと感じていました。それは、特にホールド性の悪さからくるように思えました。
BMCタガネ自体は大変細く、力が入りにくい(保持するのに、無駄な力が入ってしまう)ので、刃をポキンと折りそうで怖いし、長時間の作業はとても疲れます。

Img_2324001
そこで、専用のホルダーを入荷しました。さっそくこれも1個使ってみました。




Img_2326001
タガネ本体と比べると、こんな感じの太さ・大きさです。先端のチャックを緩めて、本体を挿入します。



Img_2327001
装着するとこうなります。しっかり根元まで入りますので、かなり安定します。また、このままでキャップができ、安全に保管できます。



Img_2328001
ちょっと試しに彫ってみましたが、軸の太さがしっかりしているので、実に安定します。また、持つことに余計な力が入らない分、彫ることに集中できて、たいへん使いやすく、まるで別次元の使い心地になります。

Img_2331001
「スジボリ堂」の刻印が上にくるように装着できるので、向きも分かりやすくなります。

タガネ本体は、ラインナップが豊富な製品ですが、実際には3種類くらいの刃幅を使い分けるかたが多いように思いますので、色も3種類揃えてみました。

BMCタガネユーザーさんには強くオススメしますよ!

| | コメント (0)

2015年1月27日 (火)

ハセガワ 1/24 サニートラック その13 <完成>

Img_1930001
残る、バンパーやミラーなどの小物を取り付けて、完成です。




Img_1932001
ナンバープレートも、デカールを貼った上から、ガイアのガラスパールを吹いて、派手さを演出してみました。



Img_1920001
荷台の内側も、ハデハデです。



今回のキットは、シャシーをボディーにハメ込むところはかなり力まかせで怖かったのですが、それ以外はラクに組めて、楽しめました。
ストレートに作ってもいいし、自分なりに改造を楽しんでもいい、好キットだと思います。

| | コメント (0)

2015年1月23日 (金)

ハセガワ 1/24 サニートラック その12

Img_1606001
写真では反射して分かりにくいですが、窓枠のモールの中心に、細切りにしたミラーフィニッシュを貼りました。
ツヤ消し黒の塗装面の上に貼るので、なかなか貼りつかず、苦労しました。
サイドの窓枠もメッキなんですが、ここは形が複雑でミラーフィニッシュが貼れそうになかったので、あきらめてシルバーで塗装したため、質感が出ませんでした。

Img_1608001
ホイールをはめ、残りのパーツを取り付けていきます。
次回で完成です。

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

ハセガワ 1/24 サニートラック その11

Img_1601001
ホイールは、ノーマルの鉄ホイールと、ワタナベ風アルミの2種類が入っています。今回は、カスタム車両らしくアルミを選択。メッキ調に塗装することにしました。

メッキ調塗料のメッキらしい光沢は、下地でほぼ決まります。黒下地にすると重厚なブラックメッキっぽくなりますが、ツヤあり黒でただ塗ったぐらいの表面仕上げでは、メッキらしい光沢が出ません。
今回は、ツヤあり黒の上からクリアーを重ねて、表面をより平滑にしてからメッキ調塗料を吹きつけました。そのおかげで、かなりメッキっぽく仕上がりました。

Img_1598001
窓枠は、モールの中心がメッキになるので塗り分けが難しいです。今回、メッキ部分はハセガワのミラーフィニッシュを貼ることにしました。
まずは黒で全体を塗装し、あとで細切りのミラーフィニッシュを真ん中に貼っていきます。

| | コメント (0)

2015年1月13日 (火)

ハセガワ 1/24 サニートラック その10 <内装>

内装を塗装・組み立てしていきます。

Img_1584001
内張りの部分をサンディブラウンで塗装してマスキングし、周りをボディ色で塗装します。派手な内装ですね。



Img_1579001
続いて、メーター周りを塗装します。
メーターリングはかなり繊細なモールドになっていますが、あまりにも繊細すぎて、残念ながら塗りやすいとは言えないです。オーバースケールでもいので、もう少しハッキリしたモールドにしてくれてあったほうが、万人向けという気がします。

Img_1591001
デカールを貼って組みこむと、リアルさは素晴らしいです。
シフトノブのシフトパターンも、デカールで再現されます。

| | コメント (0)

2015年1月10日 (土)

ハセガワ 1/24 サニートラック その9 <ボンネットの塗装>

さて、昨年から引き続いて、サニトラです。
ボディーの色入れは終了しましたので、マスキングしていたボンネットの塗装をします。
なぜマスキングしていたかと言いますと、以前からぜひ挑戦してみたい塗装があって、今回やってみることにしたからなんです。
それは、アメリカンカスタムペイントカーでよく見る、ファイアーパターンです。

黒下地に、エアーブラシとステンシルを使って、まず白でパターンを描きます。ステンシルは、透明の板を使って数種類自作しました。それを組み合わせて、なるべく同じ形にならないように、また配置が均等すぎないように考えながら、描いていきます。
Img_1559001
その後、全体にクリアーオレンジでオーバースプレーします。
そうすると、白いところがオレンジに染まって、炎が描けます。黒いところにももちろんクリアーオレンジが乗りますが、黒地にクリアーカラーなので、ほとんど色は付かないのです。
これが1層目。

Img_1563001
これを何層も重ねていきます。そうすることで、下に描いたパターンほど色が濃くなって、立体感がでてくるわけです。



Img_1564001
いきなりぶっつけ本番では100%失敗すると思いましたので、半日ほど黒い紙に吹いて練習しました。まだまだ練習不足で、まったくヘタですが、とりあえず出来ました!


Img_1571001
マスキングをはがすとこんな感じに。カスタムトラックっぽくなったでしょうか?

| | コメント (2)

2015年1月 8日 (木)

黄金のMMコン 参加作品 その2

「MMコン」の参加作品のご紹介です。わざわざ遠方からご参加いただきました。
ホントは年末に送っていただいたんですが、到着が当店の休みにかかってしまい、年明けの受け取りになりました。

Img_2258001_2
小杉さん作品
M4A3シャーマン「1945年1月アルデンヌ」
初めて冬季迷彩に挑戦されたそうです。



Img_2261001
個性ある冬季迷彩が決まってますね。





Img_2254001_2






Img_2255001_5






Img_2264001

キューポラの窓は、透明パーツで自作されてます。




Img_2263001
自然な迷彩の加減と、汚しのバランスがイイ感じです。




Img_2265001
流れ出した汚れの表現がリアルですね。





Img_2266001
後部に無造作に積まれた荷物が、アメリカ戦車らしさを演出してます。

| | コメント (0)

2015年1月 4日 (日)

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。

新年は、6日(火)から通常営業となります。
ただし、今年から、開店時間を16時とさせていただきます。ご不便をおかけし申し訳ありませんが、ご了承ください。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »