« オートモデラーの集いIN名古屋 覚書 その5 | トップページ | 黄金のMMコン 参加作品 その1 »

2014年12月 7日 (日)

オートモデラーの集いIN名古屋 覚書 その6

オートモデラーの集いの覚書も、今回で最終回です。

Img_1696001
Doozy奥川さんが来ているのかと思ってしまいました!
それぐらい、奥川さんの提唱する1/24の情景世界を見事に再現した作品でした。これを見たら、奥川さん、喜ぶだろうなぁ…。

Img_1700001
クルマは、このジャガーと、奥に見えているミニ。
ジャガーはピカピカ仕上げ、ミニはツヤ消し仕上げで、その対比が見事でした。


Img_1706001
離れの内部もよく作りこまれていて、見どころたっぷりでした。




Img_1709001
ローライダー系の作品。僕、けっこう好きです。拙作のサニトラも、時間とウデがあったら、こういうストライプも入れたいと思ってました。


Img_1716001
地道に、何度もマスキングを繰り返して塗装されたんでしょう。デザインのセンスも素晴らしいですね。



Img_1714001
こちらも、カッコイイです。





Img_1715001
作者さんと話がしたかったです。





Img_1741001
素晴らしくていねいな、キッチリした工作と塗装が光っていました。まったくアラが見えません。
見た目の派手さはありませんが、美しい仕上がりは、文字どおりピカイチでした。

Img_1739001
このキットは、最近ではサビサビ仕上げをよく見ますが、ごまかしの効かないキレイな作品もいいですね。こういう作風を「スーパークリーン」というんだそうです。

さて、これで覚書は終わりです。紹介できなかった作品のほうが多いんですが、作品が多すぎて、記憶力が追いつきません。もう少しだけ小じんまりした展示会のほうが、個人的には嬉しかったりして…。
でも、1日が短く感じられ、たいへん有意義でした。いい作品を作って見てもらいたい!!っていうカーモデラー諸氏の気持ちが、ひしひしと伝わる展示会でした。
僕のようなストレート組みモデラーでは、とても皆さんの足元にも及ばないんですが、機会があればまた参加させていただきたいと思います。

|

« オートモデラーの集いIN名古屋 覚書 その5 | トップページ | 黄金のMMコン 参加作品 その1 »

イベント」カテゴリの記事

展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オートモデラーの集いIN名古屋 覚書 その5 | トップページ | 黄金のMMコン 参加作品 その1 »